ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 平成30年7月

市長の1日(活動報告) 平成30年7月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月20日更新

平成30年7月31日(火曜日)

(1)午前に、日本ジオパーク委員会の現地審査のため、笠山 虎ヶ崎にまいりました。

笠山 虎ヶ崎では、萩沖に浮かぶ火山の島々や、萩城下建造の際に使われた石を切り出した「笠山石切場跡」を視察されました。

日本ジオパーク委員会現地審査日本ジオパーク委員会現地審査

(2)午前に、「萩市総合戦略推進委員会」を開催しました。

昨年度の実施事業の結果とその要因を委員の皆様にご説明し、ご意見を賜りました。

(3)午後に、「日本赤十字社萩・阿武地区協力員集会」へ出席しました。

日本赤十字社では、現在、「平成30年7月豪雨災害」で被災した方への義援金を募集しています。

8月31日まで、市役所本庁 福祉政策課・広報課、各総合事務所、各支所・出張所に義援金箱を設置していますので、ご協力をよろしくお願いします。

日本赤十字社萩・阿武地区協力員集会

平成30年7月30日(月曜日)

(1)午前に、「三島連絡協議会」へ出席しました。

この会議は、離島教育振興のための意見交換の場として開催されており、今年で40回目を迎えました。

いただいたご要望に対して、適切に対応してまいりたいと思います。

三島連絡会議

(2)午後に、「萩市男女共同参画行政推進本部会議」を開催しました。

今後も引き続き、女性の活躍を推進し、男女が生き生きと暮らせる社会の実現に取り組んでいきたいと思います。

平成30年7月29日(日曜日)

本日から31日(火曜日)までの日程で、日本ジオパーク委員会の現地審査が始まりました。

審査員の皆様にしっかりと取組をご覧いただきたいと思います。

平成30年7月28日(土曜日)

午後に、「7.28萩市民防災の日」式典・防災講演会を開催しました。

5年前、萩市東部地域は今までに経験したことのない豪雨災害に見舞われました。

この災害の経験と教訓を風化させることなく後世に継承し、市民の方お一人お一人の防災意識を高めることを目的に、毎年7月28日を「萩市民防災の日」としています。

今年も西日本を中心に豪雨災害が発生し、多くの犠牲者が出ました。また、地震もいつどこで起こるか分かりません。

自らの命・家族の命を守るために、市民の皆様におかれましても、常日頃から家の防災対策や、避難所・避難経路の確認などをしっかりとしていただきますようお願いします。

7.28萩市民防災の日式典

平成30年7月22日(日曜日)~27日(金曜日)

約1週間、萩市民号として、市民の皆様と共に、英国・グラスゴーを訪問しました。

グラスゴーは、長州ファイブの一人である山尾庸三が造船技術を学んだ地であり、明治維新150年の記念の年にふさわしい視察となりました。

現在、長州ファイブを題材としたオリジナル漫画を、萩ふるさと大使の桐木憲一さんの作画により制作中です。

10月に出版予定としておりますので、ご期待ください。

長州ファイブの志をぜひ萩の若者に知ってもらい、将来の萩市、さらには日本を支える人材になっていただきたいと願っています。

平成30年7月21日(土曜日)

(1)午前に、「長州ファイブジュニア英国語学研修出発式」を開催しました。

萩市では、次代の萩を担う市内中学生5名を、平成の長州ファイブジュニアとしてイギリスへ語学留学させ、国際的な視野を広めてもらう事業を平成18年から実施しています。

5名の皆さんが、長州ファイブのように、将来の萩市のため、日本のため、世界のために活躍する人材となることを期待しています。

長州ファイブジュニア英国語学研修出発式

(2)午後にサンライフ萩、夜にむつみコミュニティセンターで開催された、「イージス・アショア配備に係る地元説明会」へ出席しました。

むつみでの説明会の冒頭あいさつで、住民の方の不安が払拭されていない現状を踏まえ、8月2日に予定されている適地調査の開札延期を防衛省へ求める考えを明らかにさせていただきました。

今回の説明会でも、まだ疑問点や不安がぬぐい切れていない現状がありますので、詳細かつ納得のいく説明を防衛省へ求めていきたいと考えています。

イージス・アショア配備に係る地元説明会

平成30年7月20日(金曜日)

