新史都萩 目次一覧表

創刊号(平成131010日)

 

○史都萩考

松田 輝夫

○「史都萩を愛する会」の再出発にあたって

野村 興兒

○史都萩へのメッセージ 史都萩に寄せる

田中  彰

○記念講演 土の中から維新を紐解く

古川  薫

○吉田松陰(一)自宅蟄居がなぜ入牢にかわったのか

北村 知紀

○萩市の文化財(一)登録有形文化財制度の創設

2号(平成131220日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩は私の故郷

    治彦

○吉田松陰(二)矩方の講義は眠くない

北村 知紀

○景観から読む浜崎の歴史(一)

大槻 洋二

○萩・人物再発見(一)呉服町・南古萩町界隈

道迫 真吾

○萩市の文化財(二)登録有形文化財の紹介 三見橋、鹿背燧道

3号(平成14325日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩市の新博物館に期待する

三宅 紹宣

○維新の里・萩の洋学書

寺田 芳徳

○吉田松陰(三)なぜ吉田松陰は旅をしたか

北村 知紀

○景観から読む浜崎の歴史(二)

大槻 洋二

○萩市の文化財(三)新指定文化財の紹介 吉田松陰誕生地

 見島日崎のタダムシオイガイ・ミシマヒメベッコウおよびその棲息地

4号(平成14年7月10日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩の川柳家井上剣花坊

井上  堯

○吉田松陰(四)松陰にとって文章とは(上)

北村 知紀

○三見中山の焙烙窯について

柏本 朝子

○萩・人物再発見(二)土原(その一)

道迫 真吾

○萩市の文化財(四)新指定文化財の紹介 大照院 五棟

5号(平成14105日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩を遠目で見る

吉田 基子

○吉田松陰(五)松陰にとって文章とは(中)

北村 知紀

○景観から読む浜崎の歴史(三)

大槻 洋二

○萩市の文化財(五)新指定文化財の紹介

  萩市指定天然記念物笠山虎ヶ崎ヤブツバキ群生林

6号(平成141225日)

 

○史都萩へのメッセージ 涙が出るほど懐かしい

日坂 秀満

○吉田松陰(六)松陰にとって文章とは(下)

北村 知紀

○萩・人物再発見(三)平安古(その一)

道迫 真吾

○投稿 伊藤慎蔵の生涯と挫折(上)

楊井 清照

○萩市の文化財(六)明倫館南門(表門)跡の発掘調査について

7号(平成15331日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩の皆様に感謝

井上 勝重

○吉田松陰(七)文は不朽なり 松陰と文章補遺

北村 知紀

○投稿 伊藤慎蔵の生涯と挫折(下)

楊井 清照

○萩市の文化財(七)明倫館遺構南門(表門)寄贈―本願寺山口別院から

8号(平成15630日)

 

○史都萩へのメッセージ 「縦と横」

福永 義晴

○吉田松陰(八)孟と狂@二十一回猛士とは何か

北村 知紀

○投稿 断想「みちのく松陰道」と「新・史都萩」と

山本 貞寿

○萩・人物再発見(四)土原(その二)・浜崎

道迫 真吾

○萩市の文化財(八)「史跡旧萩藩校明倫館」追加指定

9号(平成15930日)

 

○史都萩へのメッセージ 南苑(南園)

石原 啓司

○高杉晋作 潜居地について

松田 輝夫

○萩・人物再発見(五)川島

道迫 真吾

○萩市の文化財(九)新指定文化財の紹介 宇津観音寺観音堂

10号(平成151231日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩、萩の人と私

邢  永鳳

○石垣・土塀から萩堀内・平安古地区の歴史的景観を読む(一)

堀  賀貴

○ペリー来航と吉田松陰 ―その一―

道迫 真吾

 ペリー来航がわが国に与えた衝撃

○萩市の文化財(十)新指定文化財の紹介 宇津観音寺鰐口

11号(平成16331日)

 

○史都萩へのメッセージ 「萩学」研究へ向けて

小山 良昌

○石垣・土塀から萩堀内・平安古地区の歴史的景観を読む(二)

堀  賀貴

○萩・人物再発見(六)江向

道迫 真吾

○萩市の文化財(十一)新指定文化財の紹介 旧久保田家住宅

12号(平成16630日)

 

