ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 平成30年8月

市長の1日(活動報告) 平成30年8月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月8日更新

平成30年8月31日(金曜日)

午前に、「萩・明治維新150年記念事業実行委員会」を開催しました。

いよいよ、10月23日に、「萩・明治維新150年記念式典」が開催され、特別講演として、ノーベル医学・生理学賞を受賞された京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長にご講演いただきます。

また、10月20日から11月11日にかけて、「萩・食の祭典」を開催し、歴史や自然など萩ならではのテーマに合わせた萩の食を楽しみながら、著名人によるトークショーを楽しむ「萩食談」や、「萩食祭レストラン」などのイベントを予定しています。

「萩食談」では、高橋英樹さん、元フジテレビジョンアナウンサーで、母方の先祖が吉田松陰とつながる中村江里子さん、勝俣州和さん、開運飯で話題のボルサリーノ関さんなど多彩な著名人の方々が来萩されます。

市民の皆様とともに、「明治維新150年記念祭」を盛り上げていきたいと思いますので、積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

萩・明治維新150年記念事業実行委員会

平成30年8月30日(木曜日)

午前に、「航路改善協議会」を開催しました。

相島航路に就航している「つばき2」の老朽化が進んでいることから、1日も早く、高齢者などに配慮された新船を建造する必要があり、建造計画を進めるに当たり、本協議会において、航路改善計画を策定します。

島民の方に満足いただける新船となるように、検討を重ねてまいりたいと思います。

航路改善協議会

平成30年8月29日(水曜日)

(1)午前に、「萩・阿武経済活性化推進会議定時総会」へ出席しました。

この会議は、萩・阿西商工会、萩阿武商工会、津和野町商工会、萩商工会議所で構成され、広域経済活性化のため、尽力されています。

萩市におきましても、今年を「産業再生元年」と位置づけており、本会議と協力して地域経済活性に務めてまいりたいと思います。

(2)午後に、山口市で開催された「8月定例山口県市長会議」へ出席しました。

国・県などへ、基礎自治体としての要望をしっかりと伝えてまいります。

8月定例山口県市長会議

平成30年8月27日(月曜日)

(1)午後に、山口県商工労働部企業立地統括監の坂田様のお立会いのもと、(株)山城精機製作所の工場増設に関する協定書へ調印しました。

(株)山城精機製作所におかれましては、このたび約2億円もの設備投資により、工場を増設されました。

萩市の雇用確保及び地域経済の振興に繋がることを期待しています。

(株)山城精機製作所の工場増設に関する協定書調印式

(2)午後に、「オリジナルフレーム切手『萩の四季』贈呈式」へ出席しました。

美しい萩の四季と花をコンセプトに、世界遺産や夏みかん、笠山椿群生林など萩らしさにこだわったオリジナルフレーム切手となっています。

市内の郵便局などでお買い求めいただけます。

オリジナルフレーム切手「萩の四季」贈呈式

(3)夜に、むつみ地域で開催された「イージス・アショア配備に係る地元説明会」へ出席しました。

昨日萩市民館で開催され、本日は地元住民の皆様を対象に、むつみ地域で開催されました。

今後、適地調査実施の是非については、市議会の意見も伺いながら判断してまいります。

⇒その後、9月4日(火曜日)の市議会9月定例会市長報告の際に、適地調査について、イージス・アショアに対する住民の皆様の不安や懸念が解消され、理解を進めていくために必要なものであることから、実施については、やむを得ないと考える旨を表明しました。市長報告の全文は、市ホームページ上に掲載しておりますので、下記URLよりご覧ください。

http://www.city.hagi.lg.jp/site/shityoushitsu/h24436.html

イージス・アショア配備に係る地元説明会(むつみ)

平成30年8月26日(日曜日)

(1)午後に、「萩市消防操法大会」を開催しました。

各消防分団の皆様の機敏で無駄のない、素晴らしい動きを拝見し、大変心強く感じました。

お仕事などがある中、練習に励まれたこと、心から感謝します。

災害はいつどこで起こるか分かりませんが、地域の防災の要として、今後もよろしくお願いします。

萩市消防操法大会

(2)夜に、萩市民館で開催された「イージス・アショア配備に係る地元説明会」へ出席しました。

防衛省からは、レーダーの影響などについて、今までよりも詳細な説明をしていただきました。

明日はむつみ地域でも地元住民の皆様を対象に開催されます。

住民の皆様の疑問や懸念に向き合い、真摯な説明をお願いしたいと思います。

イージス・アショア配備に係る地元説明会(萩)