(1)午後に、「全国大会出場激励会」を開催しました。

全国大会に出場される選手の皆様は、以下の通りです。

○第53回全国道場少年剣道大会

 種目:団体戦(3本勝負)

 小学生の部

 ・萩洗心館 

  先鋒 井町 飛鳥(いまち あすか)選手 越ヶ浜小5年

  次鋒  早起 孝亮(はやき こうすけ)選手 明倫小3年

  中堅 堀 優海(ほり ゆうみ)選手 椿西小6年

  副将 木村 拡海(きむら ひろみ)選手 油谷小6年

  大将 佐々木 凛(ささき りん)選手 椿東小6年

・萩剣武会剣道スポーツ少年団 

  先鋒 石丸 結大(いしまる ゆいと)選手 明倫小6年

  次鋒 明山 天空(あきやま なおたか)選手 弥富小6年

  中堅 井町 守志(いまち もりし)選手 越ヶ浜小6年

  副将 齊藤 朋謙(さいとう ともけん)選手 福栄小6年

  大将 中村 友紀(なかむら ゆうき)選手 明倫小6年

 中学生の部

 ・萩洗心館

  先鋒 佐々木 歩央(ささき あお)選手 萩東中2年

  次鋒 末武 洸希(すえたけ こうき)選手 越ヶ浜中3年

  中堅 水津 礼(すいづ らい)選手 越ヶ浜中3年

  副将 中村 航士郎(なかむら こうしろう)選手 越ヶ浜中3年

  大将 井町 虎太郎(いまち こたろう)選手 越ヶ浜中3年

 ・萩剣武会剣道スポーツ少年団

  先鋒 岡村 晴矢(おかむら せいや)選手 仙崎中2年

  次鋒 佐々木 陽(ささき ひなた)選手 野田中3年

  中堅 明山 青空(あきやま はるたか)選手 須佐中3年

  副将 伊藤 大晟(いとう たいせい)選手 萩東中3年

  大将 佐伯 大翼(さえき だいすけ)選手 野田中3年

 ・萩剣武会道場

  先鋒 宮木 大雅(みやき たいが)選手 萩東中2年

  次鋒 松浦 芽郁(まつうら めい)選手 萩西中3年

  中堅 三好 真穂(みよし まほ)選手 萩東中3年

  副将 西村 彩加(にしむら あやか)選手 萩東中3年

  大将 野村 拓未(のむら たくみ)選手 萩西中3年

○第34回 わんぱく相撲全国大会

 種目:個人戦

  田中 碧一(たなか あおい)選手 明倫小5年

○第34回 全国小学生陸上競技交流大会

 種目:6年女子100m走

  久保 瑞乃(くぼ みずの)選手 明木小6年

○第12回 全国中学生少林寺拳法大会

 種目:女子 単独演武の部

 ・萩少林寺拳法スポーツ少年団

  高屋 那帆(たかや なほ)選手 萩東中2年

  楠本 帆乃香(くすもと ほのか)選手 萩東中3年

 種目:女子 組演武の部

 ・萩少林寺拳法スポーツ少年団

  松谷 理花(まつや りか)選手 萩西中3年

  山本 愛果(やまもと まなか)選手 萩西中2年

健闘をお祈りします。

(2)夜に、越ヶ浜小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

萩まちづくりセッション(越ヶ浜小学校区)

平成30年7月19日(木曜日)

本日は、岡山市で開催された、「全国中山間地域振興対策協議会中国四国支部協議会役員会」及び「中国四国水源林造林協議会役員会・通常総会・交流会」へ出席しました。

中山間地域の振興や水源林造成事業について、有意義な意見交換をすることができました。

平成30年7月18日(水曜日)

