ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 平成30年5月

市長の1日(活動報告) 平成30年5月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月23日更新

平成30年5月19日(土曜日)~20日(日曜日)

週末に、千葉県の幕張メッセで開催された、「日本ジオパークネットワーク 新規日本ジオパーク認定プレゼンテーション・交流会、パブリックセッション」に出席しました。

萩は2年前にもジオパークネットワーク加盟にチャレンジし、その際は見送りを受けての再チャレンジとなります。

今回の再チャレンジに向けて、市民の皆様と議論し、試行錯誤しながら、様々な取組を行ってきました。

おかげ様で、今回のプレゼンテーションは無事通過しました。

今後は、7月下旬に行われる現地審査を経て、9月には認定の可否が発表される予定です。

日本ジオパークネットワーク認定の実現に向け、全力で取り組んでまいりますので、今後とも市民の皆様のご支援とご協力をお願いします。

新規日本ジオパーク認定プレゼンテーション新規日本ジオパーク認定プレゼンテーション

平成30年5月17日(木曜日)

(1)午後に、「中国ブロック海洋センター連絡協議会総会」に出席しました。

B&G財団様及び中国地方各地から、多くの方にお越しいただいたことに対し、開催市の市長として深く感謝申し上げました。

また、本総会において、今年度本協議会の会長を務めることとなりました。精一杯務めさせていただきたいと思います。

中国ブロック海洋センター連絡協議会総会

(2)夜に、「萩版DMOセミナー2018交流会」に出席しました。

観光庁から米村 猛(よねむら たけし)観光地域振興部長がお越しになり、昼間にご講演をいただきました。

他の公務のため、ご講演をお聞きすることはかないませんでしたが、交流会において意見交換をいたしました。

お忙しい中、来萩いただきまして、ありがとうございました。

平成30年5月16日(水曜日)

(1)午後に、「年金者連盟萩市支部代議員会」へ出席しました。

職員OBとして、萩市の福祉の増進や、萩市の特色を活かしたまちづくりに寄与されていることに深く感謝申し上げました。

年金者連盟萩市支部代議員会

(2)夜に、「第73期本因坊戦第1局萩対局交流会」に出席しました。

萩対局は、まさに歴史に残る大熱戦となり、半目差で山下 敬吾(やました けいご)九段が、井山 裕太(いやま ゆうた)九段(本因坊 文裕(ほんいんぼう もんゆう))に勝利されました。この萩の地でこのような熱戦を目にすることができ、大変感激いたしました。

お二人をはじめ、主催されました毎日新聞社様、日本棋院様、関西棋院様をはじめ、関係者の皆様方に、深く感謝申し上げます。

平成30年5月15日(火曜日)

(1)本日から、2日間に渡り、「萩・明治維新150年記念第73期本因坊戦第1局萩対局」が開催されます。朝に、初手観戦をしましたが、緊張感漂う空間に、背筋が伸びる気持ちでした。歴史に残る名勝負を期待しています。

 本因坊戦 初手観戦

(2)午前に、萩市が今年度行う施策等について、記者会見を行いました。萩市では、今年を「萩・産業再生元年」と位置づけ、地域産業の振興や起業・創業、企業誘致のさらなる促進のため、新たな事業を展開します。詳細は、下記URLからご覧ください。

http://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/49/h22611.html

http://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/49/h22613.html

(3)また、英語検定にチャレンジする中学生を応援するため、英語検定料を「全額」補助する事業を実施します。

詳細は、教育委員会事務局(TEL0838-25-3141)までお問い合わせください。

(4)その他、5月26日(土曜日)午後7時30分~8時15分に、NHK総合で放送される「ブラタモリ」において、萩が取り上げられます。江戸時代のはじめまで人がほとんど住んでいなかった土地に、城下町が一から作られ、今や世界遺産まで有する町となった理由が解き明かされます。ぜひご覧ください。

