ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成28年6月30日 萩地域 椿東小学校区) Q&A

萩・タウンミーティング(平成28年6月30日 萩地域 椿東小学校区) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月31日更新

質問・意見

 乳幼児医療助成制度の所得制限の撤廃をお願いします。中高所得者は市県民税、国税を相当額納付しており不公平だと思います。

回答

【市長】 子どもの医療費については、助成の対象を徐々に広げ、現在は小学6年生までが無料で、また、ひとり親家庭については、親と18歳までの子どもの医療費がともに無料です。所得制限については、いろいろな考え方があり、撤廃をするとしても、現時点では財政的に余裕がない状況です。

対応(平成28年9月末現在)

 市単独での所得制限の撤廃は財政的に困難であるため、山口県の市長会を通じて県に対し、県制度における一部負担制度の撤回、所得制限撤廃や子どもの医療費の対象年齢の拡大など、制度の拡充を要望しています。

担当課

 子育て支援課


質問・意見

 若年層を対象とした社会保障の仕組みが必要です。民間賃貸住宅の家賃は家計への負担が大きく、市県民税非課税世帯に対して家賃補助をすべきであり、また、保育料は所得によって大きな差があり、同一の料金にすべきです。

回答

【市長】 平成28年度からチャイルドシートやおむつ等の購入を助成し、子育て世帯を応援する施策を行っています。萩市の保育料の低さは県内でもトップクラスですが、所得が高くなると保育料も高くなります。所得の差もある中で、同一負担とすることができないのが実情です。

担当課

 子育て支援課


質問・意見

 放課後児童クラブの利用が最近増えており、夏休みに入ると、さらに人数が増えることが見込まれます。地域の方を講師に迎えることも考えていますが、現在の施設では狭いため、椿東小学校のプレハブ倉庫を改修してはいかがでしょうか。

回答

【市長】 椿東小学校の児童クラブは、以前、プレハブ倉庫で行われていましたが、室内の温度がとても高くなり、施設としては適当ではありません。児童クラブについては、待機児童の解消や学習する機会を設けるなど、今後はこういったことも考えていく必要があります。

対応(平成28年9月末現在)

 児童クラブに隣接する特別教室(図工室)を新たに保育室とし、空調機の設置等、環境整備を行いました。

担当課

 子育て支援課