(1)午前に、「萩市民生委員児童委員協議会総会」へ出席しました。

委員の皆様に、地域福祉推進のため、ご尽力いただいていることに、深く感謝申し上げました。

萩市民生委員児童委員協議会総会

(2)午前に、「萩ネットワーク協会理事会」へ出席しました。

萩ネットワーク協会は、情報誌「萩ネットワーク」を奇数月に発行しており、萩の最新情報や各界で活躍されている萩出身者の紹介などを会員の皆様へお届けしています。

私も萩に帰ってくる前は入会しており、毎号楽しみにしていました。

興味を持たれた方は、ぜひご入会ください。

萩ネットワーク協会理事会

(3)午後に、津和野町で開催された「ながと路観光連絡協議会常任理事会・通常総会・交流会」へ出席しました。

「ながと路観光連絡協議会」は、萩市・長門市・益田市・美祢市・津和野町・阿武町と、各市町の観光関係団体などが加盟しており、「ながと路地域」への観光客誘客を目的に活動しています。

今年度は、コンセプトを「新しい自分に出会える旅」とし、30~40代の知的好奇心が旺盛な女性をターゲットとして、事業を展開していきます。

ながと路観光連絡協議会通常総会

平成30年7月17日(火曜日)

(1)午前に、「萩市連合遺族会総会」へ出席しました。

戦争の惨禍が再び繰り返されることのないよう、平和を心よりお祈りします。

(2)午前に、「災害時における災害救助物資確保に関する協定締結式」に出席しました。

このたび、「株式会社ユアーズ丸和東萩店」様、「株式会社キヌヤ ひやこ店・江崎店・須佐店・菊ヶ浜店」様と、協定を締結しました。

地震や豪雨災害など、いつ起こるか分からない災害への備えを常に進めてまいります。

(3)夜に、「萩市町内会連合会 交流会」へ出席しました。

町内会長の皆様におかれましては、日頃から市政の推進にご理解ご協力をいただいており、深く感謝申し上げます。

平成30年7月16日(月曜日・祝日)

(1)午前に、「市長杯争奪市民水泳競技大会」へ出席しました。

子どもから大人まで多くの皆様が参加され、大変活気に満ちていました。

市長杯争奪市民水泳競技大会

(2)午前に、「萩・ふうせんバレーボール大会」へ出席しました。

「ふうせんバレーボール」は、障がいの有無に関係なく、子どもから高齢者まで一緒に楽しむことができるため、全国各地で行われている球技です。

多くの皆様が参加され、楽しまれていました。

萩・ふうせんバレーボール大会

(3)午前に、「見島航路新船船名表彰式」へ出席しました。

来年4月に就航する見島航路の新船の船名が、「ゆりや」に決定し、命名者の前野哲夫様へ記念品等をお渡ししました。

「ゆりや」という船名は、見島に生息する日本国内でも珍しい緑色の貝「ユリヤガイ」に由来しています。

貝の研究者でもある昭和天皇が萩市をご訪問された際、笠山の山頂から、「秋ふかき海をへたてゝゆりやかひのすめる見島をはるかみさくる」という歌を詠まれました。

この命名を契機に、「ユリヤガイ」も生息している貴重な自然や文化の残る見島を全国に発信していきたいと考えています。

見島航路新船船名表彰式

平成30年7月15日(日曜日)

午後に、「NHK公開セミナー 大河ドラマ『西郷どん』」に出席しました。

明治維新150年の記念の年に、本セミナーを開催できましたことを大変嬉しく思います。

今年の大河ドラマ「西郷どん」で島津久光役を演じておられる青木崇高さんと櫻井チーフ・プロデューサーが来萩され、撮影の舞台裏やドラマの見どころなど、興味深いお話しを伺うことができました。

NHK公開セミナー 大河ドラマ「西郷どん」

平成30年7月14日(土曜日)

本日は、福島県白河市で開催された、「白河戊辰150周年記念事業『甦る仁のこころ~合同慰霊祭』」に出席しました。

150年前の戊辰戦争の際、最大の激戦地となった白河では、新政府軍・奥羽越列藩同盟軍、また白河の領民の尊い命が失われました。

白河での戦いの後、白河の領民は敵味方の区別なく犠牲者を弔い、盆には盆踊りで死者の霊を慰め、その盆踊りの輪に長州・萩の兵士たちも加わり、ともに踊り、慰霊したと伝えられています。

長州の兵士たちはその踊りを故郷へ持ち帰り、現在でも各地で「白河踊り」として伝承されています。

今後も引き続き、150年前から「白河踊り」がつなぐ、白河市とのご縁を大切にし、先人たちの思いを次代にしっかりと伝えていくとともに、両市のさらなる交流の深化に努めてまいりたいと思います。

