ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室

市長室

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月13日更新

市長あいさつ

藤道市長

 山口県の山陰側に位置する萩市は、豊かな歴史や自然に恵まれる一方、人口減少に歯止めが掛からず、とりわけ若年女性人口と出生数の減少は深刻な状況にあります。

 そうした市の存立に関わる危機的な状況を打破するため、萩市では2018年に、「萩市基本ビジョン」を策定し、10年後の2027年に、「人口の社会増減のマイナスをゼロ、出生数を300人以上」とするチャレンジングな目標を掲げました。

 もちろん、今までの政策の延長線上では、目標を達成することは到底不可能です。

 そのため、萩市では、今年度予算を『勇気とチャレンジ・「改革本番」予算』と位置付け、本市最大の課題である人口減少、少子化問題を食い止めるため、出生数の増加を目指した、安心して子どもを生み育てやすい環境づくりや、地域資源の活用、創業・就業・経済交流・ビジネスサポートなど産業・経済を活性化させ雇用を創出することに力強く取り組みます。そして、学生や産業人材の育成など、未来を担う「ひと」を育むまちづくりを進めます。

 また、2018年7月に発足させた、行財政改革推進プロジェクトチームでの成果を踏まえ、新たに萩市行財政改革推進本部を立ち上げました。そして、私自らが陣頭指揮を執り、外部有識者の参画も得ながら、行財政改革に本格的に取り組み、「選択と集中」による施策の重点化と効率化を図ってまいります。

 折しも、平成から令和へと時代が変わる節目の年に、新しい萩の創造に向けて全精力を傾け、市政のかじ取り役を務めていく所存です。市民の皆様と共に新たな一歩を踏み出していく、「改革本番」の年にすることをここに誓います。

平成31年4月 萩市長 藤道 健二

市長への提言

萩市では、市政に対する市民の皆様からの提言を承っております。

いただいた提言には市長が直接目を通し、今後の市政に活かさせていただきます。

詳細については、「市長への提言」をクリックしてご覧ください。

市長への提言周知用チラシ [PDFファイル/282KB]

市長の1日(活動報告)

市民の皆様に、市長の日々の活動をご紹介いたします。

「市長の1日(活動報告)」