ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 地域づくり推進課 > 地域おこし協力隊員(5期生)追加募集について

地域おこし協力隊員(5期生)追加募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月28日更新

「萩市地域おこし協力隊員」(5期生)の追加募集について

1 趣旨

 人口減少や少子高齢化が進んでいる萩市において、地域外の人材を活用し地域の活力を促進するとともに、その人材の定住・定着を図るため、「萩市地域おこし協力隊」を募集します。
 吉田松陰など明治維新の原動力となった人材を数多く輩出し、近代日本の礎を築いた「明治維新胎動の地」で、新しい視点から地域の魅力発信や地域活動に取り組んでいただける意欲ある方を全国から募集します。

2 募集人員

 7名 

3 応募期間

 令和元年10月28日(月曜日)から令和2年1月10日(金曜日)まで

4 任期

 令和2年3月1日から令和2年3月31日まで(着任日は応相談)
 ・活動に取り組む姿勢・成果等により年度単位で更新
 ・最長で委嘱日から3年延長することができます
 ・「地域の特性を生かした高校魅力化に関する活動」による採用については、令和2年4月からの採用となるため、令和2年3月議会終了後の採用決定となります。
 ・協力隊員として相応しくない行為があった場合など、任期中でも解職することがあります

5 活動内容(活動地域)

 配属された地域でコミュニティ活動の支援や情報発信活動にあわせ、下記のいずれかのミッションに取り組んでいただきます。

 ミッション1 地域の特性を生かした高校魅力化に関する活動(萩地域)
 ※令和2年4月以降採用
 ・市内各高等学校の魅力ある取組等のホームページやSNSでの情報発信
 ・住民・行政・NPO・中学校と共同で行っている学校運営協議会の支援
 ・生徒の地域活動、社会体験等の支援

 ミッション2 阿武川ダム湖を活用した交流人口増加に関する活動(川上地域)
 ・萩市(Labuフロンティア協会)が行う阿武川ダム湖活用事業の支援
 ・阿武川温泉を中心とした川上地域の活性化支援
 ・地域の魅力情報発信

 ミッション3 萩・明倫学舎を活用した観光振興に関する活動(萩地域)
 ・「萩・明倫学舎」を起点とした周遊観光の構築
 ・「萩・明倫学舎」を含む萩観光の魅力情報発信
 ・「萩・明倫学舎」の特色を生かした体験プログラム企画運営
 ・萩観光のおもてなし拠点としての仕組みづくり

 ミッション4 地域の空き家活用と定住人口増加に関する活動(萩地域)
 ・空き家情報バンクの運営補助
 ・移住者、移住希望者に向けたイベント企画
 ・空き家情報バンクの運営母体となる団体の設立及び資格取得

 ミッション5 佐々並地区の観光資源を活用した交流人口増加に関する活動(佐々並地区)
 ・観光資源の維持管理等を行っている地域団体の活性化に支援
 ・交流人口増加のための企画立案
 ・地域の農産物を使用した加工品の開発等

6 応募条件

(1)次のいずれかに該当する方
  ○応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等(詳しくはお問合せ下さい)に住民票を有する方で、採用後、萩市に住民票を異動して居住できる方
  ○他地域で地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、解職から1年以内の方で、採用後萩市に住民票を異動して居住できる方
(2)普通自動車免許を有する方
(3)パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の一般的な操作ができる方
(4)雇用期間終了後も萩市に定住し、就業・起業の意欲のある方
(5)地方公務員法第16条の規定する欠格事項に該当しない方
(6)市税等の滞納のない方
<求める人物像>
●萩市の魅力を新しい視点から見出せる方
●新たな観光資源化や事業化を推進できる方
●地域おこしや地域活性化の事業や取り組みに関心のある方
<活かせる経験・スキル>
●新しい事業や商品などを企画・プロデュースした経験
●営業職で培った折衝力や人間関係構築力、コミュニケーションスキル
●観光・旅行関連業界での経験 など

7 勤務条件等

(1)報酬  月額180,000円
(2)勤務時間  1日7時間45分、週4日勤務(土曜日・日曜日・祝日勤務あり)
(3)身分  萩市の嘱託職員(非常勤特別職)
(4)福利厚生等
   ○社会保険・厚生年金・雇用保険に加入します
   ○住居は、原則、活動地域内の空き家等を萩市が借上げ、借上げ料は予算の範囲内で市が負担します
   (引越し費用、光熱水費、生活用品等については自己負担)
   ○活動に必要な車両、事務用品、作業着等を用意します
(5)服務
   ○関係法令や条例を遵守し、所属する部署の長に従い活動します
   ○業務上知り得た秘密を他に漏らしてはいけません
   ○協力隊の名義をもって特定の政党、結社若しくは政治団体を支持、反対、加担してはいけません
   ○活動時間中は全力を挙げて活動に専念します
(6)その他
   ○令和2年4月以降は地方公務員法の改正により会計年度職員としての採用となり、雇用に関する条件等が変更となる可能性があります。

8 応募方法・選考方法等

(1)応募方法
 1月10日(金曜日)必着 萩市地域づくり推進課に下記の必要書類をご提出下さい。
 ○萩市地域おこし協力隊申込書 ※所定様式(志望動機・自己P.R<1,000字以内>を記入)
 ○履歴書 ※様式任意(JIS規格同等のもの)
 ○住民票または住民票記載事項証明書(氏名、性別、生年月日、住所の記載のあるもの)
(2)選考方法
 ○第1次選考(書類選考)  選考結果は1月17日頃を目途に、応募者全員に対し通知します
 ○第2次選考(面接)    第1次選考合格者を対象に2月9日(日曜日)に萩市内で実施します
 ※第2次選考に係る旅費等については応募者様でご負担願います。

9 お問合せ・応募先

郵便番号 758-8555
萩市江向510番地
萩市地域政策部地域づくり推進課定住対策係
電話番号:0838-25-3360
Fax:0838-26-3803
E-mail:teijyu@city.hagi.lg.jp