白河戊辰150周年記念事業「甦る仁のこころ~合同慰霊祭」

平成30年7月13日(金曜日)

本日は上京し、企業訪問や視察を行いました。

現在整備を進めている、山口銀行萩支店浜崎出張所を活用したインキュベーション施設の参考とするため、丸の内にあるコワーキングスペースを提供する「We Work」を視察しました。

大変参考になる部分が多くあり、これから整備するに当たってヒントを得ることができました。

We Work視察

平成30年7月12日(木曜日)

(1)午前に、「萩おもてなし推進協議会総会」を開催しました。

今年は、明治維新150年の記念の年であるとともに、当協議会の表彰事業が20回目を迎える節目の年です。

記念の取組を計画しておりますので、ご期待ください。

(2)午後に、「産業戦略本部」を開催しました。

今年4月の組織改編で、農林水産・商工・観光・土木建築といった関係部局を横断する「産業戦略部」を設置して、機動的な産業政策の立案や政策調整を担うことといたしました。

さらに、官民一体で産業振興に取り組む必要があることから、今回「産業戦略本部」を設置した次第です。

今回は、「基本ビジョン」を支える3つの構想の一つである「地域産業振興構想」について、ご審議いただきました。

萩市の産業の発展に向けて、忌憚のない意見をいただく場としていきたいと考えています。

平成30年7月11日(水曜日)

(1)午前に、「萩時代まつり実行委員会」及び「萩ふるさとまつり出店実行委員会」を開催しました。

今年も、萩の秋の一大イベントである両まつりを開催します。

明治維新150年記念ということで、例年とは一味違ったまつりにしたいと考えておりますので、ご期待ください。

(2)午後に、「萩ジオパーク構想推進協議会 日本ジオパーク新規認定現地審査説明会及び学習会」を開催しました。

いよいよ7月29日から8月1日までの4日間、日本ジオパークネットワーク加盟に向けての現地審査が行われます。

この説明会及び学習会で、改めて思いを共有することができました。

現地審査に向けて、弾みがついたことと思います。

(3)夜に、三見小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

今後も各小学校区で開催してまいりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

萩まちづくりセッション(三見小学校区)

平成30年7月10日(火曜日)

午前に、「ひとづくり構想検討委員会」を開催しました。

「ひとづくり構想」は、今後10年間の萩市のまちづくりの指針となる「基本ビジョン」を支える3つの構想のうちの1つで、市民と行政が人材育成の方向性を共有のうえ、市民と行政が一体となって、萩市に輝きと活力をもたらす人材の育成を進めるため、策定するものです。

委員の皆様からご意見を賜りながら、策定作業を進めてまいります。

平成30年7月9日(月曜日)

(1)午前に、「日本赤十字社山口県支部 萩・阿武地区役員会」を開催しました。

当会の会費や寄付金の一部は、火災等による被災者への見舞金、救援物資の支給等に活用されています。

支部全体の活動資金が年々減少を続けておりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

日本赤十字社山口県支部萩・阿武地区役員会

(2)午後に、「萩市世界遺産活用推進協議会総会」へ出席しました。

世界遺産は、登録がゴールではなく、登録後も資産の保全をしっかりと行っていく必要があります。

また、継続的な保全の必要性を理解していただくためには、市民の皆様に、世界遺産としての価値を認識していただくとともに、世界遺産があることによって地域が活性化するような事業を行っていくことが必要です。

本協議会では、そのための事業を実施してまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

萩市世界遺産活用推進協議会総会

(3)夜に、白水小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

市民の皆様から率直なご意見をいただき、ありがとうございました。

今週は、11日(水曜日)に三見小学校区でも開催しますので、お越しをお待ちしています。

まちづくりセッション(椿西小学校区)

平成30年7月8日(日曜日)

