ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 令和元年6月

市長の1日(活動報告) 令和元年6月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月30日更新

令和元年6月28日(金曜日)~7月3日(水曜日)

 カヌースラローム・ワールドカップ第3戦に合わせた東京2020オリンピックキャンプ地誘致活動

6月28日から7月3日にかけて、カヌースラローム・ワールドカップ(カヌーWC)が開催されたスロベニア共和国を訪れました。私たちは日本カヌー連盟の紹介により、萩市がホストタウン登録をしている英国カヌー連盟に萩市や阿武川特設カヌー競技場の動画を用いたプレゼンテーションを行い、キャンプ地選定について好意的に受け止めていただきました。
また、スロベニアカヌー連盟に対しても同様のプレゼンテーションを行ったところ、「本年10月に萩市を訪問し現地を確認したい」との発言もいただきました。大会期間中の限られた日程ではありましたが、各国カヌー関係者に萩の魅力について十分伝えることができました。引き続き、キャンプ地誘致に向けて働き掛けを行っていきたいと思います。

201906281
カヌースラローム・ワールドカップ会場


201906282
イギリスカヌー連盟(中央左)ヘッドコーチ:マーク・ラトクリフ氏
            (中央右)強化部責任者:アンディ・マドック氏

201906193
イギリスカヌー連盟へのプレゼンテーション

令和元年6月27日(木曜日)

 株式会社Phone Appli進出協定書調印式

山口県商工労働部企業立地統括監の坂田様のお立会いのもと、株式会社Phone Appli(フォンアプリ)様と萩市との間で、サテライトオフィス進出に関する協定調印式を行いました。このような進出が、雇用の拡大も含め、萩市の地域経済に大きく貢献していくことは言うまでもなく、地場産業との連携による、地域経済の発展なくしては地域の活性化はありません。
株式会社Phone Appli様には、今後の萩市の産業の発展のためにご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げるとともに、株式会社Phone Appli様のこれからの益々のご発展を祈念いたします。

20190627
(左)株式会社Phone Appli 代表取締役社長 石原様
(中)山口県商工労働部 企業立地統括監 坂田様
(右)萩市長 藤道 健二

令和元年6月23日(日曜日)

 山口県飲食業生活衛生同業組合萩支部交流会

河村支部長様をはじめ組合員の皆様方におかれましては、日頃より市民や観光客など多くの方々に対して、萩の食材をご活用いただいた料理により、萩の魅力を発信されていることに深く感謝申し上げます。
萩市では、各地域での食の資源を十分にいかすべく、昨年、明治維新150年という節目の年をきっかけに、新たな萩の魅力として、食をテーマとしたイベント「萩・食の祭典」をスタートいたしました。本年につきましても、萩ふるさと大使の奥田政行シェフと熊谷喜八シェフにご支援をいただきながら、9月にイベントを開催する予定です。
萩の食に関わられている皆様方にもご協力をいただき、このイベントを成功させたいと考えておりますので、今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和元年6月22日(土曜日)

 萩市医師会定時総会交流会

萩市医師会の皆様には、日頃より保育園の園医や学校医の引き受け、救急医療ヘの対応など、市民の健康増進や疾病予防、地域医療の推進のためにご協力とご尽力をいただき誠にありがとうございます。
萩市では、昨年策定しました萩市基本ビジョンで、「誰もが生きいきと暮らせるまちづくり」を基本方針に掲げ、「持続可能な医療体制の構築」「地域包括ケアシステムの深化・推進」「健康の維持増進」などに取り組むこととしています。
今後も、医師会の先生方をはじめ、関係機関と行政が連携して、医療・介護・保健の一体的な取り組みを進めていかなければなりません。今後とも市民の皆様が安心して暮らせるまちづくりを目指して、ご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

基本ビジョン
「萩市基本ビジョン」の策定について  

令和元年6月21日(金曜日)