平成30年8月25日(土曜日)

(1)午前に、「2018カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第6戦・カヌーワイルドウォータージャパンカップ第6戦・萩市長杯カヌーあぶ川大会」の開会式へ出席しました。

北は北海道から南は鹿児島県まで、全国各地から90名を超える選手の皆様をお迎えし、盛大に開催されました。

萩市は、阿武川特設カヌー競技場が、2020年東京オリンピック・パラリンピックや世界大会等のキャンプ地となるように、日本カヌー連盟などの関係機関と連携を密にしながら、誘致活動を進めています。

このたびのアジア大会で銀メダルに輝いた足立和也選手など、国内トップクラスの選手も練習拠点としている川上の地に、ぜひともキャンプ地を誘致することができるよう、市民の皆様の後押しをお願いいたします。

カヌー大会開会式

また、午後には記者会見を開き、来年の4月に、東京オリンピックのナショナルチーム指定選手の選考会を、阿武川特設カヌー競技場で開催することを、日本カヌー連盟とともに発表しました。

萩市の誘致活動が実を結んだことを嬉しく思うと共に、受け入れの準備を進めていきたいと思います。

カヌー記者会見後のフォトセッション

(2)午後に、「香生の里夕涼み会」へ出席しました。

マジックショーなどの披露があり、楽しい時間を過ごしました。

香生の里夕涼み会

(3)夜に、「たまがわ夏まつり」へ出席しました。

天候もよく、多くの皆様が参加されていました。

ステージでは「ロス・アミーゴス」によるフラメンコの披露や、友信神楽の披露などがあり、会場を華やかに彩っていました。

たまがわ夏まつり

平成30年8月24日(金曜日)

(1)午後に、「萩市ラグビーフットボール協会寄附受納式」を行いました。

ラグビーフットボール協会様には、毎年、交通遺児やひとり親家庭等への児童福祉に役立てる目的で、寄附をいただいています。

大切に活用させていただきたいと思います。

萩市ラグビーフットボール協会寄附受納式

(2)午後に、「萩市民生委員児童委員委嘱状伝達式」を行いました。

新たに3名の方が、民生委員児童委員を引き受けてくださいました。

萩市は超高齢社会に突入しており、行政と住民の皆様の橋渡し役として、委員の皆様の役割も大きくなっております。

萩市の地域福祉向上のため、お力を発揮していただきたいと思います。

萩市民生委員児童委員委嘱状伝達式

平成30年8月22日(水曜日)

(1)午前に、「全国消防救助技術大会」へ出場する萩市消防職員の訓練を査閲し、激励しました。

査閲後、残念ながら、台風接近のため、大会の中止が決定しましたが、出場予定だった、大賀消防士、坂井消防士においては、今後も技術を磨き、市民の安全を守るために力を活かしてほしいと思います。

全国消防救助技術大会に出場する消防職員の激励

(2)昼に、「萩市女性団体連絡協議会懇談会」へ出席しました。

昼食をご一緒しながら、意見交換をさせていただきました。

平成30年8月21日(火曜日)

(1)午前に、「『萩まちじゅう博物館WAON』寄附受納式」を行いました。

萩市は、平成23年に、「マックスバリュ西日本株式会社」様と連携協定を締結しました。

その一環として、「萩まちじゅう博物館WAON」カードを発行いただいており、利用額の0.1%を萩市に寄附いただいています。

今回の寄附額は102万7,263円で、累計額は712万8,186円となりました。

いただいたご寄附は、萩まちじゅう博物館構想の推進に活用してまいります。

「萩まちじゅう博物館WAON」寄附受納式

(2)午後に、「萩市学校教育研究発表大会」へ出席しました。

教職員の皆様には、萩市の教育の質のさらなる向上のため、励んでいただければと思います。

萩市学校教育研究発表大会

(3)午後に、「萩市交通安全対策協議会総会」を開催しました。

残念ながら、本年は萩署管内で交通死亡事故が発生しています。

交通死亡事故ゼロを目指して、運動を続けていきたいと思います。

平成30年8月20日(月曜日)

(1)午前に、「萩市中央人権啓発・教育推進委員会」を開催しました。

萩市では、人権推進室や教育委員会 学校教育課を中心として、社会教育や学校教育で人権啓発を行っています。

これからも、人権が尊重されるまちづくりを推進していきますので、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

