ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 令和元年10月

市長の1日(活動報告) 令和元年10月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月31日更新

令和元年10月29日(火曜日)

  萩市・(株)Phone Appli・(株)セールスフォース・ドットコム 
「萩市における包括的連携・協力に関する協定」調印式

萩市と(株)Phone Appli、(株)セールスフォース・ドットコムは「萩明倫館アプリ開発センター」を拠点に萩市における持続的な地域社会の発展と、IT人材の育成を目的とした3者協定を締結しました。萩市では2019年を地域経済に変革を起こす「改革本番」の年と位置付けており、本協定を締結させていただいたこと大変嬉しく思います。
この協定により「萩で暮らしながら世界で活躍するIT人財が育つ」そんな夢を次の世代に新たな選択肢として提供することができること、そして萩明倫館アプリ開発センター」で育った人財が、世界のデジタルビジネスの在り方を変革する「令和維新」を創りあげていくことを期待しています。

【協定概要】
 〇(株)セールスフォース・ ドットコムが世界で活躍できるIT教育システム・カリキュラムを無償提供。
 〇(株)Phone Appli が拠点施設 「萩明倫館アプリ開発センター」運営及び就業先を提供。
 〇萩市が拠点施設運営支援及び市民への広報・啓発等を支援。

201910295
(左)(株)PhoneAppli 代表取締役社長 石原洋介 氏
(右)(株)セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 関弘毅氏

201910293 20191029

第2回 未来を切り拓くひとづくりセミナー
「本気は本物か-キング・オブ・スキーと呼ばれた男/講師:荻原健司氏」

第2回目となる「未来を切り拓くひとづくりセミナー」を公益財団法人上廣倫理財団様のご協力のもと荻原健司さんをお招きし開催しました。荻原健司さんは、ノルディックスキー複合競技でオリンピック金メダルを2大会連続(1992アルベールビル・1994年リレハンメル)で獲得し、日本人で初めてワールドカップの年間総合優勝に輝いた「キング・オブ・スキー」と呼ばれた方です。オリンピックやワールドカップで優勝するまでのご努力、ご苦労、また目標を成し遂げた喜びや、現在の指導者として心がけておられることなどをお話しいただきました。今後の人生を支える力となる貴重なお話をお聞かせいただき誠にありがとうございました。 

201910291

201910292

「萩市ひとづくり構想」について

市内県立高等学校に関する要望活動

県立萩商工高の2020年度の入学定員が来年度より20人削減されたことを受け、県教育委員会へ、地域の実情に応じた募集定員の設定などを求める要望書を浅原司教育長に提出しました。

令和元年10月28日(月曜日) 

市役所本庁舎等消防訓練

本庁舎1階西側給湯室から火災が発生し、萩総合福祉センター1階多目的ホールへ避難するという想定のもと消防訓練を実施しました。市役所庁舎及び萩総合福祉センターは、市民の皆様をはじめ多くの不特定多数の方が利用されています。日頃から、火災等の不測の事態を想定して、迅速かつ的確な対応ができるように職員一同、意識の向上を図ってまいります。

201910282

201910281
消火活動の模様

令和元年10月26日(日曜日)

  萩・世田谷幕末維新祭りオープニングセレモニー

世田谷に松陰神社があることから毎年開催されている「萩・世田谷幕末維新祭り」のオープニングセレモニーへ出席しました。萩の事業者の方々も出店され、大勢の人で大変賑わっていました。

20191028 

 

令和元年10月21日(月曜日)

 スロベニア共和国カヌー連盟による「阿武川特設カヌー競技場」現地視察

中欧のスロベニアのカヌー連盟より、ディレクターのアンドレイ・イェレンツさんが2020年東京五輪のキャンプ地視察のため萩市の阿武川特設カヌー競技場を訪れました。イェレンツさんは競技場の水量や流れの速さなどを質問しながら、競技場の様子を視察されました。スロベニアの選手団の皆様が、阿武川特設カヌー競技場をキャンプ地としてお越しになることを心より願っております。 

