ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 平成30年2月

市長の1日(活動報告) 平成30年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月7日更新

平成30年2月28日(水曜日)

午前に、「萩光塩学院高等学校卒業証書授与式」に出席しました。

今年度の卒業生は47名で、それぞれ新たな道に進まれることとなります。

萩で過ごした日々の思い出をしっかりと胸に刻み、新天地でさらに成長されることをお祈りします。

光塩学院高校卒業式

平成30年2月24日(土曜日)

夜に、「明治維新150年記念『宝くじまちの音楽界』南こうせつwithウー・ファン~心のうたコンサート~」が開催されました。

南こうせつさんと、中国古筝演奏家・作曲家のウー・ファンさんをお招きし、素敵な音楽を披露いただきました。

会場はほぼ満員で、市民の皆様にお楽しみいただけたことと思います。

南こうせつさん、ウー・ファンさんとともに

その後、「山口はぎ漁協魚市場仲買人組合平成29年度定時総会交流会」に出席しました。

水産資源の減少や魚価の低迷など、水産業を取り巻く環境は厳しい情勢が続いていますが、萩市では、関係者の皆様と協力をしながら、萩の魚のブランド化など、魚価向上に向けた施策を展開しています。

萩市の水産業の発展のために、これからも尽力してまいります。

平成30年2月21日(水曜日)

本日から、「市議会3月定例会」が開会します。

今回の議会では、平成30年度当初予算案などを議員の皆様にご審議いただきます。

初日の本日は、平成30年度の施政方針を述べました。

施政方針は市ホームページに掲載しており、下記URLからご覧いただけます。

http://www.city.hagi.lg.jp/site/shityoushitsu/h21431.html

平成30年2月20日(火曜日)

午後に、山口市で開催された、「山口県『道の駅』連絡会」及び「2月定例山口県市長会議」に出席しました。

「山口県『道の駅』連絡会」は、県内の道の駅を有する市町長が相互に協力し、道路管理者と連携を図りながら、道の駅全体としての魅力を一層高めることを目的として、このたび山口県において初めて設立されました。

この会を通じて、様々な意見交換をし、相互に連携することで、萩市の道の駅のさらなる魅力アップにつなげていきたいと思います。

会議の様子

引き続いて行われた「2月定例山口県市長会議」では、各市からの提出議案を審議し、いずれの議案も可決されました。

今後、県知事へ要望、または中国市長会総会で審議し、国の関係省庁等に要望することになります。

市長会を通じて、基礎自治体からの要望を、しっかりと国や県へ届けていきたいと思います。

会議の様子

平成30年2月18日(日曜日)

午前に、「萩・幕末維新検定」が開催され、冒頭にあいさつを述べました。

明治維新150年記念事業の一環として平成26年から開催してきました本検定は、今回が最後の開催となりました。

全コース合わせて200名を超える申し込みをいただき、ありがとうございました。

検定会場の様子

続いて、「萩市手をつなぐ育成会連合会卒業生を祝う会」へ出席しました。

この会は、今春卒業予定の萩総合支援学校高等部生徒や、市内小中学校、子ども発達支援センターからふるの各児童・生徒の皆さんの卒業及び進級・進学を祝い、開催されているものです。

今までの思い出を胸に、新しい環境でのさらなるご活躍をお祈りいたします。

あいさつする藤道市長

平成30年2月17日(土曜日)

午前に、「道の駅ゆとりパークたまがわリニューアルオープン オープニングイベント」へ出席しました。

当道の駅は、施設の老朽化が進んでいたため、大規模なリニューアル工事を行い、昨年12月には「直売店」を先行オープンしました。

さらに、今年の1月には新レストランもオープンし、本日リニューアルオープンを迎えました。

新しくなった「道の駅ゆとりパークたまがわ」に、ぜひお越しください。

テープカットの様子

午後に、「萩・椿まつりオープニングセレモニー」へ出席しました。

萩の早春の風物詩である笠山の椿の開花時期に合わせて、毎年開催しており、多くのお客様にお越しいただいております。

今年も、椿が色鮮やかな花をつけて、皆様をお待ちしておりますので、ぜひお越しください。

あいさつの様子

午後に、「萩市職員採用内定者懇談会」を開催しました。

今年4月から新たに萩市職員として採用することが内定している方を対象に、市職員として仕事をする上で意識をしてほしいことなどを中心に、訓示を述べました。

懇談会の様子

平成30年2月16日(金曜日)

