ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 平成30年3月

市長の1日(活動報告) 平成30年3月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月15日更新

平成30年3月29日(木曜日)

午前に、「萩地域連合婦人会臨時総会」に出席しました。

この臨時総会を持って、70年以上の歴史のある本会は解散されるとのことで、大変残念ではありますが、引き続き「萩市連合婦人会」や各婦人会において、地域の活力となるご活躍をいただきますことを期待しています。

萩市連合婦人会臨時総会

午前に、山口市で開催された「明治150年記念『やまぐち未来維新』学生作文コンクール表彰式」に出席しました。

高校生部門の最優秀賞には、萩高校1年の國廣 奈菜子(くにひろ ななこ)さんが、優秀賞には同じく萩高校2年の谷口 愛実(たにぐち まなみ)さんと田村 和輝(たむら かずき)さんが選ばれ、村岡山口県知事より表彰を受けました。

維新胎動の地である萩市の高校生が、本コンクールにおいて優秀な成績を収めたことを、市長として大変嬉しく思います。

明治150年記念「やまぐち未来維新」学生作文コンクール表彰式

続いて、「明治150年記念事業山口県推進協議会」に出席しました。

昨年度の明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の取組状況や、今年度のプロジェクトについて、説明がありました。

萩市としましても、山口県と連携をさらに深め、記念すべき本年を盛り上げていきたいと思います。

明治150年記念事業山口県推進協議会

平成30年3月28日(水曜日)

午前に、「萩市と日本郵便(株)萩市内郵便局との地域活性化包括連携協定」の締結式を行いました。

地域活性化に向けた幅広い分野において、協働の取組をさらに進め、市民の暮らしやすいまちづくりの実現を目指してまいります。

萩市と日本郵便(株)萩市内郵便局との地域活性化包括連携協定締結式

午後に、「萩市総合戦略推進委員会」を開催しました。

今回の会議では、「萩市総合戦略」の検証と併せ、現在策定を進めている「萩市基本ビジョン」についても、委員の皆様のご意見を賜りました。

「萩市基本ビジョン」については、市民の皆様から広くご意見をお聞きするため、パブリックコメントを実施することとしておりますので、ぜひご意見を賜りますようよろしくお願いします。

萩市総合戦略推進委員会

平成30年3月27日(火曜日)

午前に、見島地区で、「市民ファースト~萩・移動市長室~」を開催しました。

昨年7月から開催してまいりました移動市長室も、今回が最後の開催となりました。

市内各地で、全36回に渡り開催し、多くの市民の皆様から、貴重なご意見を賜りました。

いただきましたご意見は、今後の市政運営に活かしてまいります。

市民ファースト~萩・移動市長室~(見島地区)

平成30年3月26日(月曜日)

午前に、「萩暮らし応援センター」 移住200世帯到達を記念し、記念品の贈呈を行いました。

200世帯目となられたのは、防府市出身の手嶋 穣(てしま みのる)さんで、山口県立農業大学校を卒業後、4月から、市内の農事組合法人へ就業予定です。

今後も、萩市への移住を促進していきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

「萩暮らし応援センター」の移住200世帯到達にかかる記念品の贈呈

午前に、「萩市交通安全対策協議会総会」を開催しました。

残念ながら、昨年は、萩警察署管内で6名もの方が交通事故で亡くなられました。

悲劇を繰り返さないために、交通安全運動や啓発により一層力を入れてまいります。

萩市交通安全対策協議会総会

午後に、「見島ウシ保護・振興対策委員会」へ出席しました。

「見島ウシ産地」が国の天然記念物に指定されてから、今年で90年目を迎えます。

昭和30年代には頭数が30頭台まで激減しましたが、見島牛保存会をはじめとした皆様のご尽力により、現在は92頭まで回復しています。

保存会の高齢化など、乗り越えるべき課題について、これからも支援してまいります。

見島ウシ保護・振興対策委員会

午後に、「萩ジオパーク構想推進協議会臨時総会」を開催しました。

日本ジオパークネットワーク加盟申請に向けた諸事業を進めるに当たっての必要事項を審議いただくために開催したものです。

平成30年度の日本ジオパークネットワーク加盟に向けて、全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

萩ジオパーク構想推進協議会臨時総会

午後に、「萩市歴史的風致維持向上計画協議会」を開催しました。

萩市の歴史的風致維持向上計画は、平成21年1月19日付けで、他の4市とともに全国第1号となる認定を受け、長年にわたり、文化遺産の保存とこれを活用したまちづくりに取り組んできました。

