ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成26年7月21日 萩地域 大井小学校区) Q&A

萩・タウンミーティング(平成26年7月21日 萩地域 大井小学校区) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月31日更新

質問・意見

 人口が減少し、小・中学校の児童生徒数、出生数も減り続けており、若い人を迎える施設を出張所・公民館跡地に整備していただけないでしょうか。

回答

【市長】 公民館・出張所の跡地利用については、まだ決定していませんが、安く分譲することや、須佐・田万川地域のように市外在住の子育て世帯向けの住宅を整備することも選択肢の一つです。空き家バンクの活用も含め、どういう形で若い人の受入れをするか考えていきます。

対応(平成28年9月末現在)

 萩市が保有する公共施設の利活用及び管理計画については、『萩市公共施設有効活用検討委員会』で検討しています。現在の大井出張所・大井公民館用地は、敷地面積が約1,300平方メートルと面積が狭く、住宅用地としても4区画位しか確保できないといった課題もありますが、土地の分譲や、子育て世帯向けの住宅等多様な選択肢の中から、方向性を示したいと考えています。

担当課

 財産管理課


質問・意見

 七重地区住民で市道の支障となっている立ち木を切ったのですが、落ち葉の範囲が広く、全てを除去するには、人手もコストも必要となります。専用の機械を使用すると除去作業が1日ぐらいで終わりますので、機械のリース料等を市で支援できませんか。

回答

【市長】 地元の皆さんに努力をいただいて、木を刈り、車が通れるようにしていただいております。落ち葉の処理の際には事前にご相談ください。どういった形で協力できるのか検討させていただきます。

対応(平成28年9月末現在)

 私有地に生えている樹木等は土地所有者の管理物であり、道路に張り出した枝についても土地所有者へ伐採等の対応をお願いしています。路面清掃については、平成27年度は11月6日及び11月9日の2日間実施しています。

担当課

 土木課


質問・意見

 鵜山にイノシシのフェンスを設置いただきましたが、完全に侵入を防ぐことができません。捕獲隊もサルに重点を置いていますが、鵜山ではイノシシによる人間への危害も発生していますので、イノシシについても捕獲隊にお願いできればと思います。

回答

【市長】 平成27年度に猟友会で1953頭のイノシシを捕獲しております。一般的にフェンスでの対応が効果的ですが、鵜山は抜け道が多く、なかなか難しいのだろうと思います。補助制度もありますので、ご相談ください。

対応(平成28年9月末現在)

 捕獲については、猟友会と協力しながら実施してまいります。猪イノシシ対策については、ワイヤーメッシュ柵を推奨していますが万能ではありません。また、農道があれば完全に封鎖することはできないため、ゲート等を設置し、可能な限り侵入を防ぐ取組を実施する必要があります。

担当課

 農林振興課


質問・意見

 鵜山に4m道路整備をしていただきますよう、お願いいたします。

回答

【市長】 農道の場合、「4m道路を整備していただきたい」という皆さんの合意形成ができれば考えられると思います。

対応(平成28年度9月末現在)

 農道単体の整備事業はなく、農地整備等の複数の工種を含めた総合整備事業であれば、その中で農道整備をすることは可能であり、対応についてはこれから地元と協議していきます。

担当課

 農林振興課


質問・意見

 健康管理のため、7年前から阿武町の温水プールを利用していますが、2年前に第3セクターに変わり値段が上がりました。利用する際に、阿武町民は補助がありますので、萩市もなんらかの形で対策をとっていただけないでしょうか。

回答

【市長】 阿武町の施設のため、私どもが関知できるものではありません。高齢者のために何か出来ることはないか、今議論しておりますので、時間をいただければと思います。

対応(平成28年9月末現在)

 萩市は現在、健康づくりを目的とした「健康運動教室」を大井、三見を含む萩地域13ヶ所、川上・田万川・むつみ・須佐・旭・福栄地域11ヶ所の合計24ヶ所で開催しています。地域の方が多く利用されており、自宅で手軽にできるストレッチ体操や筋力アップの体操、ラジオ体操などを取り入れていますので、中高年からの健康づくりや介護予防にお役立てください。

担当課

 健康増進課


質問・意見

 介護施設が萩市にもいろいろありますが、介護士の方と話しをすると、「結婚できるような給与体制ではない、続けたいけれど続けられない」といったことをおっしゃられています。国の施策の中にも介護士の方の給与ベースの改善の動きもありますが、対策をお願いします。

回答

【市長】 萩市内で働く若い皆さんの、生計が成り立ち、家族を養うこともできるようにすることが目標です。社会福祉事業団も処遇の改善を一つの大きな目標としており、他の福祉施設についても大変苦労をされながら介護職員の処遇問題に取り組まれています。ご指摘いただいたことを市でも検討していきます。

対応(平成28年9月末現在)

 3年に1度行われる介護報酬の改定について厚生労働省は、処遇改善に限り、改定時期を1年前倒し2017年度に介護報酬を改定する方針を固めたとの報道が、先日ありました。介護職員の処遇改善については、萩市だけでなく、国全体の課題です。今後の動向を注視し、萩市が乗り遅れることのないよう、努めてまいります。