(5)午後に、萩・明治維新150年祭として開催されている「第73期本因坊戦第一局萩対局」の関連企画として、「歌会『150年の歴史と碁を詠む』」が開催されました。

第五局の開催地である会津若松市の歌人らが来萩され、山口県の歌人と文化交流を行われました。

このような機会を通じて、会津と萩の交流がますます深まっていくことを心より祈っています。

歌会「150年の歴史と碁を詠む」

(6)夜に、(一社)萩青年会議所の例会にお招きいただき、「これからの萩について」というテーマで、市民の皆様からいただいたご質問にお答えしました。また、その後、パネルディスカッションに参加し、パネリストの方々からいただいた「5年後の萩市への提言」について、意見交換をしました。いただいたご意見を市政運営に活かしていきたいと思います。

萩青年会議所例会 パネルディスカッション

平成30年5月14日(月曜日)

(1)午前に、「萩地区管理保全協議会」を開催しました。

この協議会は、世界遺産に登録されました萩市の5つの資産について、関係者の皆様と情報を共有し連携を図ることによって、的確な管理保全を行っていくことを目的に設置しているものです。

5つの資産を後世へしっかりと引き継いでいくために、これからも尽力してまいります。

(2)午前に、「萩市監査委員辞令交付式」を行いました。

議会選出の監査委員として、平田 啓一(ひらた けいいち)議員へ辞令を交付しました。

(3)午後に、「山口県水源林造林協議会役員会」へ出席しました。

私は当協議会の会長を務めさせていただいています。

水源林の造林により、水源涵養機能はもとより、「生物多様性の保全」や「地球温暖化防止」に資するなど、多様な機能の発揮のほか、事業実施を通じて、就労機会の少ない山村地域の安定した就労の場の提供にも寄与しています。

今後も、事業を着実に進めていきたいと考えています。

山口県水源林造林協議会役員会

(4)午後に、翌日から開催される「第73期本因坊戦第1局萩対局」の対局者である、井山 裕太(いやま ゆうた)九段(本因坊 文裕(ほんいんぼう もんゆう))と山下 敬吾(やました けいご)九段が市長室を訪問されました。

一流の棋士お二人から意気込みなどについてお話しをお伺いし、明日からの対局への期待がますます高まりました。

また、夜には前夜祭を開催し、関係者の皆様や囲碁ファンの方を交え、交流を深められました。

このたびの萩市での開催に多大なご尽力を賜った毎日新聞社様、日本棋院様、関西棋院様をはじめ、多くの皆様に心より感謝申し上げます。

本因坊戦対局者 表敬訪問

平成30年5月13日(日曜日)

午後に、「外国客船『ロストラル』萩港寄港歓迎セレモニー」を開催しました。

「ロストラル」は、萩港へは昨年に続いて2回目の入港で、今回はアメリカを中心に約230名の方がお越しになりました。

あいにくの天候でしたが、バスで市内散策へと出向かれていました。

外国客船「ロストラル」萩港寄港歓迎セレモニー

平成30年5月12日(土曜日)

午前に、「萩・夏みかんまつりオープニングセレモニー・萩市春の花いっぱいコンクール表彰式」へ出席しました。

快晴の中、多くのお客様が来場され、夏みかんの花の香りを楽しまれていました。

また、花いっぱいコンクールで見事表彰された皆様におかれましては、受賞おめでとうございます。

今後も、花があふれるまちづくりの推進にご協力いただきますようお願いします。

夏みかんまつり

平成30年5月11日(金曜日)

(1)夜に、萩・明治維新150年祭・萩市民音楽祭特別講演として「ウィーン少年合唱団萩公演」が開催されました。

他の公務のため、公演を聞くことは叶いませんでしたが、カペルマイスターのジミー・チャンさんに、公演直前のお忙しい中お時間を作っていただき、来萩いただいたことへのお礼を申し上げました。

市民館大ホールが満員となるほどの大盛況であったとのことです。

(2)夜に、「萩市小・中学校PTA連合会交流会」に出席しました。

このたび、小学校・中学校のPTA連合会を統一され、新たに「萩市小・中学校PTA連合会」を設立されました。

新体制となったPTA連合会のご発展をお祈りするとともに、萩市の教育行政に対するますますのご支援をお願いします。

平成30年5月10日(木曜日)

本日は、「萩市議会5月臨時会」の初日でした。

市議会議員選挙後初めての議会ということで、冒頭にお時間をいただき、議員の皆様へごあいさつをさせていただきました。

市議会と執行部は、それぞれ立場は異なりますが、市民の皆様の幸せと市政の発展を目指すところは同じだと考えますので、力を合わせていきたいと思います。

平成30年5月8日(火曜日)

