>> HOME
 
展示のご案内
スペース講座・ワークショップ
萩博の収蔵品(データベース)
スタッフ紹介
調査・研究
萩学なんでもBox
萩博物館について
更新履歴
Web萩まちじゅう博物館
近隣の美術館・博物館
萩博NEWS
萩博ブログ
記者発表
 
開館時間・観覧料
交通アクセス
施設案内
お問合せ
年間パスポートのご案内
施設・資料の貸出し
リンク集
 
ミュージアムショップ
レストラン
 
 

更新履歴 2012

 

・萩博物館は年末年始も休まず開館しています。迎春の飾りつけをして皆様のご来館をお待ちいたしております。(12/28)
・企画展「コマーシャル100年 in 萩〜城下町近代化のあゆみ〜」 が始まりました。(12/22)
・藤田伝三郎翁没後100年記念特別展『藤田美術館の名宝〜大茶人・藤田伝三郎の夢〜』が終了しました。多数のご観覧ありがとうございました。引き続きミュージアムショップにて図録(1,500円)を販売いたしております。(12/10)
・藤田伝三郎翁没後100年記念特別展『藤田美術館の名宝〜大茶人・藤田伝三郎の夢〜』、来場1万人を超えました。好評につき、展示最終日の12月9日10時から追加ギャラリートークを開催します。(12/4)
・12月22日から開催する企画展「コマーシャル100年 in 萩〜城下町近代化のあゆみ〜」 の基本情報を掲載しました。(11/19)
・12月開催の自然ふしぎ発見ツアー「海の宝石・タカラガイをもとめて 」について、日程確定しました。12月23日(日)開催、参加受付は11月26日(月)からです。(11/14)
・11月11日(日)、萩博物館は開館8周年を迎えます。これを記念し、11月18日(日)特別講演会を開催します。また、開館記念日当日の入場者には抽選で5名の方に、今年度作成した図録をお贈りします。(11/9)
・11月11日(日)に開催予定の自然ふしぎ発見ツアー「萩でムササビとご対面!とっておきのムササビ観察会 」について、集合時間を変更しました。(11/5)
・藤田伝三郎翁没後100年記念特別展『藤田美術館の名宝〜大茶人・藤田伝三郎の夢〜』が開幕しました。(11/3)
・特別展「没後100年記念 楫取素彦と幕末・明治の群像」が終了しました。多数ご観覧いただきまして、ありがとうございました。引き続きミュージアムショップにて図録(1,000円)を販売いたしております。(10/22)
・藤田伝三郎翁没後100年記念特別展『藤田美術館の名宝〜大茶人・藤田伝三郎の夢〜』の基本情報を掲載しました。(10/14)
・11月11日(日)に自然ふしぎ発見ツアー「萩でムササビとご対面!とっておきのムササビ観察会 」を開催します。(10/9)
・10月2日(火)から萩市立須佐歴史民俗資料館にてテーマ展『永代家老益田家のお抱え絵師 雲谷派「永富家」』を共同開催します。また、10月6日(土)からエントランスにて、山県有朋翁没後90年記念テーマ展「山県有朋と萩─萩の水景と有朋の庭園─」 を開催します。(9/28)
・特別展「没後100年記念 楫取素彦と幕末・明治の群像」が開幕しました。(9/22)
・特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」が終了いたしました。 67,000人近くの方々がご来場、展示をお楽しみいただきました。ありがとうございました。(9/9)
・ご来場ありがとうございます。9月1日、来場者60,000人突破! この夏必見の特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」は、9月9日まで引き続き開催中。最新情報・展示の裏話などを萩博ブログで紹介しています。テーマごとにまとめたページはこちら(9/2)
・8月21日、来場者50,000人突破! この夏必見の特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」、多くの方にご覧いただき、感謝いたします。最新情報・展示の裏話などを萩博ブログで紹介しています。テーマごとにまとめたページはこちら(8/21)
・8月15日、来場者40,000人突破! この夏必見の特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」、多くの方にご覧いただき、感謝いたします。最新情報・展示の裏話などを萩博ブログで紹介しています。テーマごとにまとめたページはこちら(8/16)
・8月11日来場者30,000人突破!この夏必見の特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」、多くの方にご覧いただき、感謝いたします。最新情報・展示の裏話などを萩博ブログで紹介しています。テーマごとにまとめたページはこちら(8/12)
・萩博物館は年中無休で開館しています。今年度の臨時休館日は9月14日(金)です。(8/9)
