ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 令和2年2月

市長の1日(活動報告) 令和2年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月29日更新

 令和2年2月26日(水曜日)

  萩人形展「夢遊び~和の世界~」

伊藤博文別邸で開催中の、「萩人形 夢遊び~和の世界~」を観覧してまいりました。すべて手づくりで製作された「萩人形」は、繊細な衣装や表情で萩の自然や文化、歴史が表現されていました。
また会場では、萩人形を原形として兵庫県芦屋市に伝わった「あしや千種(ちぐさ)人形」を製作されている森山 幸子(もりやまさちこ)さんにお会いすることができました。森山さんが持参された「あしや千種人形」を拝見し、「萩人形」との共通点や芦屋独自の気風を感じることができました。このような貴重な体験を通じて、今後とも「萩人形」と「あしや千種人形」の関わりを大切にしていきたいと思います。

2020022604 2020022602
萩人形                             あしや千種人形

2020022601 2020022603

「あしや千種人形」とは
萩市に疎開していた主婦が戦後間もなく芦屋に萩人形を兵庫県芦屋に持ち帰ったのが始まり。 萩の庶民の風俗を主題とした萩人形に対し、芦屋の気風に合わせ、品の良さを追求した艶やかな四方人形として完成。

令和2年2月23日(日曜日)

萩市消防団 明倫第1分団「新車両 配置記念祝賀会」

この度、明倫第1分団へ最新鋭の消防ポンプ自動車配備にあたり祝賀会が開催されました。明倫第1分団の皆様におかれましては、地域の安全と安心の機動力として、今後の更なるご活躍を大いに期待しております。また、10月にはこの車両で全国消防操法大会を戦っていただくことになります。ぜひ、全国に萩市消防団の技術と士気の高さを披露いただきたいと思います。

20200223

令和2年2月22日(土曜日)

「小さな親切」運動表彰式

「小さな親切」運動萩支部による表彰式へ出席しました。表彰式では、2つの団体と19名の個人の方たちが、「小さな親切 実行章」を受賞され、新たに今年度からはじまった「小さな親切 作文コンクール」では、小中学校から6名の方たちが表彰を受けられました。受賞された皆様へお祝いを申し上げるとともに、実行章と作文コンクールのいずれにおいても、心温まる皆様の素晴しい“思いやり”に感服いたしました。今後も皆様のご活躍に心より期待しております。

2020022

令和2年2月20日(木曜日)

あいおいニッセイ同和損害保険(株)からの寄附受納式

あいおいニッセイ同和損害保険(株)様から、「萩市の防災対策等に役立ててほしい」とのお申し出があり、ご寄附いただきました。昨年に続き、あいおいニッセイ同和損害保険(株)様からの貴重なご寄附に心より感謝を申し上げます。なお、萩市では過去にいただいた寄附金で、簡易トイレセットや避難所用間仕切り等を購入させていただきました。本日は誠にありがとうございました。

 20200220
左:あいおいニッセイ同和損害保険(株)
山口支店長 寺尾 直樹(てらおなおき)様

令和2年2月19(水曜日)

「国際ソロプチミスト萩」寄附受納式

国際ソロプチミスト萩の皆様には、平成5年から毎年たくさんの児童書を図書館へ寄贈いただき心より感謝をしております。この度は移動図書館用の図書として児童書21冊を寄贈していただき誠にありがとうございます。
寄贈いただいた本は、移動図書館「わくわく号」で子どもたちに届けさせていただきます。子どもたちの健やかな成長を願われる皆様のお気持ちが、本を通じて子どもたちに伝わっていくことと思います。

20200219

令和2年2月18日(火曜日)

萩市長と看護学生のランチトーク

萩看護学校の学生と卒業生、そして萩市民病院で活躍されている看護師の方たちをお招きし、萩看護学校においてランチトークを開催しました。萩市は市内に看護学校がありながら、地元出身の学生が少なく、卒業生の多くの方は市外で就職されている現状があります。そこで、本日のランチトークにより、萩看護学校の学生が一人でも多く萩市内の医療機関に就職し、活躍していただけるように食事を交えて意見交換をしてまいりました。本日のランチトークをきっかけに、皆様が萩市内でご活躍されることを心より願っております。

202002183

 

2月定例山口県市長会議

本日、2月定例山口県市長会議へ出席をし、国の所管省庁へ要望として萩市から3件の議題を提出してまいりました。引き続き、国や県に改善を要望していき、市政が円滑に遂行できる環境づくりを進めてまいります。

萩市からの提出議案
・史跡等の保存整備に係る予算の適正な措置について
・高齢者の補聴器購入に対する補助制度の創設について
・離島地域における物価格差の解消について

