ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > ジオパーク推進課 > 笠山山頂展望台のカフェオーナーになりませんか?

笠山山頂展望台のカフェオーナーになりませんか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月23日更新
この度、萩市では、椿東笠山山頂にある展望台を整備します。その一つとして展望台2階部をカフェにリニューアルします。
美しいオーシャンビューを眺めながらゆったりとしたステキな空間を演出するカフェオーナーを募集します。
展望台全景

笠山山頂展望台ってどんなところ?

笠山山頂展望台は、1991年(平成3年)3月(29年前)に、北長門海岸国定公園の見どころのひとつ笠山の山頂に建設されました。笠山は、周辺に50ある阿武火山群のひとつで約1万年前に噴火した火山です。標高は112mという小さな丘のような山です。そこから眺める特徴的な萩六島を臨む日本海の美しい景観が楽しめる場所です。特に好天時の夕景は多くの来訪者に人気を博しています。
笠山山頂展望台からの眺め
この展望台は上下2層の部屋と回廊で構成される建物で、現在上層の3階部では、小さな火山・笠山のでき方や周辺の独特な地質や生態系などをパネル展示で紹介している展示休憩室。下層の2階部は、現在閉め切りとなっていますが、厨房調理施設を備えた飲食が可能な空間となっています。
 周辺には、広大な椿の群生林があり、毎年2~3月には萩・椿まつりが開催され、多くのお客様が来訪されます。また、海水魚が棲む天然記念物の明神池や夏に天然のクーラーと評されるほど涼しい風が流れ出る風穴など、多くの来訪者を楽しませるエリアとして親しまれています。
笠山全景
2018年(平成30年)に、萩地域は笠山をはじめとする地球のマグマ活動が作った大地とその大地の特性を活かした産業や城下町を形成した“大地と人のつながり”が見える・伝わる場所「萩ジオパーク」として、日本ジオパークに認定されました。この笠山エリアも壮大な大地と人の物語を伝える重要な場所として、萩ジオパークの見どころのひとつとなっています。
過去2年間の秋期(9月から11月の土日祝日)に来訪者調査を実施したところ、日中(10時00分~16時00分)には平均約120名の方が、この展望台を訪れています。
展望台からの眺めを楽しむお客様
この笠山エリアの主要な拠点施設として、本年、この笠山山頂展望台の整備を行うこととしました。上層3階部では、その眺望はさることながら、小さな火山・笠山を巡り楽しむための情報発信空間およびジオツーリズムの拠点として、下層2階部では、来訪者がほっと一息つける癒しのカフェ空間として、また、いろいろな人との交流空間として、これから、多くの皆さまに喜びと感動を提供できる空間づくりを行っていきます。

カフェオーナーになるにはどうしたらいいの?

萩市の新しい拠点としてリニューアルする展望台でカフェを経営していただけるオーナーを広く募集いたします。

環境条件

○ 展望台の2階部室内を萩市が一部改修して貸し出します。貸付床面積は49.6平方メートルです
○ 主な改修内容は、窓ガラスの更新、出入口  
2箇所のアルミサッシの改修、エアコンの設置、トイレ(大1基)の設置、給排水設備の更新などです。
○ 天井・床・壁などの改修や椅子・テーブル、カウンター等の備品の備え付け、装飾、既存厨房設備の改修などは借受(事業者)側のご負担になります。既存の備品については使用可能です。(改修のため撤去する場合の撤去費は萩市が負担します)
○ 既存設備・備品等は、給排水設備、キッチン、換気扇(稼働するがやや古い)、収納、カウンター、机・椅子などがあります。
○ 家賃は月額18,000円程度です。(ただし、萩市(貸付側)との協議により、各種条件を満たす場合は減免される場合もあります。)また、運営に係る水道光熱費および通信費は事業者の負担です。
○ 駐車場は、一般車輌59台分あります。(展望台までは階段で登ります。徒歩3分程度かかります。)ただし、事業者による食材や機材の搬入等については、スロープから展望台直下まで車で搬入が可能です。
2階内部現状

申請(事業計画書の提出)

○ カフェ経営に際しては、募集に対し申請していただく必要があります。申請に際しては、(1)萩市笠山山頂展望台カフェ事業者公募要項をご確認ください。
○ 申請様式は、別紙の(2)応募申込書及び(3)営業計画書をご利用ください。各事項を記入の上、5月29日(金曜日)までに、萩市ジオパーク推進課(萩ジオパーク推進協議会事務局)に提出ください。受理したのち、面談等により審査を行います。なお、応募者が複数の場合は選考審査を行います。
○ 年齢・性別・出身・居住地等は問いませんが、萩市に在住(転入)の方を優先します。複数人による共同運営(シェア)も可能です。
○ この施設の立地や眺望等、空間を最大限に活用していただける方、また、ジオパークのコンセプトに共感できる方、萩ジオパークの活動に対し友好的な方、地球環境に配慮した運営に積極的な方等を優先します。

スケジュール

○ 募集・申請期間  2020年5月29日(金曜日)まで
○ 審査・決定期間  2020年6月~7月
○ 施設改修期間   2020年10月~2021年1月
          (改修工事を開始するまでに、運営方針や改修計画等を協議します)
○ オープン予定   2021年2月中旬(萩・椿まつり開幕日)予定

お問合せ

公募に関するお問合せや、実際に現地を見たい方、また、過去に実施した来訪者調査資料の情報提供等については下記担当までご連絡・ご相談ください。

 〒758-0041 山口県萩市大字江向602番地
 萩・明倫学舎本館2階
 萩市観光政策部ジオパーク推進課  担当:中村
 Tel:0838-21-7765 / Fax:0838-25-7767
 E-mail:geo@city.hagi.lg.jp