ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長コラム「市民ファースト」 平成29年10月15日号(No.6)

市長コラム「市民ファースト」 平成29年10月15日号(No.6)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月27日更新
 広域市昇格20周年記念式典に参加するため、先月末、韓国蔚山広域市を訪問した。
 萩市は、同市との姉妹都市関係が49年と最も長く、両国間で最初の姉妹都市提携でもあることから、最上級のおもてなしを受けた。また、蔚山広域市長からは、姉妹都市締結50周年となる来年、萩市民団を招待し、盛大に周年行事を実施したいとの申し出を頂いた。
 蔚山広域市は韓国財閥の現代グループの企業城下町で、同国第一位の工業都市である。姉妹都市締結時の人口は萩が5万3千人、一方の蔚山広域市は9万6千人。現在の同市の人口は約116万人。
 萩市と蔚山広域市との交流は、近年、文化・スポーツ・青少年などの交流が中心である。
 韓国は最も重要な隣国であり、安全保障面でも両国の緊密な連携は不可欠。このため民間交流は閉ざしてはならず、萩市としてもこれをサポートするとともに、一層の人的交流や経済交流に発展させていきたい。