 国際ソロプチミスト萩 寄附受納式

国際ソロプチミスト萩の皆様には、毎年たくさんの児童書を図書館へ寄贈いただき心より感謝をしております。そして、この度は移動図書館用の図書として児童書22冊を寄贈していただき誠にありがとうございます。
寄贈いただいた本は、移動図書館「わくわく号」で子どもたちに届けさせていただきます。子どもたちの健やかな成長を願われる皆様のお気持ちが、本を通じて子どもたちに伝わっていくことと思います。

201906211

  

令和元年6月17日(月曜日)

萩市自衛隊家族会総会

自衛隊の皆様におかれましては、近年多発する自然災害など様々な困難に対して、地域だけでは解決が困難な災害等について、多大なるご支援をいただいております。
萩市においても、平成25年7月28日の豪雨災害や見島の夜間急患については、航空自衛隊の災害派遣による救難ヘリで本土に搬送していただいており、これまで数多くの住民を救命いただいています。
家族会の皆様におかれましては、日頃より自衛官の皆さんが安心して活動できる環境づくりにご協力いただき深く感謝申し上げます。今後とも引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

20190617

令和元年6月16日(日曜日)

 エコプラザ・萩夏まつり

今年で12周年を迎えるエコプラザ・萩にて夏まつりが開催されました。自転車・家具・小物の再生品販売やフリーマーケット、マドラー作成教室などのワークショップが開催され、多くの人で賑わっていました。また、エコプラザ・萩では、市民の皆さんの3R(リデュース、リユース、リサイクル)拠点施設として、「物を大切にする」「まだ使える」「もったいない」と思う気持ちを感じ取ってもらえるように開館以来、多くのリサイクル講座が行われてきました。今回のその活動に敬意を称して、牛乳パックで作られた感謝状を、5名1団体に贈呈いたしました。受賞された皆様には、これまでの活動に心より感謝を申し上げるとともに、萩市の環境衛生行政の発展に今後ともご協力をお願い申し上げます。

201906164 201906163

201906161 201906162
フリーマーケット           ガラス棒を利用したバーナー ワーク講座

201906165 201906166
工場内見学

エコプラザ・萩について

令和元年6月13日(木曜日)

 InteropTokyo2019

千葉県幕張メッセで開催された「InteropTokyo2019(国内最大級のIT展示会)」へ出席し、萩市へのサテライトオフィス誘致を促進するためにPRを行いました。今年も昨年に続き、萩市に進出しておられるネットケアサービス様など複数社及び山口県とタッグを組み合同出展しました。そして、「地方のIT人材確保」をテーマに、萩市長とシスコシステムズ合同会社の技術系のスペシャリストである為久 徳敬(ためひさ のりたか)氏とスペシャルセミナ―を行い、IT企業の進出先として萩市をPRさせていただきました。また、山口県立萩商工高等学校の生徒さんたちとテレビ会議システムで会話しましたが、距離を感じさせない自然なコミュニケーションが取れ、技術の進歩に驚きました。

201906131
スペシャルセミナー萩市長と「地方でのIT人材確保」を語る

201906132
山口県立萩商工高等学校の生徒とテレビ会議中継

令和元年6月11日(火曜日)~12日(水曜日)

11日 水産都市協議会総会・全国市長会議分科会・全国市長会議市長フォーラム2019
12日 全国手話言語市区長会総会・全国市長会議通常総会・経済委員会

6月11日~12日に、全国市長会総会及び併せて開催される各種会議等へ出席するため、上京しました。
なお、12日に開催された、「全国手話言語市区町会総会」では昨年度に引き続き、今年度も理事を務めさせていただくことになりました。萩市では、全国の市区の中で5番目に「手話言語条例」を制定(平成26年12月)しました。今後も、市職員や市民の皆様、教育機関へ啓発活動をはじめ、手話の普及を図り萩市全体で手話が言語として使える地域社会の構築を目指していきます。

201906111 201906112
水産都市協議会総会                       全国市長会議分科会

201906113 201906121
全国市長会議市長フォーラム2019              全国市長会議通常総会

201906122
全国手話言語市区長会総会

令和元年6月9日(日曜日)