201910212

全国大会出場者激励会(全国高等学校ロボット競技大会)

第27回全国高等学校ロボット競技大会に出場される山口県立萩商工高等学校の選手たちが来庁され激励を行いました。皆さんの健闘を心より願っております。 

201910211

全国大会に出場される選手の詳細についてはこちら [PDFファイル/55KB]

 

令和元年10月20日(日曜日) 

秋の大板山たたら祭り

紫福地区にある世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の1つである「大板山たたら製鉄遺跡」を盛り上げる恒例行事「秋の大板山たたら祭」が開催されました。このお祭りを通じて、多くの方にこの世界遺産「大板山たたら製鉄遺跡」にお越しいただき、交流が深まったことで、更なる地域の活力となったことと思います。
本祭の実施において、福栄文化遺産活用保存会会員の皆様を中心に福栄小中学校の皆様、紫福保育園の皆様に深く感謝申し上げますとともに、この福栄地域のさらなる発展と皆様方のご健勝とご多幸を心より祈念いたします。

20191020

「大板山たたら製鉄遺跡」について

 

熱中小学校「萩明倫館」開校式

本日、第1回目となる熱中小学校が開校いたしました。記念すべき1回目の授業は、参議院議員の林芳正先生による「Society 5.0に向けて」、「釣りバカ日誌」の主人公ハマちゃんのモデルと言われている黒笹滋幾先生による「釣りバカ浜ちゃんの幸せ探しの旅」でした。講師を務められた両先生をはじめ授業に参加された第1期生の皆様に心より感謝を申しあげます。

201910191 201910192

 

令和元年10月14日(月曜日)

シンポジウム「中世の益田家・近世の益田家~益田地域・須佐地域の現在・過去・未来~」

萩市須佐地域の益田家に関する企画展「旦那様がやってきた~益田から須佐へ 近世益田家の幕明け~」の公開にあたり、益田市より山本市長をお招きし、シンポジウムを開催しました。シンポジウムでは、須佐地域と益田地域における歴史とまちづくりについてディスカッション等を行い、須佐地域の発展は益田家なくしてはなかったことがよく分かりました。萩市といたしましては、今後も両市の歴史を踏まえ対外的に魅力発信をおこなうとともに、今回のシンポジウムを益田市とのお付き合いにも生かしていきたいと思います。

20191014 

 

令和元年10月13日(日曜日)

浜田開府400年祭記念式典

本日、島根県浜田市において開催された「浜田開府400年祭記念式典」に出席しました。浜田藩の成立から400年という記念すべき節目の年を迎えられましたことを心よりお祝い申し上げます。また、浜田市民の皆様のご健勝と浜田市の更なる発展を心より祈念しております。

2019101301

令和元年10月8日(火曜日)~11日(金曜日)

萩市・台北市士林区友好都市締結3周年記念訪問

10月8日から11日にかけて、萩市との友好都市締結(※)から3周年を迎える台北市士林区を訪れました。滞在中は、萩市出身の楫取 道明(かとり みちあき)が学童教育に従事した芝山巌学童(しざんがんがくどう)を前身とする台湾最古の士林小学校や、楫取道明を含めた6人の日本人教師(後に六氏先生と呼ばれる)が祀られたお墓のある芝山巌惠済宮などを訪問しました。今後、様々な分野でより一層交流を深め、両地域の友好関係が末永く続くことを願っております。

※友好都市締結の経緯
萩市と士林区は、萩市出身の楫取 素彦(かとり もとひこ)の次男である、楫取道明による台湾芝山巌学堂(しざんがんがくどう)での学童教育に従事した功績を契機に、平成28年に台北市士林区と友好交流協力に関する覚書を締結しました。

201910091 201910101 201910102
士林小学校                芝山巌惠済宮             六氏先生のお墓             

令和元年10月7日(月曜日)

