ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふるさと便り > 「萩阿武川温泉ふれあい会館」利用客200万人突破!!

「萩阿武川温泉ふれあい会館」利用客200万人突破!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年2月19日更新
 2月18日、萩阿武川温泉ふれあい会館の利用客が200万人を突破しました。

 200万人目となった下関市豊北町の石田司郎さんには、瀧口副市長から川上地域特産品などの記念品が贈られました。石田さんは友人と一緒に来館され、「まさか自分が当たるとは夢にも思わなかった」と笑顔で話されていました。

 萩阿武川温泉は平成5年4月に開館。毎分98.8リットルの豊富な湯量、アルカリ性単純硫黄温泉の泉質の良さが口コミなどで広がり、利用者の憩いの湯、癒しの湯として、多くのみなさんに利用されています。

瀧口副市長(左)から記念品を受け取る石田さん(右)

瀧口副市長(左)から記念品を受け取る石田さん(右)