今回の会議では、本計画が平成30年度で終了することから、平成31年度以降の第2期計画の策定について、委員の皆様のご意見を賜るため開催したものです。

第2期計画では、本市の歴史的風致の維持向上を図り、本市の発展を目指していきたいと考えています。

萩市歴史的風致維持向上計画協議会

平成30年3月25日(日曜日)

午前に、「萩・長門清掃工場はなもゆ 『桜まつり』」に出席しました。

このまつりは、「萩・長門清掃一部事務組合」と「(株)はないろ」が共同開催しており、地域との交流のため、毎年3月の最終日曜日に開催しています。

桜の開花は間に合いませんでしたが、体験型防災学習会や、フリーマーケットなど様々な催しがあり、参加された皆様は楽しまれていました。

萩・長門清掃工場はなもゆ 『桜まつり』

午後に、「萩市地域おこし協力隊活動報告会inむつみ」に出席しました。

萩市では、現在県内最多となる15名の隊員が活動しており、市内各地域で、農業の担い手や、新たな商品の開発、地域の魅力発信など、様々な分野で活動を展開しています。

今後のさらなる活躍を期待しています。

萩市地域おこし協力隊活動報告会inむつみ

夜に、「萩の酒まつり」に出席しました。

日本酒全体の国内出荷量が減少傾向にある中、山口県、特に萩の出荷量は増加傾向にあります。

3月20日には、むつみ地域に「萩酒米とう精工場」が完成し、地元の酒米を地元でとう精し、醸造まで行う一貫体制が整いました。

今後の萩の酒造業がますます発展することを祈っています。

萩の酒まつり

平成30年3月24日(土曜日)

本日は、「萩往還ワンデーウォーク2018」に参加しました。

私は明木から歩きましたが、参加者の皆様と交流しながら、楽しく完歩することができました。

萩往還ワンデーウォーク2018

平成30年3月23日(金曜日)

本日は、相島地区で、「市民ファースト~萩・移動市長室~」を開催しました。

多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

市民ファースト~萩・移動市長室~の様子

平成30年3月22日(木曜日)

午前に、大島地区で、「市民ファースト~萩・移動市長室~」を開催しました。

貴重なご意見を賜り、ありがとうございました。

市民ファースト~萩・移動市長室~の様子

午後に、「萩ジオパーク構想推進協議会役員会」を開催しました。

4月に、日本ジオパークネットワーク加盟申請を行うにあたり、必要な事項を審議するために行う臨時総会に向けた事前協議のための役員会という位置づけで、役員の皆様にご審議いただきました。

萩市にとっては再チャレンジとなる日本ジオパークネットワークへの加盟認定をぜひ成し遂げるために、一層ジオパーク活動が盛んになるよう、尽力してまいります。

萩ジオパーク構想推進協議会役員会

夜に、「萩商工会議所定時議員総会・交流会」に出席しました。

地域経済の再生のため、共に手を携えて、連携していきたいと思います。

平成30年3月21日(水・祝日)

午前に、大井公民館・大井出張所の竣工式に出席しました。

本施設は、旧大井小学校校舎を大規模改修し、大井地区のコミュニティ活動及び行政の拠点となる公民館・出張所機能を備えた複合施設として整備したものです。

施設の愛称は、大井地区の歴史・シンボルにちなんで、「阿牟(あむ)の里 けやき」と名付けました。

地域の活性化に寄与する施設となることを期待しています。

大井公民館・大井出張所竣工式

午後に、弥富地区で開催された、「萩ジオパーク案内看板お披露目式」に出席しました。

ジオパーク案内看板は、弥富地区の「農産物加工販売所 るーらるSHOP315」と「畳ヶ淵駐車場」、佐々並地区の「道の駅 あさひ」に設置されています。

この看板設置により、ジオパーク活動への理解が進み、今年の日本ジオパークネットワーク加盟認定に向けて弾みとなることを期待しています。

萩ジオパーク案内看板お披露目式

平成30年3月20日(火曜日)

本日は、市内小学校の卒業証書授与式が挙行されました。

小学校を卒業された皆さんの前には、大いなる可能性に満ちた明るい未来が開けています。

「志」と「チャレンジ精神」をもって、挑戦していってほしいと思います。

平成30年3月19日(月曜日)

本日は、萩市役所で、「市民ファースト~萩・移動市長室~」を開催しました。

萩市役所での開催は今回が最後となりました。

様々なご意見をいただき、ありがとうございました。

移動市長室の様子

平成30年3月18日(日曜日)

