ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長室 > 市長の1日(活動報告) 令和2年8月

市長の1日(活動報告) 令和2年8月

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月10日更新

令和2年8月31日(月曜日) 

 山陰道(益田~萩間)【萩市区間】整備促進に係る赤羽国土交通大臣要望

国土交通省にて赤羽国土交通大臣に対して、山陰自動車道の市内区間の早期整備に向けた協力を要望いたしました。

山陰道に係る要望としては、今月19日に山口県知事に対して行った要望に続くものであり、本市の悲願である萩市区間の一日も早い事業化に向けて、観光振興や防災などの観点から必要性を訴えてまいりました。

赤羽国土交通大臣からは、「山口県内の山陰道がここまで遅れているという認識はなかった。地元と国が連携し速やかに進めたい。」との力強いお言葉をいただき、この度の要望は、山陰道整備促進への大きな弾みとなりました。早期実現に向けて、引き続き全力を尽くしてまいります。

要望先

国土交通省                      赤羽 一嘉 国土交通大臣

要望者

萩市長                         藤道 健二 

衆議院議員                       桝屋 敬悟 公明党山口県本部代表

山陰道建設促進山口県議会議員連盟顧問    柳居 俊学 山口県議会議長

山陰道建設促進山口県議会議員連盟会長   笠本 俊也 山口県議会議員

山陰道建設促進山口県議会議員連盟幹事長 友田 有   山口県議会議員

山陰道建設促進山口県議会議員連盟副会長 先城 憲尚 山口県議会議員

20200831① 20200831②

(写真右より 笠本県議、柳居議長、藤道、

 赤羽国土交通大臣、桝屋衆議、先城県議、友田県議)

安倍晋三内閣総理大臣 面会

首相官邸にて安倍内閣総理大臣と面会をいたしました。

安倍総理は、8月28日(金)の記者会見にて、持病が悪化したことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、内閣総理大臣を辞任すると発表されました。これまで7年8ヵ月に渡り内閣総理大臣を務められ、今年1月以降は、新型コロナウイルス感染症への対応等、多くのご苦労がおありだったのではないかと存じます。

これまでのご功績に対して、心より敬意を表します。

20200831②

令和2年8月28日(金曜日)

 萩市女性団体連絡協議会懇談会

萩市女性団体連絡協議会懇談会に出席いたしました。萩市女性団体連絡協議会は、「市内女性団体の相互連携を図り、男女共同参画によって明るく豊かなまちづくりに寄与する」ことを目的とし、協議会の皆さまには、所属されている各団体における活動をはじめ、萩市女性団体連絡協議会としての活動や、市の各種審議会等において委員を務めていただく等、市政全般にわたり、格別のご理解とご協力を賜っております。心から敬意を表すと共に、改めて感謝を申し上げます。

20200828① 20200828②

  まちづくりセッション(明倫小学校区)

市長が市内各地へ出向き、市民の皆さまに主要な施策等について説明を行う、「萩まちづくりセッション」を明倫小学校区にて開催しました。多くの住民の皆さまにお集まりいただき、中核病院や堀内地区の生垣に関するご意見等を賜りました。

次回は、10月2日(金)19時00分より、川上小学校区(川上公民館)にて開催の予定です。

明倫小学校区の主なトピックス

・萩市ビジネスチャレンジサポートセンターはぎビズ開設  ~ 何度でも無料で相談できる伴走型相談所

・商店街賑わい創出店舗活用事業    ~ 空き店舗等に出展する事業者に対して、経費の一部を支援

・旧明倫小学校屋内運動場を「親子の遊び場」として整備 ~ 子どもたちの笑顔があふれる居場所づくり

・新総合福祉センター整備                ~ 福祉関係機関を集約したワンストップ窓口の整備

・国道191号線平安古地区交差点改良事業    ~ 歩道の拡幅及び車道を4車線の道路として整備

28 20200828④

令和2年8月27日(木曜日)

 第3回中核病院形成検討委員会

「第3回中核病院形成検討委員会」を開催しました。本日の委員会では、「診療科目・医療機能・病床規模」を協議事項とし、新病院の病床数や診療科目の策定に向けて、萩市民病院と都志見病院の院長より各病院の概要説明を受け、事務局からデータ分析結果等の報告がありました。

出席いただいた委員の皆さまから、「両病院の概要について、大変分かりやすかった。」とする意見があったほか、「医療機能や診療科目については、関係者を交えてじっくりと検討すべきであり、次回の10月上旬の検討委員会で方針決定するのは、時間が足りないのでは。」との意見をいただきました。