(2)午後に、「萩市男女共同参画推進審議会」へ出席しました。

萩市としまして、今後も男女共同参画社会の実現に向け、努力を重ねて参ります。

(3)午後に、「長州ファイブジュニア英国語学研修報告会」へ出席しました。

この研修で得た経験を糧とし、大きく羽ばたいていってほしいと思います。

長州ファイブジュニア英国語学研修報告会

(4)夜に、見島小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

今後も各小学校区で開催してまいります。

日程は広報はぎでお知らせいたします。

萩まちづくりセッション(見島小校区)

平成30年8月19日(日曜日)

(1)朝に、小さな親切運動萩支部が開催した「日本列島クリーン大作戦」に参加しました。

約100人が参加し、菊ヶ浜の清掃を行いました。

日本列島クリーン大作戦

(2)午前に、土原地区を対象とした、「萩市防災訓練」を行いました。

災害はいつどこで発生するか分かりません。

市民の皆様も、災害が起きる前提で、常に備えをお願いします。

萩市防災訓練

平成30年8月18日(土曜日)

夜に、大島小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

萩まちづくりセッション(大島小校区)

平成30年8月17日(金曜日)

本日は、上京し、「山陰自動車道(益田~萩間)整備促進要望活動・地域高規格道路小郡萩道路整備促進要望活動」を行いました。

萩市民の悲願である、山陰道と小郡萩道路の全線開通に向けて、これからも関係機関と要望を続けてまいります。

道路要望の様子

平成30年8月16日(木曜日)

(1)午前に、平成30年7月豪雨災害の被災地へ派遣する職員の出発式を行いました。

広島県安芸郡熊野町へ保健師を1名、岩国市へ技術職員を延べ3名派遣します。

被災地の復興へ微力ながらお力になればと思います。

豪雨災害派遣職員出発式

(2)午前に、「慶南青年カレッジ」の皆様が、表敬訪問されました。

姉妹都市である蔚山広域市の蔚山大学校をはじめ、韓国の複数の大学からお越しになりました。

今日明日と「萩・明倫学舎」や「松下村塾」など市内の観光名所を散策されるとのことです。

このような交流を通して、日韓の絆がより深まることを祈念しています。

慶南青年カレッジ市長表敬訪問

(3)午後に、「産業戦略本部」を開催しました。

今回も、前回に引き続き、「地域産業振興構想」について議論いただきました。

平成30年8月12日(日曜日)

(1)午前に、「萩地子連球技大会」へ出席しました。

出場された選手の皆さんは、ドッヂボールを通して友情を深められたことと思います。

萩地子連球技大会

(2)午前に、「萩市長杯争奪将棋大会」へ出席しました。

市内外から多くの皆様のご参加をいただき、ありがとうございました。

萩市長杯争奪将棋大会

(3)昼に、「AIZU塾」の『白虎隊演武』を拝見しました。

AIZU塾は、小柴忠雄塾長の下、次世代のリーダー作りのために活動されている団体です。

今回は、平成26年に続き萩市を訪問され、萩市の小・中・高生との交流や、白虎隊演武の披露を行われました。

遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。

AIZU塾塾生との集合写真

平成30年8月10日(金曜日)

(1)午後に、「ひとづくり構想検討委員会」を開催しました。

先月に続き、2度目の開催となりました。

今回の検討結果を踏まえ、9月の定例市議会において、中間報告をする予定です。

(2)午後に、「全国大会出場激励会」を開催しました。

出場選手は以下の通りです。

○第45回全日本中学校陸上競技選手権大会

種目:男子800メートル走

重山 弘徳(しげやま ひろのり)選手 萩東中2年

○第49回全国中学校柔道選手権大会

種目:女子個人57キログラム級

中村 羽海(なかむら うみ)選手 萩西中2年

ご健闘をお祈りいたします。

全国大会出場激励会

(3)夜に、相島小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

まちづくりセッション(相島小学校区)

平成30年8月8日(水曜日)

夜に、「山口県立萩高等学校同窓会総会」、通称八八会へ出席しました。

冒頭のあいさつの中で、最近の萩市政に関するトピックスをご紹介しました。

会場は、久しぶりに再会する友人たちとの語らいで大変盛り上がっていました。

八八会

平成30年8月7日(火曜日)

(1)午後に、拓殖大学総長でいらっしゃる、元防衛大臣の森本敏先生の講演会へ出席しました。

この講演会は、拓殖大学「桂太郎塾」設立10周年及び明治維新150年記念として、開催されたものです。

拓殖大学の創設者は、萩市出身の桂太郎であることから、毎年「桂太郎塾」の合宿を萩市で行っていただいています。

今回は、「維新と人の生き方」と題して、維新から現在の国際情勢に至る様々なお話しをお聴きすることができました。

森本敏先生講演会

(2)夜に、明倫小学校区で「萩まちづくりセッション」を開催しました。

多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

萩まちづくりセッション(明倫小学校区)