(1)午前に、「越ヶ浜小・中学校 和船競漕大会」の開会式へ出席しました。

この大会は今回で第48回目を迎え、地域の皆様のご協力のおかげで続いてきました。

学校と地域が一体となって、子どもたちに、越ヶ浜地区の文化や伝統、人と人とのつながりを脈々と伝え続けている、素晴らしい「ひとづくり」の取組であると思います。

越ヶ浜小・中学校 和船競漕大会

(2)午後に、「萩市民芸能の夕」へ出席しました。

主催されている「萩市手をつなぐ育成会」におかれては、永年にわたり、障がい者の方の発達支援と福祉の向上に向けて大変なご尽力を賜っておりますことに、改めて深く感謝申し上げます。

当日は各団体の皆様が、練習に練習を重ねた成果を見事に表現されていました。

萩市民芸能の夕

平成30年7月6日(金曜日)

(1)午前に、「萩市老人クラブ連合会スポーツ大会」へ出席しました。

大雨の中でしたが、会場の市民体育館は大変な熱気に包まれていました。

老人クラブ連合会スポーツ大会

(2)午前に、「萩市照明都市計画委員会総会」を開催しました。

本委員会では、萩地域の街路照明や商店街路灯、防犯外灯などの設置を促進し、観光振興、交通安全、防犯などの明るい街づくりを推進しています。

(3)午後に、「行財政改革プロジェクトチーム発足式」を開催しました。

先の6月議会で承認いただいた「萩市基本ビジョン」では、「暮らしの豊かさを実感できるまち」を目指すまちの姿として掲げています。

その実現のためには、限られた財源を有効に活用しながら、中長期の視点に立った市政運営を図る必要があることから、このたび副市長をチームリーダーとするプロジェクトチームを発足させました。

平成30年7月5日(木曜日)

夜に、「萩市漁業共励会交流会」へ出席しました。

漁業に対する諸課題は多岐にわたりますが、共励会各位のご理解をいただきながら、今後も漁業の振興に努めていきます。

平成30年7月4日(水曜日)

(1)午前に、萩山口信用金庫様から萩市民病院へ車椅子の寄付をいただくに当たり、受納式を行いました。

これは、萩山口信用金庫様が、平成31年1月に創立100周年を迎えるにあたり、お世話になった方々への感謝の気持ちを込め、地域の方々が利用される萩市民病院に車椅子2台を寄付されたものです。

大変ありがとうございました。

萩山口信用金庫からの車椅子寄附受納式

(2)夜に、白水小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

市民の皆様から率直なご意見をいただき、ありがとうございました。

まちづくりセッション(白水小学校区)

平成30年7月3日(火曜日)

本日は、萩市議会6月定例会の最終日でした。

今議会において、市民の代表である議員の皆様からいただいた様々なご意見を、市政運営に反映させていきたいと思います。

平成30年7月2日(月曜日)

(1)午前に、「萩市環境美化週間セレモニー」へ出席しました。

本日から1週間、環境美化週間がスタートします。

市民の皆様におかれましても、この機会に、身の回りの環境美化に目を向けていただければと思います。

また、最終日の日曜日に開催されます「河川海岸一斉清掃」へ、ぜひ積極的にご参加ください。

(その後、悪天候予想により、翌週15日(日曜日)へ延期されました。)

萩市環境美化週間セレモニー

(2)午後に、「萩地区防犯連絡所指導員委嘱式・総会」を開催しました。

指導員の皆様には、平素から、地区の自主防犯活動のリーダーとして活動いただき、深く感謝します。

(3)午後に、「萩地区防犯対策協議会総会」を開催しました。

市民の安全を守るため、協議会のメンバー一丸となって、今後も防犯対策に取り組んでいきます。

また、総会の後に、「うそ電話詐欺被害防止DM作戦はがき贈呈式」を行い、各郵便局様及び協賛団体様から贈呈いただきました。

大変ありがとうございました。

(4)午後に、「萩地区暴力追放運動協議会総会」へ出席しました。

協議会員一丸となって、暴力団の介入を許さない取組を続けていきます。

平成30年7月1日(日曜日)

本日は、「萩の瀬つきあじ祭り」へ出席しました。

萩の瀬つきあじは、日本海屈指の漁場である八里ヶ瀬など天然の瀬に付き、良質な餌により脂がのって大変おいしいことから、ブランド魚として認知されています。

今が旬ですので、ぜひ皆様もご賞味ください。

萩の瀬つきあじ祭り