これを受け、医療機能や診療科目については、将来あるべき中核病院の核となる部分であることから、今後の検討スケジュールについては、見直すことも含めて検討することといたしました。

市民の皆さまが地域で安心して医療を受けられる体制を維持していくため、中核病院の形成について引き続き検討を進めてまいります。

20200827① 20200827②

中核病院形成検討委員会について

令和2年8月24日(日曜日)

市議会定例記者会見

2日から24日まで開かれる市議会9月定例会を前に、記者会見を行いました。

9月定例会に提出する議案や補正予算の概要を説明しました。今回の補正は、新型コロナウイルス感染症に対応する、経済的負担の軽減や雇用を促進させる事業等を計上するとともに、国の補正予算(第2号)により追加交付される新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を計上し、財源組替えを行うものです。また、豪雨により被災した農林業施設及び土木施設を復旧する事業等、当初予算編成後の状況の変化により、早期に取り組むべき課題に対応する予算を計上しています。

その他、「萩市名誉市民 浦上敏朗先生のご逝去」や「ひきこもり相談窓口の開設」、「萩にゃん。お得にゃ観光クーポン・市民限定!宿泊プラン」について説明いたしました。

20200824① 20200824②

新型コロナウイルス感染症に対応する予算

・がんばろう萩!光ファイバー整備事業 

 ~ 在宅勤務やオンライン授業等、新たな生活様式に対応する未整備地域における光回線を整備。

・がんばろう萩!新生児子育て応援事業 

 ~ 国の特別定額給付金の対象外となった子どもを持つ世帯に、10 万円相当の市内共通商品券を給付。

・新型コロナウイルス感染症予防事業

 ~ 児童館等にアルコール消毒液や空気清浄機等の購入費用を補助。

・がんばろう萩!新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金事業 

 ~ 国・県の要請により開所を継続してきた公立保育所等で働く職員に慰労金を給付。

・がんばろう萩!学生生活応援事業 

 ~ 家計の急変等により、厳しい生活を強いられている学生を応援するため、市内共通商品券を給付。

・がんばろう萩!デュアル型離職者応援・就職支援事業

  ~ コロナ禍で離職された市民の方に給付金を給付。また、離職された方を正社員として1年以上雇用

   する市内事業所へ奨励金を給付。

・がんばろう萩!デュアル型新卒高校生市内就職応援・就職支援事業

 ~ コロナ禍で就職活動に苦慮する令和2年度末卒業の高校生が、市内事業所に正社員として就職

    した場合、 就職激励金を給付。また、正社員として1年以上雇用する市内事業所に奨励金を給付。

・がんばろう萩!学校支援事業 

 ~ 新型コロナウイルス感染症対策及び子供たちの学習保障に取り組むため、必要な経費を補正。

 

当初予算編成後の状況の変化により早期に取り組むべき課題に対応した主な予算

・土木施設災害復旧事業
・農業施設災害復旧事業
・林業施設災害復旧事業
・萩テレビ株式会社出資事業
・浜崎伝建地区空き家等活用プロジェクト事業
・地域おこし協力隊設置事業
・ふるさと寄附推進事業

予算以外の会見事項

萩市名誉市民 浦上敏朗先生のご逝去について

ひきこもり相談窓口の開設について

萩にゃん。お得にゃ観光クーポンについて

市民限定!宿泊プランについて

 令和2年8月22日(土曜日)

熱中小学校 第2期オープンスクール

新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた、「熱中小学校」の第2期オープンスクールに、多くの皆さまにご参加いただきました。「熱中小学校」は、萩市をはじめとする地域社会や、地域産業の振興といった観点から、この地で挑戦し、活躍してくれる人材を輩出したいという強い思いから、昨年、萩校を開校いたしました。大人になっても「学べる場」として、生徒、講師、スタッフ全員が仲間となり、お互いが交流の中で切磋琢磨し、そこから生まれる様々な小さな活動が、次第に大きなコミュニティに成長していくことを期待しております。

20200822① 20200822②

産業人材育成塾「熱中小学校萩明倫館」オープンスクール(無料体験会)の開催

令和2年8月20日(木曜日)

三島連絡協議会

見島・大島・相島の教育関係者が一堂に会して、離島教育振興のために意見を交換し、教育環境の充実・改善を要望する「三島連絡会議」が開催されました。三島から離島特有の要望事項をいただき、それに対して市の対応を回答いたしました。また、各小中学校での特色ある取組みを各校長先生方より、ご紹介いただき、各島の住民の方々の協力を得ながら、それぞれの学校で魅力のある教育がなされていることを改めて認識いたしました。各校の取組みに対し、市としても引き続きできる限りの支援を行ってまいります。