本日は、岩国市で開催された「中国市長会総会」に出席しました。

中国各県の市長会から上がってきた要望事項を審議し、国へ要望するため、6月に開催される全国市長会議へ諮る議案として決定しました。

市長会を通じて国等への要望をしっかりとしていくとともに、国の補助事業などの情報収集や、他の自治体の先進的な事例に触れる場としても活用していきます。

中国市長会総会

平成30年5月7日(月曜日)

午前に、「重要文化財大照院保存会総会」に出席しました。

平成22年度から8年間続いた本堂・経蔵保存修理工事も、昨年11月に完了しました。

整備された貴重な文化財施設を次代にしっかりと引継ぎ、観光振興や地域振興に活かしてまいります。

平成30年5月6日(日曜日)

本日は、「相島港祭り」に出席しました。

多くの島民の皆様が参加され、交流することができ、大変充実した時間を過ごすことができました。

相島港まつり

平成30年5月3日(木曜日)

午前に、「萩・大茶会」にまいりました。

最初に、志都岐山神社で行われた献茶式に出席し、その後各流派のお茶席にまいりました。

天候も良く、多くの方が風情のある萩のお茶文化に親しまれていました。

萩大茶会献茶式

昼に、「阿武川温泉公園まつり」にまいりました。

多くのお客様でにぎわっており、中でもカヌーの体験乗船には、子供連れをはじめ多くの方が参加されていました。

阿武川温泉公園まつり

午後に、「萩往還まつり『技・明木展』」にまいりました。

市内外や中には県外からも出展されており、多くの方でにぎわっていました。

萩往還まつり「技・明木展」

午後に、「萩焼まつり」にまいりました。

萩焼即売会のほか、テーブルコーディネート展やろくろ体験などもあり、多くの来場者でにぎわいを見せていました。

平成30年5月2日(水曜日)

夜に、「巻き網漁船進水披露祝賀会」に出席しました。

大島の中型まき網漁業は、萩市全体の水揚量の4割を占めており、地域に多くの雇用を生んでいます。

今回の新船建造が追い風となり、「日本一元気な島」大島がさらに発展することを祈っています。

平成30年5月1日(火曜日)

午前に、「山口県漁協はぎ女性部通常総会」に出席しました。

はぎ女性部の活動は、県下でも一番活発との呼び声が高く、魚料理教室を通した魚食の普及活動や、水産加工品の開発などのほか、海浜清掃や廃油石鹸の作成・販売などにも取り組まれています。

担い手不足など厳しい状況はありますが、新規の漁業者の定着には、女性部の皆様のサポートが必要不可欠です。

今後とも、お力添えを賜りますようお願いします。

山口県漁協はぎ女性部通常総会

午後に、「萩市地域おこし協力隊委嘱状交付式」を行いました。

本日より、新たに岡本 智之(おかもと ともゆき)隊員に就任いただきました。

福栄地域に配属となります。

地域の皆様の信頼を得ながら、存分に力を発揮し、地域の活性化に尽力いただくことを期待しています。

萩市地域おこし協力隊委嘱状交付式

午後に、「大井地区社会福祉協議会設立総会」に出席しました。

大井地区では、半数以上が65歳以上、さらに約3割が75歳以上と、市内でも高齢化が進んでいる地域となっています。

地域住民同士の支えあい、助け合い活動により、大井地区が住みよい地域として発展していくことを期待しています。

大井地区社会福祉協議会設立総会

午後に、「叙勲伝達式」を行いました。

このたび、元旭村議会議員・議長を務められた水津 實(すいづ みのる)様が、旭日單光章を受賞されました。

ご功績を心より称え、お祝い申し上げます。

叙勲伝達式

午後に、姉妹都市である韓国の蔚山広域市から陶芸交流訪問団が表敬訪問されました。

今回は、萩焼まつりへの出展と、萩焼窯元の視察・交流のために来萩されました。

今年は蔚山広域市と萩市が姉妹都市となって50年を迎える節目の年です。

今後さらに両市の絆が深まっていくことを期待しています。

蔚山広域市 陶芸交流訪問団 市長表敬訪問