20200218

山口県「道の駅」連絡会

本日の連絡会にて、山口県「道の駅」連絡会の会長に就任(任期:R2.2~R4.2)することとなりました。萩市には道の駅が7つありますが、道の駅の数としては全国で4番目に多く、県内では最多となります。これら7つの萩市の道の駅はもちろんのこと、山口県全体の道の駅が盛り上がっていけるよう会長として取り組んでまいります。

202002182

萩市の7つの道の駅について

 

令和2年2月17日(月曜日)

自衛隊入隊予定者激励会

この度、若い皆さんが国民の安心・安全の確保のために自衛隊へ入隊されること大変喜ばしく思います。入隊後は任務に邁進されることと思いますが、ぜひ、使命感をもって業務に励んでいただけたらと思います。また、本日までお子さまを大切に育てられ、お子さまの進路にご理解いただきました保護者の皆様におかれましては、心より感謝を申し上げます。皆さんが立派な自衛官として活躍されることを祈っております。

2020021701

萩市観光協会新年交歓会・会員交流会

「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録されて5年を迎える今年は、今まで以上に地域DMOである萩市観光協会と一致団結をし、世界遺産登録5周年を記念した、「日本の志(こころ)がここにある。」をキャッチコピーに観光キャンペーンを展開してまいります。皆様のご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

令和2年2月16日(日曜日)

萩市手をつなぐ育成会連合会 卒業生を祝う会

本日、ご卒園・ご卒業をされた皆様に心よりお祝い申し上げます。萩市といたしまして、障がい者の皆様の社会参加を促進し、共生社会を実現するために、今後も萩市手をつなぐ育成会連合会の皆様と協力しながら施策を推進してまいります。

20200216

令和2年2月15日(土曜日)

しろ魚豊漁祈願祭

萩のしろ魚漁は、伝統的な四ツ手網を使った漁であり、萩の早春を告げる風物詩として親しまれています。しろ魚の漁獲量は減少傾向にあり、近年は特に不漁が続いているとのことですが、その中でも、萩しろ魚組合の皆様が産卵場の造成など漁獲量確保の取組を進めておられることに深く感謝申し上げます。今年こそは豊漁となることを心より祈願しております。なお、3月15日(日)には、恒例の「萩・しろ魚まつり」が、山口県漁協萩地方卸売市場(道の駅萩しーまーと横)で開催されますので、皆様ぜひご来場ください。

2020021507

「萩・しろ魚まつり」について

 

企画展「萩の夏みかん物語り2」

萩の夏みかんに関わる様々な物語を紹介する企画展「萩の夏みかん物語り2」を観覧してまいりました。萩の夏みかんについて、様々な視点で魅力や秘密が分かる展示となっており、大変おもしろかったです。皆様もぜひ、萩博物館へお越しください。

2020021506

25

期間:2020年1月18日(土)~3月31日(火)まで開催
※館内の常設展示改変に伴い、1月25日~3月15日は無料公開中!

企画展「萩の夏みかん物語り2」について

 

 

秋田県大館市「市民の翼ツアー」萩市長表敬訪問

秋田県大館市より、福原大館市長をはじめ大館市民の方たち24名が萩市を訪れました。萩市と大館市は、大館市にある「同和鉱業(DOWAホールディングス)」の創始者が萩市出身の藤田 傳三郎(ふじた でんざぶろう)であることや、吉田松陰が東北遊学の際に大館市を訪れていたなど、ゆかりのある関係です。この度の来萩に心より感謝を申し上げますとともに、皆様のご旅行の安全を祈願しております。

2020021505

 

第37回「萩・椿まつり」オープニングセレモニー

第37回「萩・椿まつり」のオープニングセレモニーを開催しました。「萩・椿まつり」では、本日から3月20日(金)までの土曜・日曜・祝日に「椿見どころ案内人」による無料ガイドや「萩椿クイズラリー」、「椿の苗や萩の特産品の販売」が行われます。また、特別イベントとして、「笠山ジオアドベンチャー」や、市内の茶道4流派による「抹茶席」が設けられるなど、大人から子どもまでお楽しみいただけるイベントを取り揃えております。

2020021503
皆様、ぜひ「萩・椿まつり」にお越しください!

2020021502
 

「萩・椿まつり」について

「萩・椿まつり」フォトコンテストも開催中!!