平成30年8月5日(日曜日)

午後に、「白河踊り交流会」へ出席しました。

福島県白河市から16名の小学5・6年生の皆さんがお越しになり、また、白河踊り研究家の中原様をはじめ、むつみ・旭・福栄地域の関係者の皆様にお集まりいただき、白河踊りを通じた交流を図りました。

戊辰戦争最大の激戦である白河口の戦いの際、白河の領民は敵味方のわけ隔てなく犠牲者を弔いました。盆には盆踊りで死者の霊を慰め、その盆踊りの輪に長州・萩の兵士たちも加わり、ふるさとに持ち帰ったものが、今も各地に伝わる白河踊りです。

この白河とのご縁を大切にし、多くの萩市民の皆様にも知っていただきたいと思います。

白河踊り交流会

平成30年8月4日(土曜日)

午前に、「『小さな親切運動』萩支部総会」へ出席しました。

「『小さな親切運動』萩支部」におかれては、日本列島クリーン作戦や、エコキャップ収集運動、日本列島コスモス作戦など、様々な活動を通して、地域社会に貢献いただいています。

また、「小さな親切」を実践しておられる方への実行章表彰により、「小さな親切運動」を推進しておられます。

この運動が広がりを見せ、萩がさらに暮らしやすいまちになることを願っています。

「小さな親切運動」萩支部総会

平成30年8月3日(金曜日)

(1)午前に、姉妹都市である蔚山広域市より、「蔚山広域市南区文化院チョヨン舞伝承会」の皆様が表敬訪問されました。

昨日、舞の披露で萩夏まつりを盛り上げていただいたことに対して、お礼申し上げました。

(2)午前に、県の無形民俗文化財に指定されている、住吉神社「お船謡」奉納の出発式に出席しました。

伝統をしっかりと受け継いでおられる地域の皆様のご努力に深く敬意を表します。

住吉神社 お船謡奉納 出発式

(3)午後に、友好都市である宮城県石巻市より、「寺崎はねこ踊り保存会」の皆様が表敬訪問されました。

石巻市とは、北上川の河川改修を命じられた川村孫兵衛重吉翁が萩市出身であったことが縁となり、平成28年に友好都市の提携を結びました。

今回は、にぎやかな「はねこ踊り」を萩夏まつりで披露し、盛り上げていただきました。

寺崎はねこ踊り保存会の皆さんと

(4)夜に、「萩夏まつり」最終日に参加しました。

恒例の「萩ゆかたコレクション」の審査委員長として、審査をさせていただきました。

出場された皆さんは、それぞれ自分らしく浴衣を着こなしておられました。

また、「住吉神輿」や「お船謡」、「踊り車」など、迫力のある様子に、観客の皆さんは見入っておられました。

はねこ踊り萩ゆかたコレクション踊り車お船謡と住吉神輿

平成30年8月2日(木曜日)

(1)午前に、防衛省を訪問し、更なる住民説明会の開催に係る要請等を行いました。

住民の皆様の不安を払拭するため、防衛省には丁寧な分かりやすい説明を行っていただきたいと思います。

防衛省要望

(2)夜に、「萩夏まつり」に出席しました。

今年は、「萩YEG創立50周年パレード」の一環として、「東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレード」が萩にやってきました。

また、恒例の「市民総踊り ヨイショコショパレード」や、姉妹都市 韓国蔚山広域市から、「チョヨン舞」や「剣舞」の披露もあり、会場は大変盛り上がっていました。

テープカットヨイショコショパレードチョヨン舞蔚山広域市南区文化院チョヨン舞伝承会の皆さんとディズニーパレード

平成30年8月1日(水曜日)

(1)午前に、平成30年7月豪雨災害の被災地へ派遣する4名の職員の出発式を行いました。

8月3日から8日の間、呉市安浦まちづくりセンターで避難所運営業務に当たる予定です。

平成30年7月豪雨災害派遣職員出発式

(2)本日が、日本ジオパーク委員会現地審査の最終日でした。

午前にヒアリングがあり、午後に審査員の方々から講評をいただきました。

2年前と比較し、ジオパークへの理解が進んでいるとの評価もいただきましたが、説明看板などが少ないとのご指摘もありました。

ご指摘いただいた点については、真摯に受け止め、対応していきたいと思います。

認定の可否は9月に発表予定です。