○史都萩へのメッセージ これからが萩の出番

吉田 みどり

○石垣・土塀から萩堀内・平安古地区の歴史的景観を読む(三)

堀  賀貴

○ペリー来航と吉田松陰 ―その二―

道迫 真吾

 松陰の黒船艦隊目撃と下田踏海事件

○萩市の文化財(十二)国指定史跡 萩城跡とその保存修理事業@

13号(平成161010日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩は我家の故郷の地

玉木 正光

○史跡紀行 「京都幕末維新史の旅」に参加して

上田 莞爾

○萩・人物再発見(七)平安古(その二)

道迫 真吾

○萩市の文化財(十三)国指定史跡 萩城跡とその保存修理事業A

14号(平成1715日)

 

○史都萩へのメッセージ 名君毛利敬親公

内田 伸

○郡司鋳造所遺構広場の開園

松田 輝夫

○ペリー来航と吉田松陰 ―その三―

道迫 真吾

 松陰が黒船に乗り込んだ真の目的とは(前編)

○萩市の文化財(十四)萩開府四〇〇年記念事業文化財施設の竣工

15号(平成17331日)

 

○史都萩へのメッセージ 曽祖父と萩と夏みかん

小幡 伸彦

○萩のシンボル「指月」について

木村 隆徳

○ペリー来航と吉田松陰 ―その四―

道迫 真吾

 松陰が黒船に乗り込んだ真の目的とは(後編)

○萩市の文化財(十四)合併に伴う新萩市誕生 新しい萩市の文化財@

16号(平成17630日)

 

○史都萩へのメッセージ 松下村塾撮影ノート

梅地 和幸

○萩城下に江戸を掘る(一)―片河町界隈の成立ち―

中村 徹也

○ペリー来航と吉田松陰 ―その五―

道迫 真吾

 日本人ではなく英国の文豪が書いた世界最初の松陰伝

○萩市の文化財(十六)新しい萩市の文化財A

17号(平成171010日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩と私

村上 郁子

○投稿 小萩人形創始者「松村ノブ」について

能美 恒雄

○萩城下に江戸を掘る(二)―北片河町の江戸をのぞく―

中村 徹也

○萩・人物再発見(八)堀内

道迫 真吾

○萩市の文化財(十七)新しい萩市の文化財B

18号(平成18115日)

 

○新史都萩五周年を迎えて

松田 輝夫

○ある萩藩士の幕末の生き方 津田博習斎の生涯

土屋 貞夫

○萩城下に江戸を掘る(三)―外堀は初めから狭かった?―

中村 徹也

○萩市の文化財(十八)新しい萩市の文化財C

19号(平成18415日)

 

○史都萩へのメッセージ 私の中の為八と萩

小野 孝志

○萩城下に江戸を掘る(四)―出土資料の科学分析からわかる江戸の暮らし 

 その一(食)―

中村 徹也

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

 第一回―手塚律蔵の桂小五郎宛書簡―

○萩市の文化財(十九)萩市指定史跡 吉田松陰誕生地の改修

20号(平成1871日)

 

○史都萩へのメッセージ 郷土のために『安藤紀一』は何を遺したか

今井 東吾

○投稿 萩博物館のルーツ「田中博物館」について

田中 浩

○長州藩密航留学生の航跡

元綱 数道

○萩城下に江戸を掘る(五)―町屋跡出土の江戸のお金(上)―

中村 徹也

○萩市の文化財(二十)史跡旧萩藩校明倫館南門の保存修理事業が完了

21号(平成181015日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩は考古学開眼の地

兼重 元

○幕末維新・志士たちの手紙を読む楽しさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

 第二回―吉田稔麿の吉田松陰宛書簡―

○萩城下に江戸を掘る(六)―町屋跡出土の江戸のお金(下)―

中村 徹也

○萩市の文化財(二十一)旧山中家住宅について

22号(平成19115日)

 

○史都萩へのメッセージ 祖父「山根正次」と孫の萩物語

山根 寿代

○オランダ・パリ・ロンドンの大砲 ―海を渡った長州砲―

郡司 健

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

 第三回―吉田松陰の某宛書簡―

○萩市の文化財(二十二)周知の埋蔵文化財包蔵地について

23号(平成19415日)

 

○史都萩へのメッセージ 随 想

佐々木 滋郎

○アイアンブリッジを訪ねて(イギリスの世界遺産現地調査リポート)

藤田 洪太郎

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

 第四回―前原一誠の吉田松陰宛書簡―

○萩市の文化財(二十三)重要文化財 大照院鐘楼門の解体修理進む

24号(平成19年7月15日)

 

○史都萩へのメッセージ ―もう一つの「松下村塾」―吉松塾

栗田 興一

○投稿 旧宮崎八幡宮の神殿は築後三二〇年以上経っている!! 