令和2年2月14日(金曜日)

「フラワーバレンタイン」花束贈呈式

日本では、2月14日の「バレンタインデー」には女性が男性にチョコレートを贈るイメージがありますが、欧米やアジアでは、男性が女性に花を贈る「フラワーバレンタイン」が慣例となっているそうです。萩市でも、この「フラワーバレンタイン」を通じて、今年度より萩産・山口県産の「花」の振興とPRを行ってまいります。そこで本日、「フラワーバレンタイン」を推進する山口花き地方卸売市場三者協議会(生産者・市場・小売店で構成)の皆様よりPRの一環として花束を贈呈いただきました。今後とも萩産・山口県産の「花」の魅力が、より多くの方へ広まることを祈念しております。

20200214

令和2年2月13日(木曜日)

萩ロータリークラブ「市長卓話」

萩ロータリークラブ様の例会にて「萩市の中核病院」と「はぎビズ」について卓話をさせていただきました。このような場をいただきありがとうございました。今後とも、萩市政についてご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

20200213

令和2年2月12日(水曜日)

農業大学校学生激励訪問

防府市の農業大学校を訪問し、萩市出身者や萩市に就農を考えている学生・研修生の方たちを激励しました。高齢化と人手不足が進む農業の現場に、新たな力が加わることは大変喜ばしいことです。しっかりとサポートし、萩市の農業の未来を担う人材を大切に育ててまいります。

2020021202

2020021201
校内見学と研究内容について説明いただきました

萩市子ども栄光賞授賞式

「萩市子ども栄光賞」は、萩市の小中学生の中で、文化活動やスポーツの分野などで特に優れた業績を収めた児童生徒に対し、萩市教育委員会が授与するものです。今回授賞された19名の皆様におかれましては、この賞を励みにさらなるご活躍を期待しています。

2020020121

全国大会出場選手激励会(第31回U20選抜競歩大会)

第31回U20選抜競歩大会に出場される萩高等学校2年の末成 壮司(すえなり そうし)さんが来庁され激励を行いました。末成さんの健闘を心より願っております。

202002000000000

2020021200
一緒に競歩をやってみました

全国大会出場に関する詳細はこちら [PDFファイル/99KB] 

 

令和2年2月11日(火曜日)

「建国記念の日」奉祝萩市民大会

本日、令和時代初めての「建国記念の日」奉祝萩市民大会が開催されましたこと心よりお祝い申し上げます。お集まりになられた皆様のご健勝とご多幸を心より祈念いたします。

2020021101

令和2年2月7日(金曜日)

萩市情報発信会「萩ナイト」(東京都)

日本外国特派員協会(東京都)にて、萩市情報発信会「萩ナイト」を開催しました。本会では、萩市の食材を使った料理、地酒や地ビールの飲み比べ、萩を代表する伝統工芸品の萩焼ろくろ実演、萩人形制作体験など、萩ならではのプログラムにより萩の魅力を存分に紹介しました。今後、外国から多くの観光客の方たちにお越しいただけるようにインバウンド事業等に取り組んでまいります。

2020020701 2020020702
萩市長による萩の魅力紹介                 萩市観光協会 厚東会長による乾杯

2020020708 2020020703 
萩の食材ビュッフェ                        萩のお酒ブース                        

2020020704 2020020706
萩焼ろくろ体験(陶芸家 兼田 知明 氏)         萩人形制作体験(萩人形の会 岡野 芳子 氏)

2020020705 2020020707
萩市観光協会ブース                  萩市ブランド流通ブース                 

令和2年2月6日(木曜日)

災害対策本部 図上訓練

 萩市において局地的な豪雨により、川が氾濫するなど甚大な被害が発生したことを想定し、災害対策本部によるロールプレイング方式の図上訓練を実施しました。また、訓練にあわせて新型インフルエンザ等の対策についても研修を行いました。市民の生命と財産を守るため、有事の際に、的確な判断・対応ができるよう、萩市職員一丸で今後も取り組んでまいります。

2020020601 2020020602

萩・大茶会実行委員会

「萩・大茶会」は、毎年ゴールデンウィークの5月3日、4日に市内の文化財施設などで開催される恒例のイベントで、毎年多くの皆様にお楽しみいただいています。なお、今年は世界遺産登録5周年萩観光キャンペーンの一環として、従来の城下町での茶会に加え「松陰神社」での茶会を開催いたします。ゴールデンウイークは市外にお出かけになる市民の皆様も多いことと思いますが、ぜひ「萩・大茶会」をはじめ、市内で開催されるイベントにも足をお運びいただければ幸いです。

2020020603

令和2年2月5日(水曜日)

萩市ブランドパンフレット「萩の焼き抜き蒲鉾」発表会

萩市では消費者に支持され、愛される「萩ブランド」を市民の皆様とともに育て、まちの魅力を高めていくため、地域ブランドの再構築に取り組んでいます。その第一弾として、歴史と伝統ある「萩の焼き抜き蒲鉾」をテーマにパンフレットを製作しました。今後、蒲鉾を取り扱う市内6事業者、萩商工会議所等と連携して、このパンフレットを活用した情報発信に取り組み、事業者の販路開拓について支援してまいります。