20200820① 20200820②

令和2年8月19日(水曜日)

萩市外国語指導助手(ALT) 着任

新たに萩市で外国語指導助手(ALT)を務めていただく、ドニストールプ・クリストファー・ラッセル(通称:キット)先生が着任されました。キット先生は、これまで下関市外国語指導助手を務められており、3年間の任期満了に伴い、歴史的な街・萩で日本と母国のイギリスの架け橋となり、国際交流・文化交流に貢献したいとの想いで、萩市での勤務をご希望いただきました。得意な日本語能力を活かし、市内の児童生徒への英語教育や幅広い方々との文化交流等、活躍を期待しております。

20200819①

萩市総合戦略推進委員会

萩市総合戦略は、基本ビジョンに掲げる目指すまちの姿「暮らしの豊かさを実感できるまち」の実現に向けた多岐に渡る政策と、具体的な目標・取組みを掲げた基本的計画として位置付けています。本日は、平成27年度からの5カ年を計画期間としていた「第1期萩市総合戦略」の令和元年度の主な取組みの効果検証を議題とし、委員の皆さまから多くのご意見を賜りました。検証結果を更なる地方創生の推進に向けて、今後の事業に活かしてまいります。

20200819② 20200819③

 萩市子ども・若者サポート会議

本会議は、ニート、ひきこもり等の様々な困難を抱える39歳までの子ども・若者を支援するため設置されました。ひきこもり問題については、世代を問わず、ひきこもり状態にある方やそのご家族が早期に、また気軽に相談できるように、一元的な窓口として「萩市ひきこもり相談窓口」を9月から開設することといたしました。今後は、一人で悩まず、気になっていること等をお気軽にご相談いただき、相談者と一緒に問題解決を考えていく相談窓口の運営に努めてまいります。

20200819④ 20200819⑤

ひきこもり相談窓口

萩市ひきこもり相談窓口 [PDFファイル/229KB]

「笠山つばきと生きる会」からの意見要望

「笠山つばきと生きる会」は、「越ヶ浜の財産である椿群生林を健全に育成する。将来にわたりその成長が持続可能な群生林を目指す。」ことを目標として設立され、笠山の椿群生林の維持管理にご尽力いただいております。この度、椿群生林を守ることを目的とした越ヶ浜の皆さまからのご署名をいただきました。椿の群生林の保護については、専門家を交えた検討会を開き、地元の皆さまのご協力をいただきながら進めてまいります。

20200819② 20200819③ 

 山陰道(益田~萩間)【萩市区間】整備促進に係る県知事要望

山口県庁にて村岡県知事に対して、山陰自動車道の市内区間の早期整備に向けた協力を要望いたしました。今年4月、市内に山陰西部国道事務所が開設され、整備促進を図る機運は高まっており、とりわけ萩市区間の一日も早い事業化が本市の悲願となっています。現在都市計画決定に向けて手続き中の「大井~萩間」、益田市とともに事業化に取り組んでいる「小浜~田万川間」の早期実現に向け、引き続き全力を尽くしてまいります。

要望先

山口県知事                      村岡 嗣政 知事

要望者

萩市長                         藤道 健二 

山陰道建設促進山口県議会議員連盟顧問    柳居 俊学 議長

山陰道建設促進山口県議会議員連盟会長   笠本 俊也 県議

山陰道建設促進山口県議会議員連盟副会長 新谷 和彦 県議

山陰道建設促進山口県議会議員連盟幹事長 友田 有   県議

山陰道建設促進山口県議会議員連盟副会長 先城 憲尚 県議

20200819⑧ 20200819⑨ 

20200819⑩ 2020819⑪

                                  (写真右より 笠本県議、新谷県議、藤道、

                                   村岡知事、柳居議長、友田県議、先城県議)

まちづくりセッション(椿西小学校区)

市長が市内各地へ出向き、市民の皆さまに主要な施策等について説明を行う、「萩まちづくりセッション」を椿西小学校区にて開催しました。多くの住民の皆さまにお集まりいただき、新型コロナウイルス感染拡大に係る不安や市の経済対策への御礼等のご意見を賜りました。

