ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 結婚相談所について

結婚相談所について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月19日更新

事業の目的

 平成27年国勢調査によると、萩市の30~40代の男女のうち、約30%が未婚となっています。特に30代の男性は約43%が未婚であり、晩婚化による少子化が心配されるところです。
 かつては、職場などで結婚相手の紹介をされるような方がいらっしゃいましたが、現在ではそのような方も少なくなりました。そのため、市では、結婚を希望しているが、出会いの機会に恵まれない独身の男女に対する相談窓口を設け、一組でも多くの男女が良縁に恵まれるように努めています。 

事業の内容

  • 20歳以上の独身の男女(初婚、再婚は問いません)及びその親族の結婚に関する相談を、相談員(非常勤の嘱託員)が承ります。原則として、市内に在住する方が対象となりますが、市外在住者であっても、結婚後、市内に定住する意志のある方のご相談も承ります。
  • 結婚相手の紹介を求める男女を登録するとともに、希望の条件に合う相手を紹介し、結婚の成立に向け、協力してまいります。

相談について

 相談員が、申込者の意向を伺い、登録された方の中から希望の条件に相当する相手または適当と思われる相手を紹介します。そのため、紹介には日数がかかることがあります。お見合い等に相談員は立ち会いませんので、交際の状況は、必ず相談員に報告してください。また、交際の結果に市及び相談員は責任を負いかねます。交際や婚姻は双方がお互いの立場を尊重し、自己責任において進めてください。

相談日及び申込方法

  • 原則として、祝日等を除く毎月第1・第3火曜日、毎月第2・第4金曜日、毎月第1・第3土曜日及び毎月第4日曜日(午前9時~12時、午後1時~4時)を相談日とします。あらかじめ、お電話等で相談日時をご予約ください。
    ※毎月発行の広報はぎに、その月の相談日を掲載しています。
  • 相談員とよくご相談いただいたうえで、結婚相手の紹介を希望される方は、次の書類をご提出いただき、登録します。
    1. 結婚相談申込書、紹介カード(市所定の様式)
    2. 独身証明書1通 (本人の申請により、本籍地のある市区町村の戸籍担当窓口で請求)
    3. 本人の写真2枚(撮影後1か月以内、上半身を撮影したもの、L版127mm×89mm)
    4. 本人確認書類(運転免許証など、本人の写真が貼付され、現住所が記載されたもの)の提示
    5. 印鑑
  • 提出された申込書等の個人情報の取扱いには、十分配慮いたします。
  • 相談は無料です。
  • 予約申込等  萩市結婚相談所 電話0838-25-3421

 なお、開設当初、登録手続きの際に独身を証明する書類として、戸籍謄本の提出をお願いしておりましたが、本籍地の記載があるなど人権上の配慮に欠けていました。また、相談申込書等にも同様の記入事項がありました。これらについては、ただちに変更したところですが、結婚相談を希望される方をはじめ関係者の皆さんに大変ご迷惑をおかけしました。深くお詫び申し上げます。

場所

萩市役所第2庁舎2階(上下水道局2階)に相談室を設けます。