本日、木間小中学校の閉校式が挙行されました。

木間地区の皆様にとりましても、地元の学校の閉校は苦渋の決断だったことと思いますが、児童・生徒数の減少を踏まえ、135年の歴史に幕を下ろすことになりました。

校舎や屋内運動場は、地域コミュニティ活動の拠点として活用されることとなっており、ここから木間地区の新たな歴史が始まることを心から期待しています。

木間小中学校閉校式

平成30年3月16日(金曜日)

本日は、「萩市議会3月定例会本会議 最終日」でした。

採決の結果、来年度予算案など、市民の皆様の生活に深く関わる議案を市議会にお認めいただきました。

今市議会でいただいた様々なご意見を参考にし、今後とも、市民ファーストの姿勢で市政運営に努めてまいります。

平成30年3月14日(水曜日)

夕方に、全国大会出場者激励会を開催しました。

出場選手は、以下の通りです。

・第40回 全国高等学校柔道選手権大会

大木礁瑚(おおぎしょうご)選手(男子個人60キログラム級、萩高2年)

・第21回 全国高等学校少林寺拳法選抜大会

上山真仁(かみやままさと)選手(男子自由単独演武の部、萩商工2年)

末武広大(すえたけこうだい)選手(男子規定単独演武の部、萩商工1年)

矢次飛翔(やつぎつばさ)選手(男子規定単独演武の部、萩商工1年)

・第45回 全国高等学校選抜卓球大会

萩光塩高卓球部女子(女子学校対抗)

2年 重安恵佳(しげやすあやか)選手、重安七穂(しげやすななほ)選手、高木胡桃(たかぎくるみ)選手、高村夏未(たかむらなつみ)選手、中村美幸(なかむらみゆき)選手、武石友美(たけいしともみ)選手

1年  國弘麻菜(くにひろまな)選手

・第31回 都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2018

女子都道府県対抗

國光望桜(くにみつみお)選手(萩東中2年)

吉浦莉多(よしうらりた)選手(萩西中2年)

健闘をお祈りいたします。

集合写真

夜に、「『萩おもてなし大賞』表彰式・記念講演会」を開催しました。

市民部門の大賞は、「萩・竹灯路物語実行委員会」、観光事業部門の大賞は、「道の駅萩往還」が受賞されました。

大賞を受賞された団体をはじめ、このたび受賞された皆様におかれましては、これまでのおもてなしの実践に深く感謝するとともに、他の模範として、一層おもてなしの取組を進めていただければと思います。

また、記念講演会では、石川県和倉温泉の旅館、加賀屋の代表取締役社長である小田與之彦(おだよしひこ)様に、加賀屋でのおもてなしの実践などについてご講演いただきました。

市内の観光事業者の皆様を始め、聴衆の皆様にとって、有意義な講演となったことと思います。

講演される加賀屋の小田代表取締役社長

平成30年3月12日(月曜日)

午前に、平成29年度「6次産業化アワード優良事例表彰」において奨励賞(農福連携賞)を受賞された社会福祉法人「E・G・F」が、受賞報告に来られました。

「E・G・F」では、障がい者の方がイチゴやメロンの栽培や、リンゴジャムの生産などに取り組まれ、品質の良さで高い評価を受けています。

社会福祉に農業を生かすという全く新しい考えを実践されており、全国の自治体からも多くの視察があるとのことです。

こういった取組を市としてもしっかりと支援していきたいと思います。

集合写真

平成30年3月11日(日曜日)

午前に、「萩の真ふぐ祭り」に出席しました。

旬の時期の真ふぐは、とらふぐよりも美味しいと言われ、「ふぐの女王様」という呼び名もあるそうです。

とらふぐの陰に隠れ、あまり流通・消費されていませんでしたが、この祭りなどを通して、ブランド化を推進することで、認知度が向上してきています。

皆様もぜひご賞味ください。

あい

午後に、「Hagi産業フェスタ」に出席しました。

このイベントは萩商工会議所青年部が主催され、萩で活動している様々な企業などを市民の皆様へPRし、地域活性化に寄与するために開催されています。

市としましても、産業再生のために全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

あいさつする藤道市長

続いて、「萩・明治維新150年祭 三井住友海上文化財団ときめくひととき公演」として、「AUN(アウン)&HIDE(ヒデ)」によるコンサートを開催しました。

「AUN&HIDE」は、2011年に結成された邦楽ユニットで、日本を代表する太鼓グループで培った技術には定評があり、2012年には文化庁文化交流使に任命され、世界40ヵ国以上で公演し大絶賛を浴びました。

世界的なアーティストの公演を実現していただいた三井住友海上文化財団様に対しまして、深く感謝申し上げます。

多くの市民の皆様が来場され、迫力のある演奏に酔いしれていました。

AUN&HIDEとの記念写真

平成30年3月10日(土曜日)

