ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 中核病院形成推進室 > 萩市中核病院形成検討支援業務委託に係る公募型プロポーザルを行います

萩市中核病院形成検討支援業務委託に係る公募型プロポーザルを行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月23日更新

萩市中核病院形成検討支援業務委託に係る公募型プロポーザルを行います

 萩保健医療圏では医師や看護師等の医療従事者の高齢化及び不足が深刻な問題となっており、このまま医療従事者の高齢化、不足が進行すると、萩医療圏の医療体制は維持できなくなる危機的状況に陥っています。
 地域で安心して医療を受けられる体制を維持していくために、令和2年1月31日に中核病院形成検討委員会を設置し、公立病院と民間病院との統合も含めた中核病院のあり方の検討を開始しています。
 検討委員会において必要とされる協議資料等の作成支援を委託するにあたり、公募型プロポーザルを行います。

業務名

萩市中核病院形成検討支援業務

委託業務の内容

委託業務期間

契約締結の翌日から令和3年3月31日まで

事業規模(上限額)

11,000,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

募集期間

令和2年3月23日(月)から令和2年4月6日(月)午後5時まで

参加資格

参加者は、次に掲げるすべての条件に該当するものとする。  
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に該当しないこと。
(2)書類提出時において、国税及び地方税について滞納がないこと。(特別な理由により延納、徴収猶予を承認されている場合を除く。)
(3)業務を行うに当たり、法令の規定により官公庁等の許可又は登録を必要とする場合において、その許可又は登録を受けていること。
(4)経営に実質的に関与している者及び使用人が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団及び第6号に規定する暴力団員に該当しないこと。
(5)次に示す業務のいずれかを元請として完了した実績を有すること。
ア.一般病床が100床以上の公的医療機関の統合又は再編に関する支援業務
イ.一般病床が100床以上の公的医療機関の基本構想又は基本計画の策定支援業務
ウ.一般病床が100床以上の公的医療機関の経営改善コンサルティング業務
※公的医療機関:国、独立行政法人国立病院機構、国立大学法人、都道府県もしくは市町村が設置する病院又は公的病院(医療法第31条に規定する厚生労働大臣が定める者の開設する病院)

実施要領等

必要書類の提出方法

持参または郵送により提出