今井 東吾

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

 第五回―吉田松陰の杉百合之助宛書簡―

○萩市の文化財(二十四)大照院鐘楼門保存修理工事見学会を行いました

○現地リポート 四境戦争(石州口の戦い)の跡を尋ねて

西村 武正

25号(平成191015日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩を訪ねて

野村 朋子

○投稿レポート 松陰の「浩然の気」を追って(上)

 ―冬の越後・諏訪峠越え報告―

山本 貞寿

○武陵桃源(一)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 一 桂 太郎

 二 野村 靖

26号(平成20115日)

 

○史都萩へのメッセージ ふるさとボランティア『萩大志館』

勝山 義康

○投稿レポート 松陰の「浩然の気」を追って(中)

 ―冬の越後・諏訪峠越え報告―

山本 貞寿

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

   第六回―斉藤弥九郎の桂小五郎宛て書簡―

○武陵桃源(二)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 三 木戸 考允(木戸侯爵家)

 四 品川 弥二郎(品川子爵家)

27号(平成20415日)

 

○史都萩へのメッセージ 

 萩〜松陰国際教育協会〜そして、私

ジム・ケーブル

○投稿レポート 松陰の「浩然の気」を追って(下)

山本 貞寿

 ―冬の越後・諏訪峠越え報告―

○明治維新百四十年記念特別展「明治維新の光と影」ご案内

道迫 真吾

○武陵桃源(三)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 五 井上 馨(井上侯爵家)

 六 廣澤 眞臣(廣澤伯爵家)

28号(平成20年7月15日)

 

○史都萩へのメッセージ 

 温故知新〜ルーツを思ひて愉しむ、学ぶ

伊藤 一統

○イギリスから萩に里帰りする「長州砲」についての報告

道迫 真吾

○武陵桃源(四)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 七 山縣 有朋(山縣公爵家)

 八 山縣 有光(山縣男爵家)

 九 山田 顕義(山田伯爵家)

○萩市の文化財(二十五)埋め戻される大照院鐘楼門の経石

29号(平成201015日)

 

○史都萩へのメッセージ 座右の銘

秋元 茂陽

○特別展「明治維新の光と影」展示解説―「奇兵隊日記」―

道迫 真吾

○武陵桃源(五)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 十 伊藤 博文(伊藤公爵家)

 十一 伊藤 文吉(伊藤公爵家)

○木戸孝允の雅号と私

寺尾 明美

○萩市の文化財(26)大照院鐘楼門上棟式での出来事

30号(平成21115日)

 

○史都萩へのメッセージ 

 笠山の展望台から萩の景色を読み解く

永尾 隆志

○『八江覇城名所図画』の正誤について

小山 良昌

○松陰三題

山本 貞寿

○武陵桃源(六)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 十二 木梨 精一郎(木梨男爵家)

 十三 周布 政之助(周布男爵家)

31号(平成21515日)

 

○史都萩へのメッセージ 我が心の故郷

南 須美子

○萩のもうひとつの近代化産業遺産

道迫 真吾

 「郡司鋳造所跡」の軌跡(上)

○武陵桃源(七)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 十四 井上 勝(井上子爵家)

 十五 山尾 庸三(山尾子爵家)

32号(平成21年7月15日)

 

○史都萩へのメッセージ 松陰先生を生んだ町萩

室 謙司

○萩のもうひとつの近代化産業遺産

 「郡司鋳造所跡」の軌跡(下)

道迫 真吾

○武陵桃源(八)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 十六 益田 親施(益田男爵家)

 十七 国司 親相(国司男爵家)

○萩市の文化財(二十七)重要文化財大照院鐘楼門保存修理工事完了

33号(平成211015日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩の四季に舞う、先祖の千の風

國司 由行

○武陵桃源(九)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 十八 福原 元僩(福原男爵家)