2020020501 2020020502

hagibrand
萩市ブランドパンフレット「萩の焼き抜き蒲鉾」

 

令和2年2月4日(火曜日)

萩市ビジネスチャレンジサポートセンター「はぎビズ」開所記念式

本日、萩市ビジネスチャレンジサポートセンター「はぎビズ」の開所記念式を開催しました。「はぎビズ」では、萩市内における中小企業の経営者や起業を考える人を対象に、経営上の課題の解決と、売上向上に向けた挑戦を、事業者の目線に立って継続的に支援いたします。「はぎビズ」での相談は、何度されても無料のため、市内の事業者の皆様には「はぎビズ」を積極的にご利用いただき、地域産業が活性化されることを心より願っております。

2020020401 2020020402
                              「はぎビズ」センター長:獅子野 美沙子(ししの みさこ)さん

2020020403 2020020404
「はぎビズ」看板の除幕                       この看板が目印です!!  

「はぎビズ」の特徴・・・
相談者の皆様がもっている「強み」や「やるき」「想い」といった長所を最大限に活かしながら、「セールスポイントに気づき、活かす」「ターゲットを絞る」「連携する」「発信する」をキーワードにコストをかけず、具体的な課題解決の提案と実行のサポートをします。特に「販路開拓」「新商品・新サービス開発」「新分野進出・販促活動」に重点を置き、相談を受け付けします。

hagibiz

萩市ビジネスチャレンジサポートセンター・「はぎビズ」について(予約受付)

「はぎビズ」の場所はこちら

はぎビズ」予約申込票

 

令和2年2月3日(月曜日) 

萩市新型コロナウイルス感染症対策本部

中華人民共和国で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症について、萩市といたしましても、本感染症の対策を総合的に推進するため、「萩市新型コロナウイルス感染症対策本部」(※1)を本日設置いたしました。感染症の急速な広がりを防ぎ、市民の不安等に対応するなど、効果的な対策を今後、講じることができるよう取組んでまいります。
※1・・・新型コロナウイルス感染症を「萩市新型インフルエンザ等対策行動計画」に準拠するものとして、本対策本部を立ち上げています。

20200301

「萩市新型インフルエンザ等対策行動計画」について

中華人民共和国等で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の予防について

節分祭(春日神社、住吉神社)

春日神社と住吉神社の節分祭にご招待いただき誠にありがとうございます。今年1年の皆様の無病息災を心よりお祈りいたします。

20200302 2020020303
茅の輪神事(場所:春日神社)             火人式(場所:春日神社) 

20200204 2020020305
祈願祭(場所:住吉神社)               福豆餅まき(場所:住吉神社)

令和2年2月2日(日曜日)

萩観光シーズン開き・萩おもてなし宣言

萩の観光シーズンの幕開けを告げる「萩観光シーズン開き」が指月公園にて開催されました。今年は「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されてから5周年を迎えるため、萩市は萩市観光協会とともに、「日本の志(こころ)がここにある。」をキャッチコピーに様々な観光キャンペーンに取り組んでまいります。
その取り組みの皮切りに、2月を「おもてなし向上月間」として、本日、萩観光に関わる皆様とともに「萩おもてなし宣言」を行いました。今後、萩を訪れる方に「萩に来てよかった」「萩にまた来たい」と心から感じていただけるようなおもてなしを、より一層実現してまいります。

20200202 202002021

世界遺産登録5周年萩観光キャンペーン「日本の志(こころ)がここにある。」について

sekaiisan

 

「映えろ!萩の世界遺産」Instagramキャンペーンについて
★抽選で「世界遺産登録5周年萩観光キャンペーン記念トートバック」が当たる!!

instasekaiisann

 

「萩おもてなし宣言」について

「萩ならではのおもてなし」について

萩おもてなし推進協議会HP

須佐地域新年互礼会

須佐地域の各種団体の皆様の出席のもと新年互礼会が開催されましたこと心よりお祝い申し上げます。平成25年7月の豪雨災害による様々の課題がまだありますが、萩市といたしましても引き続き、須佐地域の早期復興、そして地域のさらなる発展に向け取り組んでまいります。今後とも、皆様のご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

令和2年2月1日(土曜日)

明日の郵政事業を考える会

本日、「明日の郵政事業を考える会」にご招待いただきました。郵政事業に皆様におかれましては、各地域において住民生活にとって大変重要な役割を担っていただいておりますことに深く感謝申し上げます。今後とも、萩市と密に連携を取りながら市民生活の向上にお力添えいただきますようお願い申し上げます。