次回は、8月28日(金)19時00分より、明倫小学校区(萩市総合福祉センター)にて開催の予定です。

椿西小学校区の主なトピックス

・椿保育園における環境整備 ~ エアコン設置、遊具の新設

・椿西学校給食共同調理場整備 ~ 椿西小学校と白水小学校の調理場を統合

・萩イルミネフェスタ ~ 萩駅舎周辺でイルミネーションを展開

・萩駅舎前ロータリーの舗装改修 ~ 平成30年5月に完了

・道の駅「萩往還」屋外公衆トイレ改修工事 ~ 洋式化、全面的に改修

20200819⑫ 20200819⑦

令和2年8月18日(火曜日)

 萩市男女共同参画行政推進本部会議

萩市男女共同参画行政推進本部会議は、男女共同参画社会の実現を目指し、本市における男女共同参画に関する施策の総合的かつ効果的な推進を図るために設置しています。男女それぞれが個性と能力を十分に発揮して参画していく男女共同参画の実現は、少子高齢化や人口減少、家庭環境の変化など、社会情勢が変わる中、豊かで活力ある社会の実現を図る上で重要であり、これからも引き続き尽力してまいります。

20200818① 20200818②

令和2年8月17日(月曜日)

 日本赤十字社山口県支部萩・阿武地区協力員集会

日本赤十字活動資金募集により集められた活動資金のうち、2割は地元に還元され、市における被災者支援や救援物資の支給、献血活動等に活用されています。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、活動資金の募集が少なくなることが予想されますが、日本赤十字社が行う人道支援活動が停滞することがないよう、市民・協力委員の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

20200817① 20200817②

 萩地域農林業・農山村振興協議会総会

新型コロナウイルス感染症の影響で、本地域におきましても生産物の需用低迷、生産者等の経営環境の悪化が懸念されております。市では、新型コロナへの経済対策を多数設けております。これらの施策を積極的にご活用いただき、関係機関・団体が一体となり、一刻も早い需用や経営を回復させ、「萩地域農林水産業成長産業化実行計画」の実現に向け、ともに頑張ってまいりましょう。

20200817③ 20200817④

令和2年8月11日(火曜日)

萩酒米みがき協同組合 第4回総会

日本酒については、新型コロナウイルスの影響で消費量が落ち込み、全国の都道府県で唯一12年連続で増加していた出荷量が、13年ぶりに出荷減少になったとうかがっています。そのような状況の中、「地元の酒米を地元でとう精、醸造まで行う一貫体制」を強みに、これまで「やっぱ地酒でnight」などのイベントや、組合独自のHPによる情報発信により、萩の地酒ファンの拡大を推進されております。萩・阿武の6つの酒蔵が団結して作られたブレンド日本酒「コロナに負けるな!」のように、関係団体の皆さまと一緒にこの困難を乗り越えてまいりましょう!!

20200811① 20200811②

令和2年8月9日(日曜日)

2020カヌーチャレンジ in Abu River

2020カヌーチャレンジ in Abu Riverの開催に伴い、激励の挨拶をいたしました。今回は、市内31名の小学生が、9kmの阿武川下りにチャレンジしました。平成28年の岩手国体やジャパンカップ等でも優勝経験のあるカヌー協会の高橋 怜也(たかはし りょうや)選手にご指導いただき、ゴールの菊ヶ浜を目指しました。参加された小学生の夏休みの思い出になるとともに、「将来、カヌーでオリンピックを目指したい。」という子ども達がでてきてくれることを期待しています。

20200809① 20200809②

                                       みんなで「ガンバロー!!」

20200810③ 20200810⑤

    高橋怜也選手とカヌー協会の皆さま           陸上でレクチャーを受けました。

20200811⑤ 20200810⑥

     いざ、菊ヶ浜へ!!                   みんな最後までよくがんばりました!!

令和2年8月8日(土曜日)

萩市防災訓練

江向3区町内会による台風を想定した防災訓練を実施し、多くの住民の皆さまや関係団体の方にご参加いただきました。近年、災害が大規模化し、萩市でも、平成25年7月28日の「萩市東部集中豪雨災害」が、今年7月13日には見島で50年に一度の記録的な大雨が降りました。市民の皆さまの防災に対する意識や知識の向上に加え、今年は、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所運営も訓練の目的といたしました。市では、避難所の感染症対策を十分に行っていますので、有事には躊躇なく避難をしてください。

20200808① 20200808②

20200808③ 20200808④

 持ち出し用防災バッグに用意するものの例         避難所における感染症対策を確認

(以下、展示ブースの様子)