 十九 福原 基蔵(福原男爵家)

 二十 福原 實(福原男爵家)

○萩市の文化財(二十八)旧山村家住宅について

34号(平成22115日)

 

○史都萩へのメッセージ 「故郷須佐・弥富への想い」

増野 亮

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

 第七回―入江九一の吉田松陰宛て書簡―

道迫 真吾

○武陵桃源(十)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 二一 大村 寛人(大村子爵家)

 二二 小早川 四郎(小早川男爵家)

 二三 毛利 五郎(毛利男爵家)

35号(平成22415日)

 

○史都萩へのメッセージ 「伝える、つなぐ」

網野 ゆかり

○完道家の墓石を尋ねて

宍道 晃

○ワシントン「長州砲」探訪記(アメリカ現地調査リポート)

道迫 真吾

○武陵桃源(十一)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 二四 青木 周蔵(青木子爵家)

 二五 杉 孫七郎(杉子爵家)

36号(平成22年7月15日)

 

○史都萩へのメッセージ 松陰先生と現代外交

兼原 信克

○萩の「近代化産業遺産」と世界遺産運動

道迫 真吾

○武陵桃源(十二)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 二六 宍戸 親基(宍戸男爵家)

 二七 宍戸 璣(宍戸子爵家)

○萩市の文化財(二十九)唐樋札場跡

37号 (平成221015日)

 

○史都萩へのメッセージ 山県有朋生誕の地・萩を訪れて

ジョージ・アキタ

○武陵桃源(十三)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 二八 藤田 伝三郎(藤田男爵家)

 二九 湯浅 倉平(湯浅男爵家)

○「松陰先生ゆかりの地・人の集い」始末記

山本 貞寿

○萩博物館企画展の紹介「萩の近代化産業遺産―世界遺産をめざしてー」

道迫 真吾

38号 (平成23115日)

 

○史都萩へのメッセージ マイセカンド ホームタウン

REI・KO

○武陵桃源(十四)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 三〇 楫取 素彦(楫取男爵家)

 三一 鳥尾 小弥太(鳥尾子爵家)

○萩市の文化財(三十)史跡萩城跡 時打矢倉跡 石垣保存修理の完成

○地域団体紹介「三位ふるさと史の会」

中村 芳生

39号 (平成23415日)

 

○史都萩へのメッセージ 驚愕すべき萩藩絵図方の仕事

山田  稔

○武陵桃源(十五)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 三二 吉川 経建(楫取子爵家)

 三三 吉川 重吉(吉川男爵家)

○留魂録・沼崎吉五郎・三宅島

山本 貞寿

○地域団体紹介「大井ふる里愛好会」

吉屋 安隆

40号 (平成2381日)

 

○新史都萩十周年を迎えて

国守 進

○石巻の開祖・河村孫兵衛重吉−実は長州阿武出身の人物−

中村 芳生

○武陵桃源(十六)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 三四 三浦 梧楼(三浦子爵家)

 三五 槇村 正直(槇村男爵家)

○むつみの文化財紹介

大田 剛志

41号 (平成23111日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩を訪れて 私の思い

上田 和子

○毛利宗広(観光公)木造改造記

国守 進

○武陵桃源(十七)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 三六 西島 助義(西島男爵家)

 三七 三好 重臣(三好子爵家)

 三八 三好 成行(三好男爵家)

○民族の魂を呼び覚ます道を行く

高木 正熙

○手塚猛昌物語

吉田 満

○企画展「幕末明治の人物と風景」について

道迫 真吾

42号 (平成24115日)

 

○史都萩へのメッセージ 高島北海を育んだ故郷の大川

金折 祐司

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

 第八回 楫取素彦の吉田松陰宛て書簡

○武陵桃源(十八)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 三九 寺内正毅(寺内伯爵家)

 四〇 児玉源太郎(兒玉伯爵家)

○地域団体紹介「萩往還佐々並どうしんてやろう会」

林 壯助

43号 (平成2451日)

 

○史都萩へのメッセージ 古写真が結びつけてくれた縁

井桜 直美

○楫取素彦の居所の変遷について

道迫 真吾

○武陵桃源(十九)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 四一 有地品之允(有地男爵家)

 四二 佐久間左馬太(佐久間伯爵家)

○地域団体紹介「須佐郷土史研究会」

西村 武正

44号 (平成24年7月15日)

