ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > ジオパーク推進課 > 平成29年度 萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金のお知らせ

平成29年度 萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金のお知らせ

 萩ジオパーク活動を推進するため、萩ジオパーク構想のテーマに沿った研究活動を行う者に対し、必要な費用の支援を行います。次の内容を確認の上、必要書類を提出してください。

募集期間

 平成29年5月1日(月曜日)~平成29年5月31日(水曜日)

対象となる事業

 萩地域の学術研究の発展に役立てると認められる研究(新たな発見または新たな知見を含み、それらを論理的に完結させたものをいう。)

補助対象者

 大学生、大学院生、研究者、研究団体、その他市長が認める者

補助対象経費

 研究に要する経費のうち、交通費、宿泊費、事務費(備品を除く。)その他市長が必要と認める経費

補助限度額

 20万円

補助対象期間

 交付決定に定める事業開始日から事業完了日まで

申請方法

 補助金の交付を希望される方は、「萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金交付申請書」のほか、次に掲げる必要な書類の提出をお願いします。

 萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金交付申請書 交付申請書 [Wordファイル/22KB]

 (1)事業計画書 事業計画書様式 [Wordファイル/20KB]

 (2)収支予算書 収支予算書様式 [Wordファイル/21KB] 

 (3)同意書(大学生または大学院生の場合) 同意書様式 [Wordファイル/20KB] 

 (4)規則、会則その他これらに類する書類(研究団体の場合) (※ 必要に応じて提出)

 (5)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類   (※ 必要に応じて提出)

補助金の交付決定

 提出いただいた申請書及び添付書類の内容を審査機関に諮り審査し、適当と認めたときは補助金の交付を決定して通知します。
 ※ 応募締め切り後、1ヶ月程度で決定します。

事業終了後の実績報告の提出

 事業を完了したときは、完了した日から30日以内または平成30年3月20日のいずれか早い日までに「萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金実績報告書」に次の書類を添付の上、提出してください。

 萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金実績報告書 実績報告書様式 [Wordファイル/21KB]

(1)事業実績書 事業実績書様式 [Wordファイル/21KB]

(2)収支決算書 収支決算書様式 [Wordファイル/22KB]

(3)補助対象経費の領収書または支払いを証明する書類の写し

(4)活動日誌(任意様式)

(5)事業成果報告書(任意様式)

(6)その他市長が必要と認める書類(※ 必要に応じて提出)

補助金の支払い

 実績報告書及び添付書類を審査し、適当と認めたとき、補助金の交付の確定をして通知します。
 補助金額の確定通知を受けたときは、萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金交付請求書を提出してください。
 支払いはそれから2週間程度後となります。

  萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金交付請求書 交付請求書様式 [Wordファイル/21KB]

その他

 補助団体等は、この事業で得られた研究成果を、補助を受けた年度の翌年度内に萩ジオパーク構想推進協議会が実施する公開講座等で口頭による発表を行うことや、事業の収支に関する一切の状況を明らかにする帳簿その他関係書類を整備して、この事業完了後5年間保管することが求められます。

 萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金交付要綱 交付要綱 [PDFファイル/131KB]

 萩ジオパーク構想研究チャレンジ助成事業補助金申請書等様式 Word形式 [Wordファイル/37KB]

平成28年度の補助実績

<研究の名称>

  萩ジオパーク構想における住民参画の現状と課題

   橋本 明香里 (公立鳥取環境大学 新名ゼミ)

<研究の目的、内容>  

 市内小中学校や地域住民等を対象としたアンケートを実施して得られた2,800人あまりの回答を分析し、萩ジオパーク構想における住民活動とその意識を明らかにした。