〈公告〉

萩博物館常設展示改変業務に係る公募型プロポーザルを実施することになりましたので公告します。 (2018/10/9)

 萩博物館は、平成31年(2019)に開館15周年を迎えます。
 これに合せて萩博物館では、開館後の萩市における様々な社会情勢の変化を反映させて、利用者数の増加と利用者層の拡大を図り、観覧・滞在満足度を高めることに資する常設展示室およびエントランス無料ゾーンの改変にかかる展示設計・制作を、今年度と来年度の2ヵ年で実施する予定としています。

 この常設展示改変にかかる展示設計・制作業務を委託する事業者については、公募型プロポーザル方式で選定します。
 以下の「萩博物館常設展改変業務にかかるプロポーザル実施要項」等をご確認の上、ご参加下さいますようお願い致します。

 なお、応募に必要な書類等につきましては、以下よりダウンロードすることができます。