担当課

 高齢者支援課

質問・意見

 市道両家黒田線では、石組が抜けた箇所やアスファルトの劣化により使用できない箇所がありますので、修繕していただければと思います。

回答

【市長】 3年前の東部災害のときに維持補修費を3年間凍結しました。今年度見直しをしておりますので、しっかりと現場を確認させていただきます。

対応(平成28年9月末現在)

 平成28年7月に地元関係者から要望を受け、要望箇所について優先順位を協議していただくようお願いしています。各地区の要望箇所と調整し、対応を検討します。

担当課

 土木課


質問・意見

 萩市内(三角州)は散歩コースがありますが、大井にはありません。旧小学校の施設整備に伴い、夜間照明の設備等、散歩コース兼グラウンドができないでしょうか。

回答

【市長】 旧小学校周辺には農地があり、夜間照明を設置すると虫が多く集まるため、周辺住民の方からは理解が得られにくいこともあります。山陰道ICができる際には、照明のことを考え提言していきますので、それまでは早朝のウォーキング等で対応いただきますようお願いします。

対応(平成28年9月末現在)

 旧小学校のグラウンドは、芝生広場としてスポーツや大井のふるさと祭りなどのイベント会場を想定しています。夜間照明については、周辺が農地であり日照問題が生じるため、現在、街灯を設置する計画はありません。

担当課

 スポーツ振興課


質問・意見

 さまざまな事業展開にはお金が必要です。山口県は山口銀行と地方創生に係る連携協定を結んで事業を展開しようとしていますが、萩市も銀行と協定を結び地方創生事業ができないか伺います。

回答

【市長】 現在、萩市は他の銀行と連携しております。私どもが金融機関にお願いしていることは、萩で意欲のある人が事業展開する際に、短期間ではなく資金供給、融資をしていただきたいということです。萩市は他市と比較して寄付や寄付に準ずるものを多くいただいています。ふるさと納税や給付型奨学金など、企業だけではなくいろいろな方々の善意により事業展開していることをご理解ください。

対応(平成28年9月末現在)

 平成28年6月28日に萩市と萩山口信用金庫との地方創生に係る包括連携協定を締結しており、萩市総合戦略に基づいた施策を地域一体となって実行していきます。今回の提携により、今まで以上に萩市への地域貢献、社会貢献が推進されるものとして期待されます。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 萩市総合戦略のパブリックコメントで提案いたしましたが、提案後、何も連絡がありませんでした。提案に対する返信があれば良いと思います。

回答

【市長】 提案についてはできる限りフォローアップしていきたいと思います。今後もご意見を求めた際にはよろしくお願いいたします。

対応(平成28年9月末現在)

 市民の市政参画を促進し、市民との協働による開かれた市政推進に資するため、パブリックコメント手続制度を実施しているところです。
ご意見を踏まえ、パブリックコメント実施後は、意思決定の後、速やかに、意見に対する市の考え方などの実施結果を添付した礼状を送付することといたしました。

担当課

 総務課


質問・意見

 大井地区は昭和の合併以後、地区内に社会福祉協議会がありません。高齢化が進む中、大井地区民のボランティアで「福祉のまちづくり」を進めていくにあたり、新しい公民館施設で電話が使え、「いつでも誰でも集える部屋」の設置を検討していただきたいと思います。

回答

【市長】 高齢化率50%を超えている地域もあり、住民が相互に助け合っていかなければ地域は機能しなくなっています。むつみの元気支援隊をはじめ、各地域で特色ある組織が活動を展開をしており、大井でも活力を生かして頑張っていただきたいと思います。「いつでも誰でも集える部屋」については設置を検討します。

対応(平成28年9月末現在)

 大井出張所・公民館に団体活動室を設けます。また、ロビーには談話・休憩スペースがありボランティアの方も含め住民の方々が集える場所としても活用できるものと考えています。

担当課

 文化・生涯学習課


質問・意見

 大井中学校南側に位置する山の斜面がかつてないほど藪になっており、木も大きくなっています。農地に影響がでますので、草刈と木の伐採をお願いします。

回答

【教育委員会事務局長】 当該地の草刈は毎年行っており、木については数年おきに伐採しておりますが、現地を確認し、早急に対応させていただきます。

対応(平成28年9月末現在)

 立会いのもと、現地を確認しました。ご指摘箇所について、木の除伐作業を実施いたします。

担当課

 教育委員会総務課


質問・意見

 市道羽賀線について、須佐・田万川地域の災害の関係で工事が遅れています。災害復旧も目処がたったと思いますので、吉田地区から羽賀地区までの進捗状況と今後の整備計画について教えてください。

回答

【土木建築部長】 3年前の災害の関係で、事業が休止となり、大変ご迷惑をおかけしています。平成28年度から事業を再開し、平成32年度を目処にできるだけ早く完成させたいと考えています。

担当課

 土木課