ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩市が策定した地域再生計画

萩市が策定した地域再生計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

萩市が策定した地域再生計画

 萩市はこれまでに10の地域再生計画を策定しました。策定した地域再生計画については、以下のとおりです。


(1)「地産・地消」豊かな食と緑で彩るまちづくり計画(山口県・阿武町と共同)(H18~H22)

(2)新萩市の将来像「自然と歴史、文化に抱かれた 健やかでうるおいのあるまち」をめざして 生活環境向上プラン(H18~H23)

(3)阿武萩地域の自然と文化にふれあう交流のまちづくり計画(山口県・阿武町と共同)(H23~H27)

(4)萩のモノとワザを活用した「萩の木になるモノづくりプロジェクト」による雇用創出プラン(H23~H25)
(5)自然と共生する歴史あるまちづくり計画(H24~H30)

(6)萩のモノとワザを活用すれば、雇用が生まれ、地域が変わる。~萩の木になるモノづくり「食」実践プロジェクト~(H24~H26)
(7)「明治日本の産業革命遺産」の理解増進・情報発信(インタープリテーション)等による地域再生計画
(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、山口県、岩手県、静岡県、北九州市、大牟田市、中間市、佐賀市、長崎市、荒尾市、宇城市、鹿児島市、釜石市、伊豆の国市と共同)(H27~H30)
(8)歴史・文化・自然を活かした観光のまちづくりによる萩の創生(H28~H30)
(9)人と海と歴史をつなぐ賑わい創出計画~はぎみなと維新プロジェクト~
 (山口県と共同)(H28~H32)
(10)定置網復活!雇用の創出と地域の拠点づくりプロジェクト(H28~H32)

地域再生計画について

 地域が行う地域再生のための自主的・自立的な取組を総合的かつ効果的に支援するため、地方公共団体が作成し申請した地域再生計画を内閣総理大臣が認定し、その計画に基づく事業に対して国が特別な措置を行う制度です。