午前に、「萩まちじゅう博物館推進委員会」及び「萩まちじゅう博物館おたから総会」を開催しました。

委員会では、本年度に実施した事業及び来年度に実施予定の事業の紹介をしました。

また、おたから総会では、江向地区と相島地区から推薦されたおたから候補が新たに「おたから」として認定され、認定証の授与を行いました。

これからも、「まちじゅう博物館構想」の推進にお力添えをいただきたいと思います。

江向地区、相島地区の代表者との記念撮影

夜に、「山口経済同友会 萩・長門地区会員懇談会」にお招きを受け、萩市の振興についてお話をさせていただきました。

その後、懇親会にも出席し、意見交換をさせていただき、大変有意義な会となりました。

会の様子

平成30年2月15日(木曜日)

午前に、「萩地域の県管理河川における大規模氾濫に関する減災対策協議会」に出席しました。

この協議会は、減災のための目標を関係機関で共有し、ハード・ソフト対策を一体的、相対的、計画的に推進するため、市町単位で設置されているものです。

平時より、関係機関の連携を密に取り、非常事態に備えたいと思います。

会議の様子

午前に、「自衛隊入隊予定者激励会」を開催しました。

今回、8人が新たに自衛隊に入隊される予定です。

国民の期待に応え、使命感を持って任務に励まれるよう激励しました。

集合写真

平成30年2月14日(水曜日)

午後に、「在萩国県出先機関協議会『指月会』」を開催しました。

この会は、行政機関同士の連携を密にするため、年に2回開催しています。

前日に定例記者会見で発表いたしました、施政方針を元に、新年度の市の施策についてご説明しました。

集合写真

平成30年2月13日(火曜日)

午後に、「萩市子ども栄光賞授賞式」に出席しました。

この賞は、全国レベル・県レベルのコンクールや大会においてトップクラスの成績を収めた小学生や中学生の皆さんを表彰するものです。

今回は17名の皆さんが受賞されました。

受賞された皆さんの今後のさらなる成長とご活躍を心よりお祈りいたします。

集合写真

平成30年2月11日(日曜日・祝日)

午前に、「小学生バレーボール椿東大会」に出席しました。

大変寒い中でしたが、会場は選手の皆さんの熱気に包まれていました。

会場の様子

昼に、「国際ソロプチミスト萩チャリティーバザー」へ立ち寄りました。

販売コーナーは多くの人でにぎわい、軽食も大変おいしくいただきました。

平成30年2月10日(土曜日)

午後に、「萩ユネスコ協会『新春の集い』」に出席しました。

萩ユネスコ協会の行っておられるボランティア活動等に深く敬意を表し、また「明治維新150年祭」や「萩ジオパーク構想」など、市の施策に対するご協力をお願いしました。

あいさつする藤道市長

平成30年2月9日(金曜日)

本日、萩・明倫学舎の入館者が30万人を突破し、セレモニーを行いました。

30万人目となった、仙台市からお越しの日比野裕幸様と一緒にくす玉を割り、記念品をお渡ししました。

多くの方にお越しいただき、ありがとうございます。

30万人目の日比野様と

午後から、「萩市景観審議会」が開催され、冒頭にあいさつを述べました。

今回は、「萩市景観100選の実施」と、「萩市景観計画・萩市屋外広告物等に関する条例の基準見直し」の2点について、ご協議いただきました。

会議冒頭にあいさつする藤道市長

平成30年2月8日(木曜日)

午前に、「山口県立農業大学校学生激励訪問」を実施しました。

これは、農業大学校に在学中の萩出身者または萩市内の法人等へ就職される方を対象に、毎年実施しているものです。

現在萩市では、給料などの雇用条件や自然を相手にする厳しい仕事であることから、若年層の農業への就業が進まず、農家の高齢化が進んでいることが大きな課題となっています。