・特別展「没後100年記念 楫取素彦と幕末・明治の群像」の基本情報を掲載しました(8/9)
・8月5日来場者25,000人突破!特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」、最新情報・展示の裏話などを萩博ブログで紹介しています。テーマごとにまとめたページはこちら(8/6)
・特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」、最新情報・展示の裏話などを萩博ブログで紹介しています。テーマごとにまとめたページはこちら(7/30)
・7月29日(日)、特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」の関連イベント「怪魚ハンター小塚拓矢」の「世界“アブナイ”怪魚激闘記」を開催します。参加には当日開演1時間前から配付する整理券が必要です。(7/22)
・特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」の関連イベント「危険でおいしい親子キッチン&展示観覧」参加者募集・継続中です。(7/14)
・特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」が始まりました。展示の導入映像をYou Tubeにて紹介しています。(7/8)
・特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」の関連イベント「危険でおいしい親子キッチン&展示観覧」参加者募集中です。(7/5)
・企画展「「志士」と「元勲」の書〜筆先ににじみでる人となり〜」が終了しました。多数ご観覧いただきまして、ありがとうございました。引き続きミュージアムショップにて図録(500円)を販売いたしております。(6/25)
・特別展「最恐!危険生物アドベンチャー〜海と山のアブナイ生きものたち〜」の基本情報を掲載しました。(6/19)
・企画展「「志士」と「元勲」の書〜筆先ににじみでる人となり〜」のギャラリートークを好評につき、6月9日(土)23日(土)いずれも14時から追加して開催します。(5/29)
・5月26日(土)からエントランスにて、テーマ展「父さんが子供だったころ―なつかしの昭和50年―」を開催します。(5/23)
・企画展「「志士」と「元勲」の書〜筆先ににじみでる人となり〜」関連イベント『志士の書を書く』参加者募集中です。(5/10)
・企画展「「志士」と「元勲」の書〜筆先ににじみでる人となり〜」追加ギャラリートークを5月3日(祝・木)午後1時30分から開催します。(5/1)
・企画展「「志士」と「元勲」の書〜筆先ににじみでる人となり〜」が始まりました。追加ギャラリートークを4月28日(土)午後2時から開催します。 平成24年度の講座・ワークショップを掲載しました。 (4/21)
・特別展「日本の近代を拓いた萩の産業人脈」が終了しました。多数のご来館、ありがとうございました。
高杉晋作資料室では「吉田稔麿の生涯(総集編)」の展示を行っています。
平成24年度の館内授業および出前授業を掲載しました。 (4/11)
平成24年度年間スケジュールを掲載しました。(3/29)
・3月31日(土)午後1時からの天体観望室の公開(昼の部)は休止します。午後7時30分からの公開は通常どおり行います。(3/14)
・3月3日(土)からエントランスにてテーマ展「還暦元年・「星の会」のあゆみ」展を開催します(2/28)
・会期残すところ1ヶ月となったテーマ展示「生誕170年記念 吉田稔麿の生涯」第3期のギャラリートークを3月11日(日)・25日(日)13:30からに行います。(2/28)
・昨年から萩北浦の海洋生物について山口県水産研究センター海響館、当館で共同研究を進めてまいりました。その成果の一つとして「山口県日本海産魚類目録(xls形式,220K)」を本HPでも公開します。 (2/22)詳細こちら(外部リンク)から(2/25)
・自然ふしぎ発見ツアー「萩でムササビとご対面!とっておきのムササビ観察会」を開催します。2月24日から、参加受付を開始します。 (2/16)
テーマ展示「生誕170年記念 吉田稔麿の生涯」第3期のギャラリートークを2月11日(土・祝)に行います。3月開催分については未定です(2/3)
・昨年11/3から開催してきたテーマ展「発掘された山口-山口県埋蔵文化財センター巡回展-」が終了間近となりました。1/21(土)午後1時30分から山口県埋蔵文化財センター専門員による講演会があります。(1/12)

 
過去の更新履歴|201120102009200820072006 | 2005 | 2004 | 
 
 

萩博からでかけよう。

萩の観光情報はここから
ポータルサイト
萩市観光協会
「ぶらり萩あるき」
Web萩まちじゅう博物館 萩観光ポータルサイト 萩市観光協会「ぶらり萩あるき」