ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 萩暮らし応援サイト > サポートメンバーのご紹介

サポートメンバーのご紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月7日更新

私たちが萩への移住をサポートします! 

一緒に萩で暮らしませんか?

萩市では、平成18年度から定住のための総合相談窓口(現:萩暮らし応援センター)を開設し、空き家情報バンクを実施するなど平成29年7月末までに、186世帯355名の移住をお手伝いしてきました。

平成24年度から、窓口に移住経験者である「移住支援員」を2名配置していますが、年々増加する都市部等からの移住相談にきめ細かく対応するとともに、移住後の円滑な地域定着を図るため、平成27年度から「地域移住サポーター」を各地域に配置し、更に移住支援体制を充実しています。

                              萩にゃん

本年度は以下14名でサポートしていきますので、宜しくお願いします。

** 移住支援員 **

 『萩暮らし応援センター』 (萩市企画政策課 定住対策室内) に配置          

 移住支援員       

・岡村朋美 支援員(群馬県からの I ターン) ・和田稔 支援員 (神奈川県からのUターン)  

** 地域移住サポーター **

田万川地域、須佐地域、むつみ地域、福栄地域、川上地域および旭地域に各2名(総合事務所に配置)

≪田万川(たまがわ)地域≫    

萩市の北東部に位置し、北は天然良港の港町、山々に囲まれた地域では果樹園や田畑が広がります。

道の駅「ゆとりパークたまがわ」では、海山里の幸がそろい、桃や林檎などの果物も豊富です。オリジナル商品のりんごジュースやゆず吉ジュースも好評です!

  田万川地区          清水サポーター

     山本芳弘 サポーター               清水吉次 サポーター                 

       

≪須佐(すさ)地域≫    

地質の宝庫とも言われ、自然の造形美が地域内に多数あります。

須佐でとれるケンサキイカは「男命(みこと)いか」と名づけられ、生きたまま全国に発送されます。毎年7月~9月の週末には直売市が開催されます。

地域密着情報はこちらをどうぞ!⇒ 萩市須佐おもてなし協会サイト 

  石田サポーター           奥山サポーター

     石田憲雄 サポーター               奥山明 サポーター

             

≪むつみ地域≫ 

中国山地の山々に囲まれた盆地で、しし肉やむつみ豚、千石台(せんごくだい)だいこん、山口あぶトマトなど、農業が盛んな地域です。7月下旬~8月にかけて、伏馬山(ふすまやま)の裾野に広がるひまわり畑は圧巻です!

農家レストラン「むつみ キッチンばぁ~ば」では、地域食材を使った心温まるメニューが好評です。

  むつみ地区           佐々木サポーター

    中原誠子 サポーター                 佐々木仁資 サポーター

        

≪福栄(ふくえ)地域≫

萩の東側に位置し、世界遺産にもなった『大板山たたら製鉄遺跡』の所在地域です。

平蕨台(ひらわらびだい)の野菜や、ブドウ・柿・メロンなど、山の幸豊富な福栄地域へぜひおいでください。

  福栄地域           佐々木サポーター

     岡良治 サポーター                 佐々木末博 サポーター

 

≪川上(かわかみ)地域≫ 

県下第二の長流・阿武川(あぶがわ)とともに生きてきた地域です。長門峡(ちょうもんきょう)を上流にもち、「21世紀に残したい日本の自然100選」にも選ばれた美しい渓谷は、大自然を満喫できます。

「萩阿武川温泉ふれあい会館」は、山々を見上げる開放的な露天風呂がオススメです! 

  川上地区            横山サポーター

    神崎信治 サポーター                  横山吉己 サポーター

         

  ≪旭(あさひ)地域≫ 

 国の重要伝統的建造物が立ち並び、深い緑の山々を背景に昔ながらの農家が点在する旭地域。声をかけあうコミュニティが残っており、お互いに助け合って生活することを大切にしています。

200年の伝統を持つ『ささなみ豆腐』は、江戸末期(安政)から続く生しぼり方法で、全国でもここだけです。

お隣の「はやし屋旅館」では、ささなみ豆腐のフルコースも味わえます。ご賞味あれ!

 旭地域             村田サポーター

   山本浩二 サポーター                   村田幸重 サポーター

   萩マップ