ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > がんばろう萩!新型コロナウイルス対策室 > 特別定額給付金について(for foreigners Special Cash Payments)

特別定額給付金について(for foreigners Special Cash Payments)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

特別定額給付金の交付が決定しました

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止対策を十分に行いつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

 萩市では、令和2年5月1日(金)午前8時30分からマイナンバーカードを活用したオンライン申請受付を開始します。

詳細については、こちらをご覧ください。 ⇒ 特別定額給付金「オンライン申請」の受付開始について

お問い合わせ先

■特別定額給付金コールセンター(総務省設置)
 ・電話:0120-260020 (受付時間:平日/午前9時00分から午後6時30分 ※土日祝日を除く)

■萩市における特別給付金の相談窓口(令和2年5月1日開設)

 ・担当:がんばろう萩!新型コロナウイルス対策室 市民生活係 給付班

 ・電話:0838-21-5030  (受付時間:平日/午前8時30分から午後5時15分 ※土日祝日を除く) 

 ・場所:萩市総合福祉センター2階(〒758-8555 萩市江向510番地)

なお、郵便申請に関する受付の開始は5月下旬を予定しています。

■マイナンバーカードに関すること
 ・市民課(登録係)
 ・電話:0838-25-3493

配偶者から暴力を理由に避難をしている方への支援

給付金を装った詐欺にはご注意ください

 市役所の職員になりすまし、電話、メールや自宅に訪問して「給付金を振り込むのでキャッシュカードの番号や銀行口座番号を教えてください。」などの不審電話等が全国で報告されています。

・市区町村や総務省などの行政機関が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市区町村や総務省などの行政機関が「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

特別定額給付金詐欺被害防止啓発

 総務省のホームページで、多言語表記の特別定額給付金制度の概要が掲載されています。

 なお、多言語による案内がされている言語は、日本語のほか英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語の11言語です。