第19回 むつみ少年剣道大会

毎年、市内外から多くの少年少女剣士が集まる本大会は今年で19回目を迎えます。小学1年生のちびっ子剣士から、大人顔負けの剣術をもつ中学生剣士により熱い戦いが繰り広げられていました。本大会の開催にあたり、ご尽力されました関係者の皆様に心から敬意と感謝を表しますとともに、今後もこのような大会が継続して開催されることを心より願っております。

201906091 201906092

 萩美術協会特別展「横山繁作品展」

市民館小ホールにて開催された横山繁先生の作品展に行ってまいりました。昭和23年に萩美術協会に入会されてから、今日まで日々研鑽に励み絵筆を執ってこられた横山先生の絵画は力強く、引き込まれる作品ばかりでした。また、私のふるさとでもある浜崎の市場を描いた作品を萩市へ寄贈いただき、心より感謝申し上げます。活気のある浜崎市場が描かれた本作品は、見る人の心の中で当時の活気が末永く輝き続ける作品となっていました。

201906093   201906094

令和元年6月8日(土曜日)  

 関西山口県同郷会総会・交流会

関西地域にお住まいの山口県出身の方や山口県に縁故のある方が集まる関西山口県同郷会に出席しました。
明治22年に活動を開始されてから、今年で130周年を迎えられたとのことで心よりお祝い申し上げます。また、県外においてふるさとをこよなく愛する方々が、このように集結されること大変嬉しく思います。なお、交流会では各市町の代表による市町自慢大会が開催され、私も萩市の「食」について自慢をさせていただきました。今後も皆様のふるさとである萩市がより良いまちとなるように、今後のまちづくりに励んでいきたいと思います。

令和元年6月6日(木曜日)

 萩市快適環境づくり推進協議会総会

この度の総会において、萩環境福祉センター所長表彰を受賞された森脇様、藤田様、受賞誠におめでとうございます。また、協議会会長である木村様におかれましても、6月12日に環境大臣表彰を受賞されること心よりお祝い申し上げます。
萩市快適環境づくり推進協議会は、昭和38年に設立以来、側溝清掃をはじめ、河川海岸一斉清掃等、市民の生活環境保全や地域美化等、萩市の環境衛生の推進にご尽力されています。
毎年7月に実施されている河川海岸一斉清掃では、50年以上にわたる約16,000人以上の市民総参加型の清掃活動です。お集まりの会員の皆様には大変なご苦労をおかけしますが、来月の河川海岸一斉清掃の実施をはじめ、今後も萩市の地域環境保全につきましてご協力を賜りますようお願いします。

201906061

 日本赤十字社萩・阿武地区役員会

日本赤十字社の活動は、赤十字事業を支援する「会員」と、社会のために奉仕する多数の「ボランティア」の2つの大きな力によって支えられています。そして、市民の皆様からの寄付金は、近年国内外で毎年のように発生している自然災害への救護事業をはじめ、福祉増進など様々な事業での貴重な活動資金となっています。
しかし、山口支部全体の活動資金は近年減少傾向にあり、非常に厳しい状況となっております。そうした中であっても、昨年10月に萩ライオンズクラブ様が献血運動の推進に寄与され、厚生労働大臣感謝状を受賞されました。このように、市民の皆様をはじめ団体様のお力添えがあって、救護・支援事業は活発化されますので、今後とも皆様からのご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

201906062

 萩市観光協会 通常総会・交流会

萩市観光協会は昨年7月に中国地方ではじめて日本版DMOに登録され、萩版DMO戦略の策定によりDMO推進事業がスタートしました。本年は、DMO戦略を実践し、個々の事業を着実に進めるため、萩市においても職員2名を観光協会へ派遣し、推進体制を強化するとともに、旅行消費額や延べ宿泊数の増加などのKPI達成に向けた取組みを進めております。
萩版DMO戦略に基づく観光まちづくりは、行政と民間の協働が何よりも大事であり、その民間の観光まちづくりの中心にあるのが、観光協会の皆様です。今後も、萩市と観光協会の皆様で、これまで以上にしっかりと連携した取組みを行ってまいりたいと考えていますのでよろしくお願いします。