20200808⑤ 20200808⑥

  自衛隊による災害派遣時の状況について       中国電力様による停電時の電力供給について

20200808⑦

萩市社会福祉協議会の災害ボランティアについて

令和2年8月7日(金曜日)  

  まちづくりセッション(椿東小学校区)

市長が市内各地へ出向き、市民の皆さまに主要な施策等について説明を行う、「萩まちづくりセッション」を椿東小学校区にて開催しました。多くの住民の皆さまにお集まりいただき、災害発生時の避難に際してのご意見等をいただきました。

次回は、8月19日(水)19時00分より、椿西小学校区(椿西小学校体育館)にて開催の予定です。

椿東小学校区の主なトピックス

・山陰自動車道(益田~萩間)の整備促進 ~ 萩東IC(仮称)アクセス道路整備

・椿東小学校の教育環境整備 ~ 倉庫新築、体育館床の改修等

・県道萩篠生線 交通安全施設整備 ~ 安心・安全な幅広い歩道として整備

・文化財施設の保存整備 ~ 松下村塾、伊藤博文旧宅、恵美須ヶ鼻造船所跡

・東萩駅前広場再整備 ~ 老朽化に伴い、市民が集い賑わいあふれる空間へ

20200807① 20200807②

令和2年8月6日(木曜日)

 コロナに負けるな がんばろう萩!城下町マラソン実行委員会

例年、日本全国から多くのランナーに参加いただく「萩城下町マラソン大会」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今年度の開催は中止いたします。しかし、このような状況下にあっても社会経済活動を回復させ、同時に市民の皆さまに元気、活力を出していただきたいということで、参加者を大幅に削減し「城下町マラソンの代替大会」となる「コロナに負けるながんばろう萩!城下町マラソン」の実施に向けて、計画を進めてまいります。ただし、今後の感染状況によっては、やむなく中止する場合がございますが、感染症と向き合っていくべく、感染防止対策を講じたうえでの開催に向け、準備を進めてまいります。

20200806① 20200806②

 「コロナに負けるな がんばろう萩!城下町マラソン」開催概要

期       日  令和2年12月13日(日)

会   場  萩ウエルネスパーク

種   目  ハーフマラソン、5,670m(コロナゼロ)

参加資格  ハーフマラソン  高校生以上

        5,670m     中学生以上

        ※山口県内在住者限定(在勤在学は含まない)

定   員  1,000名程度(ハーフマラソン 700名、5,670m 300名)

        ※各部門に【萩市民枠】と【萩市応援エントリー枠】を設ける

参 加 料 【萩市民枠】 一般 4,500円、高校生 2,500円、 中学生 2,000円

        【萩市応援エントリー】 10,000円

令和2年8月4日(火曜日)

まちづくりセッション(三見小学校区)

市長が市内各地へ出向き、市民の皆さまに主要な施策等について説明を行う、「萩まちづくりセッション」を三見小学校区にて開催しました。多くの住民の皆さまにお集まりいただき、学校教育の魅力化等に係るご意見をいただきました。

次回は、8月7日(金)19時00分より、椿東小学校区(椿東小学校)にて開催の予定です。

三見小学校区の主なトピックス

・三見公民館の改修 ~ エレベーター設置、玄関扉を改修

・三見シーマザーズの取組みが全国選定 ~ 第6回「ディスカバー農山漁村の宝」優良事例

・山陰道三見IC・明石IC周辺のまちづくりプラン ~ 「若年層が住みたい&選ぶ中山間地」

・地域コミュニティ交通「三見ぐるっとバスの運行」 ~ 地域内の高齢者等の移動支援

・友好都市「石巻市」との交流 ~ 三見地区ゆかりの川村孫兵衛重吉翁が結ぶ縁

20200819⑦ 20200819⑨

令和2年8月2日(日曜日)

やまぐち高校生2020メモリアルカップ夏季高等学校野球大会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「第102回全国高等学校野球選手権大会山口大会」の開催が中止となり、県内高校の野球部員の練習の成果を発揮する大会として、「やまぐち高校生2020メモリアルカップ夏季高等学校野球大会」が開催されました。

準決勝、決勝が萩スタジアムで開催され、大会顧問として決勝を観戦し、閉会式に出席いたしました。最後まで手に汗を握る素晴らしい試合の結果、高川学園が優勝、山口県桜ケ丘が準優勝となりました。

今年度は、残念ながら甲子園の舞台は無くなりましたが、これまで仲間とともに汗を流してきた球児たちの努力と、関係者の皆さまの大会開催へのご尽力に深く敬意を表します。

20200802① 20200802②

20200802③ 20200802④