ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 平成22年国勢調査 地域別確定人口及び世帯数

平成22年国勢調査 地域別確定人口及び世帯数

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月7日更新

 昨年10月に実施した国勢調査の結果(確定値)が10月26日に公表されました。

 萩市の人口は53,747人で、前回(平成17年、57,990人)に比べ4,243人 (7.3%)の減少、世帯数は22,243世帯で、前回(平成17年、23,093世帯)に比べ850世帯(3.7%)の減少となりました。

 萩市の人口・世帯数の減少率は、県内13市の中で最も高くなっています。

 市内全地域で人口・世帯数ともに減少しており、特に人口減少率は川上地域が12.5%で最も高く、次いでむつみ地域が12.1%となっており、萩・須佐地域を除いて人口減少率が10%を超えました。

 男女別の人口では、男性が24,474人、女性が29,273人で、女性が4,799人多く、女性100人に対する男性の割合は83.6人です。

 また、山口県の人口は145万1338人で、前回に比べ4万1268人(2.8%)の減少、世帯数は59万7432世帯で、5972世帯(1.0%)の増加でした。

平成22年国勢調査 地域別確定人口及び世帯数 (pdf形式:40KB)