午前に、「JAあぶらんど萩農業振興大会『あぶらんど大会』」が阿武町で開催され、出席しました。

平成30年度は、国による水稲の生産調整の廃止、米の直接支払交付金の廃止により、水田農業を取り巻く環境が一段と厳しさを増すことが予想されます。

難局を乗り切るため、JAと市でしっかりとタッグを組んでいきたいと思います。

大会の様子

午後に、「総合診療 松下村塾 セミナー~臨床研究が地域医療を元気にする~」を開催しました。

このセミナーは、将来的に地域で臨床研究を行いながら医療に携わる医師を増やし、地域医療の充実を図ること、また、医師確保につながった事例を学ぶことで、今後の医師確保対策の参考とし、関係機関の連携を一層進める契機とするために開催しました。

市民の皆様に安心して生活していただくためには、地域で一定水準の医療を受けられることが不可欠です。今後も地域医療を守るため、様々な取組を進めてまいります。

あいさつする藤道市長

平成30年3月9日(金曜日)

本日は、市内中学校の卒業証書授与式が行われました。

萩市の宝である皆さんが、さらに大きく成長し、可能性に満ちた未来を切り拓いていくことを期待しています。

卒業式で祝辞を述べる藤道市長

平成30年3月8日(木曜日)

午前に、「萩市農業委員任命式・臨時総会」を開催しました。

19名の方を農業委員として任命した後、臨時総会において、会長及び会長職務代理者の選出や、新たに新設された農地利用最適化推進委員の委嘱を行いました。

農業を取り巻く環境は厳しさを増していますが、萩市の農業を守り、発展させていくため、農業委員の皆様と力を合わせていきます。

会議の様子

午後に、「萩法人会『どんぐりの森』植樹大会」に出席しました。

この事業は平成17年度から10年以上にわたり継続して続けていただいており、これまでに市有林へ、1ヘクタール以上、3,400本以上ものクヌギが植樹されています。

今回はあいにくの雨模様でしたが、参加した椿東小学校の児童の皆さんと一緒に、心を込めて植樹を行いました。

植樹の様子

夜に、「萩商工会議所女性会 設立30周年記念式典・祝賀会」へ出席しました。

設立30周年のお祝いと、萩市の産業活性化のためお力添えをこれからも賜りますようお願いいたしました。

また、式典の中で、木製ベンチ5台を萩・明倫学舎へご寄贈いただきました。誠にありがとうございました。

平成30年3月6日(火曜日)

午後に、「第11回声楽アンサンブルコンテスト」に出場する萩高校合唱部の皆さんの激励会を開催しました。

激励会には、部長の伊豫岡凌平(いよおかりょうへい)さん(2年)、副部長の秋山琴音(あきやまことね)さん(2年)、中村龍人(なかむらりゅうと)さん(2年)が出席されました。

全国大会に出場されるのは初めてとのことです。健闘をお祈りします。

集合写真

平成30年3月3日(土曜日)~4日(日曜日)

2日間に渡って、長崎県新上五島町で開催された「全国椿サミット上五島大会」に、市民の皆様と一緒に出席しました。

「全国椿サミット」は、椿や山茶花を市町村の花木に指定している全国の自治体の首長や椿愛好家が一同に集い、椿や山茶花の知識を深め、相互の情報交換と交流を通じて、地域活性化に資することを目的に開催されており、この上五島大会で28回目を迎えました。

1日目は、大会に先立って開催された「全国椿サミット協議会」の理事会・総会に出席した後、大会及び交流会に出席し、2日目は、行政視察を行いました。

このような他の自治体との交流の機会を大切にし、取組なども参考にして、市政運営に活かしていきたいと思います。

全国椿サミット協議会 理事会・総会であいさつする藤道市長全国椿サミット上五島大会の様子萩市民の皆さんとの集合写真

平成30年3月1日(木曜日)

午前に、「萩八景遊覧船運航安全祈願祭」に出席しました。

本日から、萩八景遊覧船の運航が始まりました。

今年で15年目を迎え、おかげさまで萩観光の楽しみ方の1つとして定着しております。

川面から眺める萩のまちは、また違った趣がありますので、ぜひご乗船ください。

桜の開花時期には桜鑑賞コースの運航もあります。

萩八景遊覧船運航安全祈願祭 市長あいさつ

午前に、「山口県立萩商工高等学校卒業証書授与式」に出席しました。

137名の卒業生が、それぞれの道に向かって立派に巣立っていきました。

自分の意見をしっかりと持ち、常に自分を磨いて、人生を歩んでいってほしいと思います。

萩商工高校卒業式 市長祝辞