令和元年6月5日(水曜日)

 萩市青少年育成市民会議総会

急激な情報社会の進展に伴い、携帯電話やインターネット等により誰でも簡単にどんな情報でも入手することができる反面、青少年が犯罪やトラブルに巻き込まれることが近年増加しています。
そうした中、「子ども110番の家」事業の推進をはじめ、地域の子どもへの声かけ運動などを通じ、学校、家庭が地域の子どもは地域で育てるという姿勢で一体となり、萩の将来を担う青少年たちの健全育成に、萩市としても全面的に協力していきたいと思います。

201906051

 「社会を明るくする運動」萩市推進委員会

「社会を明るくする運動」は、昭和26年から一度も途切れることなく続き、今年で69回目を迎え、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。また、昨年に引き続き、作文コンテストや青少年の健全育成に関する図書を5団体から21冊寄贈いただきました。寄贈いただいた21冊につきましては各図書館で順次、展示・貸出しを行ってまいります。
今後とも委員の皆様をはじめ市民の皆様には、犯罪や非行を防止し、罪を犯した人の更生を支えるためにご協力とご理解のほど宜しくお願いいたします。

201906052 201906053

 萩往還佐々並どうしんてやろう会 総会

佐々並市は、萩往還の宿場町として平成23年に萩市4番目の重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)の選定を受け、これに先立って地元の皆さんにより萩往還佐々並どうしんてやろう会が設立されています。
また、昨年度に旭地域の夢プランが策定され、その中の取り組みの一つで夏休み宿題完了型イベントとして木工体験が計画されています。このような佐々並市伝建地区での新しいイベント開催や、4月から受け持っておられる旭観光協会事務局としてのより積極的な取り組みを期待しています。そして、伝建地区内にある空き家活用など、これらの課題には萩市だけでなく、萩往還佐々並どうしんてやろう会の皆様と一緒になって、この佐々並地区の活性化に繋がる対策を講じていきたいと思います。

201906055

佐々並市地区について

令和元年6月4日(火曜日)

 市内企業への就職推進に関する協力要請

市内企業への就職推進のため、萩公共職業安定所長とともに市内の企業へ協力要請に参りました。現在、萩市における雇用情勢は、平成31年3月の有効求人倍率が1.42倍と1倍を超えており、雇用の改善が進んでいます。
しかし、少子・高齢化の進展などにより労働力人口が減少するなか、労働力需要のミスマッチの改善、働き方改革の推進や魅力ある雇用の場の創出など、市内での就職希望者の確保が喫緊の課題となっています。
こうした状況を改善するために、今回の協力要請や今年3月に開催した「萩市合同企業説明会」など、今後も人材確保のための職場環境改善に対する補助支援などに取り組んでまいります。

 201906041 201906042
協和建設工業株式会社 様      株式会社サン精機 様

201906043 201906044
株式会社萩観光ホテル 様      医療法人 全眞会病院 様

201906045 201906046
有限会社 松陰堂印刷所 様     山口県立萩商工高等学校 様

令和元年6月2日(日曜日)

 第16回 萩の和船大競漕「おしくらごう」

玉江浦地区に藩政時代から約300年にわたり受け継がれてきた和船大競漕「おしくらごう」の開会式に出席しました。「おしくらごう」は、毛利水軍の訓練の名残として、約300年にわたり玉江浦地区で伝承されてきた全国的にも数少ない伝統行事です。そして、「玉江浦ふるさとまつり」も同時開催されており、市内外から毎年多くの方が訪れます。このような伝統行事がこれから引き続き開催され、地域の活性化に繋がることを心より願っております。 

201906021 201906022