ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩市地域おこし協力隊の募集

萩市地域おこし協力隊の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月15日更新
 萩市は、山口県の北部に位置し、沿岸部においては対馬海流の影響を受け比較的温暖であり、中山間部においては盆地特有の気候で、変化に富んだ豊かな自然環境を有しています。
 幕末期には、吉田松陰など明治維新の原動力となった人材を数多く輩出し、近代日本の礎を築いた「明治維新胎動の地」であり、毛利藩政期に形成された城下町は今もなお、そのたたずまいを残し、平成27年6月には、城下町など萩の5資産を含む「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録されています。
 現在、萩市では、明治維新から150年の大きな節目の年となる平成30年を目前に「萩・明治維新150祭」として様々な記念事業に取り組み、全国に萩の魅力を発信しています。
 一方で、少子高齢化と人口減少が進み、地域の活力と安全・安心な暮らしを維持していくための地域再生が課題となっています。
 四方が海と山に囲まれ、自然遺産や豊富な農林水産物にも恵まれた萩市で、新しい視点から萩の魅力の発信や地域活動に取り組んでいただける意欲のある方を募集します。

募集人員

 5名

任期

平成29年11月1日から平成30年3月31日まで(着任日は原則として11月1日としますが、事情により相談に応じます)
※ただし、活動に取り組む姿勢・成果等を勘案して年度単位で更新、最長で委嘱日から3年まで延長することができます。

地域おこし協力隊とは

 地域力の維持・強化を目的とする総務省の推進プロジェクトです。萩市が、都市住民など地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ 、一定期間以上、地域協力活動に従事していただきながら萩市への定住・定着を図っていくものです。 契約期間は単年度契約で最長3年間です。市が定住のための起業・就業のサポートをしていきます。

活動内容及び活動地域

離島での活動

(活動内容)
◆大島(定期船で25分)
 ・地域資源(歴史・文化・自然など)の掘り起こしと保存に向けた取組
 ・地域振興イベント等の開催による大島の魅力発信や観光振興に関する活動
 ・地場産業(農業及び漁業を含む)の振興に向けた取組
 ・大島での起業に関する取組みの支援組(就業の場の創設)
 ・コミュニティ団体の活動支援などによる地域づくり活動
 ・大島の魅力発信等に関する活動
◆相島(定期船で40分)
 ・離島ならではの素材を活かした特産品の開発及び販路開拓の取組
 ・相島の魅力発信等、観光振興に関する活動
 ・地場産業(農業及び漁業を含む)の振興に向けた取組
◆見島(定期船で1時間15分)
 ・離島ならではの素材を活かした特産品開発の取組
 ・見島の魅力発信等、観光振興に関する活動(宿泊予約システムの構築、観光協会HP及びパンフレットのリニューアル、見島ウシ等のPR)
 ・見島の旅館業の活性化に関する取組
 ・天然記念物見島ウシの保存に関する活動
 ・コミュニティ活動の支援、集落の維持活性化に係る活動(地域行事の企画、高齢者の見守りなど)

農山漁村地域での活動

(活動内容)
◆川上地域(萩市役所から車で15分)
 ・カヌー競技を活用した地域振興活動の取組(カヌージャパンカップの開催運営、カヌー体験教室の開催等)
 ・阿武川温泉公園一帯施設を活用したイベントの創設
 ・柑橘類を活かした特産品の開発及び販路拡大に向けた取組
◆むつみ地域(萩市役所から車で40分)
 ・トマト、大根などの特産品や畜産などの地域農業を支える活動
 ・地域コミュニティ団体の活動支援など地域コミュニティづくり活動

応募条件

次の要件をすべて満たす方とします。
 (1)次の(1)・(2)のいずれかに該当する方
   (1) 応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等に住民票を有する方で、採用後、萩市に住民票を異動して居住できる方
   (2) 他地域で地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、解職から1年以内の方で、採用後、萩市に住民票を異動して居住できる方
  ※3大都市圏をはじめとする都市地域等(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに政令指定都市等の都市地域)※詳しくはお問い合わせください。
 (2)普通自動車運転免許を有する方(実際に運転できる方)
 (3)パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の一般的な操作ができる方
 (4)雇用期間終了後も萩市に定住し、就業・起業する意欲のある方 

 (5)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
 (6)市税等の滞納のない方

求める人物像

●萩市の魅力を新しい視点から見出せる方
●新たな観光資源化や事業化を推進できる方
●地域おこしや地域活性化の事業や取組に関心のある方
●地方への移住・定住ならびに地方での起業や就業を希望する方
●企画やアイデアを発案するのが得意な方

活かせる経験・スキル

●新しい事業や商品などを企画・プロデュースした経験
●営業職で培った折衝力や人間関係構築力、コミュニケーションスキル
●観光・旅行関連業界での経験
●地域活性化事業に携わった経験

勤務条件等

(1)報酬
    月額 180,000円
(2)勤務時間
    勤務時間は、1日7時間45分とし、週4日勤務とします。(土・日・祝日勤務もあります)
(3)身分
    萩市の嘱託職員(非常勤特別職)とします。
(4)福利厚生等
    (1)社会保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
    (2)住居は、原則、活動地域内の空き家等を萩市が借上げ、借上げ料は予算の範囲内で市が負担します。(引越し費用、光熱水費、生活用品等については自己負担)
    (3)活動に必要な車両、事務用品、作業着等を支給します。※応相談

応募手続

(1)応募受付期間
    平成29年8月15日(火曜日)~平成29年9月13日(水曜日)
(2)応募書類
    (1)萩市地域おこし協力隊申込書 ※所定様式(志望動機・自己PR〈1000字以内〉の記入をお願いします)
    (2)履歴書 ※様式任意(市販の履歴書等をご利用ください)
 注)提出いただいた書類は返却いたしません。
(3)送付・問い合わせ先
    〒758-8555 萩市江向510番地 萩市総務企画部企画政策課
       電話:0838-25-3819
    ファックス:0838-26-3803
      E-mail: kikaku@city.hagi.lg.jp

選考方法

(1)第1次選考(書類選考)
    選考結果は、9月15日頃を目途に、応募者全員に対し、申込書記載の連絡先に通知するとともに、申込書記載の住所に文書を送付します。
(2)第2次選考(面接)
    第1次選考合格者を対象に10月6日(予定)に第2次選考を実施します。詳細な日程等は第1次選考結果通知の際にお知らせします。
    なお、第2次選考は萩市内で行うこととしていますが、受験に係る旅費等については、個人の負担となります。