 

○史都萩へのメッセージ 川島の花と太鼓湾

渡邉 寛

○海を拓いた萩の人々

清水 満幸

○武陵桃源(二十)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 四三 梨羽時起(梨羽男爵家)

 四四 坪井航三(坪井男爵家)

 四五 山中信儀(山中男爵家)

○大仏の旅−大照院釈迦如来坐像を移す−

国守 進

○萩市の文化財(三十一)渡邉蒿蔵旧宅の再生

45号 (平成241015日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩の観光資源開発に思いを寄せて

藤田 基彦

○海潮寺の「栴檀林」扁額について−萩藩における学林の一考察−

木村 隆徳

○武陵桃源(二十一)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 四六 清水親春(清水男爵家)

46号 (平成2511日)

 

○史都萩へのメッセージ 楫取素彦没後百年の至誠

楫取 能彦

○幕末維新・志士たちの手紙を読むたのしさ〜萩博物館収蔵品紹介〜

道迫 真吾

 第九回―楫取素彦の楢崎弥八郎宛て書簡―

○萩恋慕

北川 陽子

○武陵桃源(二十二)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 四七 白根専一(白根男爵家)

 四八 滋野清彦(滋野男爵家)

47号 (平成25415日)

 

○史都萩へのメッセージ 山縣有朋の庭と萩の風景―モミの木を廻る旅など

渡邉 美保子

○萩城古写真をめぐる謎(一)―幕末明治期の写真術―

下瀬 信雄

○百五十年の絆 二本松編

山本 貞寿

○武陵桃源(23-萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて-

秋元 茂陽

 四九 乃木希典(乃木伯爵家)

 五〇 乃木元智(乃木伯爵家)

48号 (平成25715日)

 

○史都萩へのメッセージ 山田顕義と萩

松原 太郎

○萩城古写真をめぐる謎(二)―幕末明治期の写真術―

下瀬 信雄

○「史都萩を愛する会」入会に当り 楫取県令の群馬より

中村 紀雄

○武陵桃源(24-萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて-

秋元 茂陽

 五一 河瀬真孝(河瀬子爵家)

 五二 大島義昌(大島子爵家)

 五三 岡澤精(岡澤子爵家)

49号 (平成251015日)

 

○史都萩へのメッセージ 山縣有朋公そして萩との出会い

諸井 宏益

○山根正次の洋行と決闘事件―ウィーン留学中の真剣勝負―

道迫 真吾

○萩城は吉見氏の故墟

河村 公昭

50号 (平成26115日)

 

○桂月芸術創作の原点 萩

松林 明

○百五十年の絆 白河編

山本 貞寿

○武陵桃源(25-萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて-

秋元 茂陽

 五四 毛利重輔(毛利男爵家) (吉敷毛利)

○萩市の文化財(三十二)森井家住宅について

51号 平成26415

 

○史都萩へのメッセージ 萩に招かれて磨かれた清麿

渡邉 妙子

○大板山たたら鉄の道―駄送ルートを探る―

森本 文規

○武陵桃源(26)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて―

秋元 茂陽

 五五 毛利親信(毛利男爵家) (右田毛利)

52号 平成26715

 

○史都萩へのメッセージ 「萩の武家屋敷と建築規制」

ピーター・アームストロング

○百五十年の絆 津軽編

山本 貞寿

 吉田松陰は龍飛岬には行っていません。

○大田絵堂の戦いと天宮伸太郎

天宮 利幸

○武陵桃源(27-萩が生んだ華族の墓碑を訪ねて-

秋元 茂陽

 五六 林友幸(林伯爵家)

 五七 曾禰荒助(曾禰子爵家)

53号 (平成261015日)

 

○史都萩へのメッセージ 「山田顕義と近代日本の特別展」そして私の故郷

山本 博通

○萩ガラスを調査したアメリカ人の報告書

藤田 浩太郎

  「日本の硝子の歴史」一九七三年発行ドロシィ・ブレイア著

○武陵桃源(二十八)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 一七 國司男爵家(再考)

54号 (平成27115日)

 

○史都萩へのメッセージ 史都での「山田顕義と近代日本」展

山田 顕喜

○百五十年の絆 熊本県御船町編 吉田松陰と宮部鼎蔵

山本 貞寿

○武陵桃源(二十九)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 五八 宇佐川一正(宇佐川男爵家)

