ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > ジオパーク推進課 > 令和2年度 萩市ジオパーク活動補助金を交付します!

令和2年度 萩市ジオパーク活動補助金を交付します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月13日更新

地球目線で地域らしさが見えるジオパーク活動を!

 萩市は、地域の発展を目指しつつ、大地の遺産を守り、学び、生かすための主体的で特徴のあるジオパーク活動を行う市民活動団体、町内会や自治会などの地域住民組織に対し、萩市ジオパーク活動補助金(上限25万円)を交付します。

対象となる事業

(1) 大地の遺産の保全や再生、維持のための活動
(2) 大地の遺産を伝えるための教育活動や普及活動
(3) 大地の遺産を伝えるための研修会等の開催
(4) 大地の遺産を生かした特色のある産業の創出や地域おこし活動
(5) 他地域とのジオパークを通じた地域間交流、提携をした活動  など
※ ただし、国、県、他の地方公共団体、民間団体等からの委託や助成を受けて行う活動は、対象にはなりませんのでご注意ください。

募集期間

 令和2年4月22日(水曜日)から5月22日(金曜日)まで

補助対象者

(1)住民活動団体
 自主的な運営が行われる団体で、次に掲げる事項のいずれにも該当するもの
ア 公益に貢献する活動を行うこと。
イ 構成員が5人以上で、そのうち1人以上は市内に住所を有する者であること。
ウ 政治的及び宗教的活動を行わないこと。
エ 専ら営利のみを追求することを目的としないこと。
オ 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号第2条第2号に規定する暴力団をいう。)または暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)の関与がないこと。
(2)地域住民組織
 単一または複数の行政区から構成される組織(町内会・自治会など)

補助対象経費

交付の対象となる経費は次のとおりです。

費 目

内 容

 賃金

 事業の実施に直接必要な賃金

 報償費

 参加賞代及び講師等への謝礼

 旅費

 講師等旅費及び市内宿泊費

 需用費

 消耗品費、燃料費、食糧費、印刷製本費、光熱水費及び修繕費

 役務費

 通信運搬費、広告宣伝費、手数料及び保険料

 委託料

 事業に必要な作業、業務等委託料

 使用料及び賃借料

 会場使用料、バス借上料、機械器具賃借料及び有料道路通行料

 原材料費

 苗木や補修材料などの購入費等

 備品購入費

 事業の実施に必要な機材(団体で管理ができる物)の購入費

 負担金

 研修参加費、その他これに類する経費

 その他

 市長が必要と認める経費

補助限度額

 25万円

補助対象期間

 交付決定日から事業完了日もしくは令和3年3月20日(土曜日)までのどちらか早い方

※ 交付決定前に実施した事業経費は補助の対象になりませんのでご注意ください。

申請方法

補助金の申請を希望される方は、「萩市ジオパーク活動補助金交付申請書」のほか、次に掲げる必要な書類の提出をお願いします。
(4) 事業を広報宣伝するための書類(チラシ等)(※ 必要に応じて提出)

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類(※ 必要に応じて提出)

補助金の交付決定

 提出いただいた申請書及び添付書類の内容を審査した後、適当と認めたときは補助金の交付を決定し、お知らせします。
 ※ 応募締め切り後、20日程度で決定します。

その他

 補助団体等は、事業の収支に関する一切の状況を明らかにする帳簿その他関係書類を整備して、この事業完了後5年間保管することが求められます。

 その他、詳しくは「萩市ジオパーク活動補助金交付要綱」をご覧ください。