ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長コラム「市民ファースト」 平成30年1月15日号(No.8)

市長コラム「市民ファースト」 平成30年1月15日号(No.8)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月24日更新
 明治維新150年の記念すべき節目の年のスタートである。市民の皆様におかれては心新たに新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。
 明治維新150年記念事業として、まず、今月20日から27日まで「萩・明治維新150年オープニングイベント」を実施し、全国に向けて「明治維新胎動の地」萩を発信する。その後も、昨年も行った市民参加型の「みんなの150年プロジェクト」など、様々な事業を実施する。
 一方、将来を見据え、様々な政策を展開する。主要な政策は(1)「高校生までの医療費の無料化」など、子育て世代に寄り添う政策、(2)「新萩市総合福祉センター建設」などの福祉政策、(3)産官学連携による起業・創業、企業誘致の流れを創り、農林水産品のブランド力を向上させるなどの産業政策、(4)萩版DMOと協調して、首都圏市場やインバウンドを開拓する観光政策などである。
 その上で、萩においても時代が変わると市民の皆様に実感してもらえるような雰囲気を醸成したいと思う。