 五九 山本信行(山本男爵家)

 六〇 飯田俊助(飯田男爵家)

55号 (平成27415日)

 

○史都萩へのメッセージ 幕末の動乱に散った元治甲子殉難への鎮魂

國司 由行

○「花燃ゆ」の主人公杉文に関する新史料

道迫 真吾

○武陵桃源(三十)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 六一 平佐良蔵(平佐男爵家)

 六二 沖原光孚(沖原男爵家)

 六三 井上光(井上男爵家)

56号 (平成27715日)

 

○史都萩へのメッセージ 史都萩で暮らした二カ月

牧野 啓二

○百五十年の絆 長州・肥後・津軽・会津の輪

山本 貞寿

○武陵桃源(三十一)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 六四 山口素臣(山口子爵家)

 六五 山根信成(山根男爵家)

 六六 山根武亮(山根男爵家)

○世界遺産のあるまちを目指して(一)

萩市世界遺産登録推進課

○下瀬信雄さんの写真集「結界」が土門拳賞受賞

57号 (平成271015日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩のDNAへの思い

和田 幸子

○近世須佐焼の姿をさぐる

佐伯 昌俊

○世界遺産のあるまちを目指して(二)

萩市世界遺産登録推進課

○武陵桃源(三十二)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 六七 長谷川好道(長谷川伯爵家)

 六八 有坂成章(有坂男爵家)

 六九 西村精一(西村男爵家)

58号 (平成28115日)

 

○明治維新百五十年・萩談話を俟つ

山本 貞寿

 「戊辰戦争白河口の戦い記念碑」除幕式出席の報告とともに

○萩シオパーク構想〜日本ジオパーク認定を目指して

萩市企画政策課

ジオパーク推進室

○武陵桃源(三十三)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 番外 佐々木(尼子)家

○古写真の記憶 〜随想 明倫館の一日〜

59号 (平成28415日)

 

○萩市域の十王像

國守 進

樋口 尚樹

上利 英之

60号 (平成28715日)

 

○五十周年を迎えて

國守 進

○「史都萩を愛する会」五十周年を祝して

野村 興兒

○新発見!雲谷等顔の花鳥図屏風

福田 善子

○武陵桃源(三十四)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 七〇 毛利元忠(毛利子爵家)

○見島ウシ共同牛舎の整備

萩市まちじゅう博物館推進部

文化財保護課

61号 (平成281015日)

 

○「御縁」−宗像と防長との交わり

河窪 奈津子

○企画展「江戸時代の科学と技術」について」-「小川コレクション」にみる近世の天文・医学・機巧(からくり)-

道迫 真吾

○武陵桃源(三十五)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 番外 毛利元美(厚狭毛利家)

62号 (平成29115日)

 

○史都萩へのメッセージ 萩の皆さまとの交流「祝・五十周年記念大会」

兼崎 人士

○島地黙雷と萩@ -生涯篇-

脇 崇晴

○武陵桃源(三十六)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 七一 野村 素介(野村男爵家)

 七二 勝田 四方蔵(勝田男爵家)

○幕末萩の宿 三笠屋

63号 (平成29415日)

 

○山口が忘れた殿様の遺産 (毛利斉元の狂歌刷物について)

津田 真弓

○武陵桃源(三十七)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 高杉晋作没後一五〇年記念番外編(一)

○島地黙雷と萩A -思想篇-

脇 崇晴

64号 (平成29715日)

 

○史都萩へのメッセージ 青木家旧宅改修記念「萩への想いと青木家の系譜」

青木 盛久

○吉田松陰 江戸での食生活

五島 淑子

○武陵桃源(三十八)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

 七三 田中 義一(田中男爵家)

 七四 渡邉 章 (渡邉男爵家)

65号 (平成291015日)

 

○史都萩へのメッセージ 石巻市・萩市友好都市締結記念「友好都市の絆が深まることを願って」

川村 潤一

○いきもの発見ギャラリーオープン記念 「萩の博物学の父」田中市郎

堀 成夫

○武陵桃源(三十九)―萩が生んだ華族の墓碑を訪ねてー

秋元 茂陽

  高杉晋作没後一五〇年記念番外編(二)

 

 

次号は平成30115日頃発行予定