若い力に大いに期待し、また市としてもしっかりと支えていきたいと思います。

集合写真

午後に、「『はぎ芋焼酎あいしま』新酒発表会」に出席しました。

「はぎ芋焼酎あいしま」は、相島で生産されている「コガネセンガン」というさつまいもから作られ、甘くまろやかな口当たりで飲みやすく、女性にも非常に人気があります。

お酒の好きな方は、ぜひ一度飲んでみられることをお勧めします。

あいさつする藤道市長

夜に、「椿地区町内会連絡協議会市長懇話会」に出席しました。

市政についてお話したのち、会食しながら意見交換をしました。

様々なご意見を賜り、ありがとうございました。

集合写真

平成30年2月7日(水曜日)

午後に、「萩市地籍調査推進協議会」に出席しました。

地籍調査事業は、国土調査法及び国土調査促進特別措置法に基づき、あらゆる土地の境界を明らかにすることで、地籍図・地籍簿を作成し、土地の権利の明確化、国土の開発及び高度利用に寄与するもので、地籍調査の進捗率は、萩市全体では平成28年度末現在で95パーセントとなっています。

これは、国全体の52パーセント、山口県全体の62パーセントと比較しても、高い進捗率です。

本日は、地籍調査推進員の委嘱状の交付と、平成30年度の事業計画に係る事前の打ち合せのため開催しました。

会議の様子

午後に、「萩・大茶会実行委員会」に出席しました。

今年も、5月3日と4日に市内4箇所の施設で実施します。

今年から一部施設を変更し、「花江茶亭・梨羽家茶室」、「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」に加え、新たに松陰神社内の「花月楼」と「立志殿」を会場とする予定です。

ぜひご来場いただき、萩焼のお茶碗で茶の湯の文化をお楽しみください。

会議の様子

夜に、「萩市観光協会 新春交歓会」に出席しました。

昨年は、「幕末維新やまぐちディスティネーションキャンペーン」の実施もあり、観光客数・宿泊者数ともに前年を上回りました。

今年も、明治維新150年という追い風に乗って、DMOと連携しながら、さらなる観光振興を目指していくことをお約束しました。

平成30年2月5日(月曜日)

夜に、「NPO萩みんなの図書館新年会員懇談会」に出席しました。

「NPO萩みんなの図書館」では、現在94人の会員が活動しておられ、様々な班に分かれて活動しておられます。

NPOとの協働で図書館を運営する方式は画期的なものであり、全国から多くの行政視察を受け入れています。

本日は、会員の皆様の日頃のご尽力に感謝申し上げ、楽しく意見交換させていただきました。

平成30年2月4日(日曜日)

本日は、「萩観光シーズン開き」に出席しました。

この場で萩地域の昨年の観光客数及び宿泊者数が発表されました。

観光客数が142万870人で前年比3.3%増、宿泊者数が43万765人で前年比5.0%増でした。

明治維新150年の記念の年である今年は、さらに多くの観光客の方に来萩いただけるよう、努力してまいります。

萩観光シーズン開きの様子

平成30年2月3日(土曜日)

本日は、市内神社の節分祭行事に出席しました。

とても寒い中でしたが、多くの方が参拝されていました。

今年1年の皆様の無病息災をお祈りいたします。

節分祭の様子

夕方に、「明日の郵政事業を考える会・交流会」に出席しました。

高齢化の進む中山間地域などで郵便局の果たされている役割は大きく、住民生活を支えていただいていることに感謝を申し上げました。

また、この機会をお借りして、萩市の明治維新150年記念事業のPRも行いました。

あいさつする藤道市長

平成30年2月1日(木曜日)

午前に、「萩おもてなし大賞選考委員会」を開催しました。

萩を訪れる方々におもてなしを実践しておられる個人・団体を市民の皆様に推薦いただき、このたびの選考委員会で表彰者を決定しました。

「萩おもてなし大賞」の表彰式及び記念講演会は、3月14日(水曜日)18時30分から、JAあぶらんど萩 萩支所3階で開催しますので、ぜひお越しください。

記念講演会の講師に、日本を代表する旅館である、石川県和倉温泉の加賀屋を運営されている、株式会社加賀屋の代表取締役社長 小田與之彦(おだよしひこ)様をお招きして、「加賀屋の流儀~笑顔で気働き~」と題して講演いただきます。

大変貴重なお話をお聞きいただけると思いますので、奮ってご来場ください。