 公益財団法人さわやか福祉財団との包括連携協定締結式

本日、萩市と公益財団法人さわやか福祉財団の両者で、包括連携協定を締結いたしました。今回の包括連携協定を通して、地域住民の皆様だけでなく、企業、介護保険事業者・施設などが本業を生かしながら、地域の活性化、支えあいの地域づくりに側面的支援を行う、新しいスタイルの地域づくりを推進してまいりたいと考えております。

201910073

公益財団法人さわやか福祉財団について

全国大会出場者激励会(第35回日本大衆音楽祭)

第35回日本大衆音楽祭に出場される萩市立明倫小学校4年生の秋山紗希(あきやま さき)さんが来庁され激励を行いました。秋山さんの健闘を心より願っております。

20191007 2019100702

全国大会に出場される方の詳細についてはこちら [PDFファイル/51KB]

令和元年10月6日(日曜日)

木間地区秋季大運動会

木間地区秋季大運動会が地元の方々をはじめ木間出身の方々のご参加により、多くの皆様方のご参加のもと盛大に開催されましたことを心よりお祝い申し上げます。萩市では、どの地域も少子高齢化の波が押し寄せておりますが、地域がこのまま衰退するのではなく、このようなイベントを通して、地域の皆様と市が一体となって地域が活性化されていくことを心より願っております。

2019100604 201910065 201910066

萩市ビジネスプランコンテスト最終選考会

萩市ビジネスプランコンテスト(略して「HaBu-Con(ハブコン)」)は、「萩市で新しいビジネスをスタートする」ことを目的に開催しております。今回、ご応募いただいた皆様には心より感謝申し上げます。また、優秀な成績をおさめられた方々におかれましては、誠におめでとうございます。萩市においては、今年を産業再生「セカンド・ステージ」と位置付け、起業・創業支援に積極的に取り組んでいます。萩に新しい風を吹き込み、萩市の産業を活性化されていくことを心より期待しております。

20191006 201910062

萩市ビジネスプランコンテストについて

結果および最終選考会について

令和元年10月4日(金曜日) 

  萩看護学校「看護のこころ継承式」

本日「看護のこころ継承式」を迎えられました皆様、心よりお喜びを申し上げます。
皆様には、大きな志と「看護のこころ」を抱かれ、学ばれた技術を一層磨いていただくとともに、実習等でのさまざまな経験により、不安を抱えた方々の心の支えとなるような、愛され親しまれる看護師になられることを心より期待しております。本日は、誠におめでとうございました。

201910032 201910031

山口県立萩看護学校について

 

令和元年10月2日(水曜日)

子育て輪づくり大運動会

萩市保健推進協議会の主催により、市内から大勢のお子様と保護者の方たちの参加のもと元気いっぱいに楽しく「子育て輪づくり大運動会」が開催されました。こうした運動会を通じて、保護者同士の交流を図るとともに、一緒に参加する保健師の方々から、子育てに関する専門的アドバイス等も受けることで、地域での子育てを積極的かつ安心して出来ることを心より願っております。 

2019100201

 

全国大会出場選手激励会(第50回ジュニアオリンピック陸上競技)

第50回ジュニアオリンピック陸上競技大会に出場される6名の選手たちが来庁され激励を行いました。
皆さんの健闘を心より願っております。

20191002

全国大会に出場される選手の詳細についてはこちら [PDFファイル/103KB]

令和元年10月1日(火曜日)

第14回「着物ウィークin萩」オープニングセレモニー

萩市は着物が似合う美しい古い町並みが残っていることから、気候の良い秋に観光で来られた皆様に着物を着て町歩きを楽しんでいただくことを目的に「着物ウィーク」を開催しております。是非この機会に、多くの方々に、世界遺産である「萩城下町」を散策し、この美しい町並みを再認識していただければ幸いです。

201910011 201910012

「着物ウィークin萩」について