ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成28年9月16日 川上地域) Q&A

萩・タウンミーティング(平成28年9月16日 川上地域) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月30日更新

質問・意見

 川上地域をはじめ、各地域に伐採時期を迎えたナラ・クヌギなどの椎茸原木にできる林地があると思われます。林業振興のため、必要とする林業者に無償に近い価格で売り払ってはどうでしょうか。

回答

【市長】 旧川上村時代の手法も参考にし、費用面等、実際に可能かどうか森林組合とも協議しながら検討します。

対応(平成28年11月末現在)

 市有林のナラ・クヌギの椎茸原木を伐採し、阿武萩森林組合を通じて販売する予定です。

担当課

 農林振興課


質問・意見

 介護保険法の改正に伴い、住民主体による支援などを行っていくことになります。軽作業であれば、元気な高齢者で支援できますが、長い距離の除雪作業などは高齢者だけでは難しいため、消防団を活用されてはいかがですか。

回答

【市長】住民主体の活動内容は、地域ニーズを把握した上で、川上地域ささえあい協議体で実施の可否を検討します。緊急性の高い場合には、消防団を活用することも考えられます。

対応(平成28年11月末現在)

 住民主体生活支援サービス実施団体の活動内容は、川上地域ささえあい協議体で協議し、決定します。住民の皆さんが、実施可能な範囲で継続的に活動をしていくことが協議体の目的です。

担当課

 高齢者支援課


質問・意見

 地域振興のためコミュニティ活動は重要ですが、高齢化・過疎化により地域行事の伝承を含め、実施自体が困難を極めている状況です。市の職員が率先して地域の行事に参加してほしいと思います。

回答

【市長】各地域でそれぞれ事情はありますが、市の職員はさまざまな形で地域の伝統行事等に参加しています。

対応(平成28年11月末現在)

 従来、職員には地域行事等に積極的に参加するよう徹底しており、人事評価でも地域行事への参加状況を地域貢献度として評価しています。

担当課

 総務課


質問・意見

 笹尾(ささお)地域で携帯電話が通じるようにしてもらえませんか。

回答

【市長】 江舟(えふね)、野戸呂(のとろ)地区の一部については改善しました。笹尾(ささお)の一部と杣木谷(そまきだに)地区についても事業者にお願いをしていますが、携帯電話大手3社とも現時点での計画はないとのことです。いろいろな条件があり、該当地区は基準を満たしていないとのことですが、改善に向け一緒になって頑張っていきたいと思います。

対応(平成28年11月末現在)

 毎年度、県を通じて携帯電話事業者大手3社に不感地域の解消を要望しています。今年度は、萩市として直接要望も行いましたが、現時点での計画はないとのことです。今後も、粘り強く要望を続けていきます。

担当課

 情報政策課


質問・意見

 川上公民館で行われる行事に参加する際、高齢者は2階に上がるのが大変なので、エレベーターの設置をお願いします。

回答

【市長】 行事を開催する際、他の場所での開催も含めてどういった工夫ができるか検討します。

対応(平成28年11月末現在)

 川上公民館は建物の構造上エレベーターの設置が困難です。行事内容や参加人数を考慮し、他施設での開催を検討します。また川上公民館は築後40年弱経過していますので、施設の保全について協議を行い、大規模改修の際には、階段昇降機の設置等を検討します。

担当課

 川上総合事務所、文化・生涯学習課


質問・意見

 利用者にジェネリック医薬品の使用を進める葉書を出していますが、医療者にジェネリック医薬品の使用を進める施策をしていますか。

回答

【市民部長】 ジェネリック医薬品を使用した場合の薬代の差額についてお知らせしています。

対応(平成28年11月末現在)

 現在、萩市国民健康保険から1年に2回、対象者の方にジェネリック医薬品差額通知を送付しています。萩市医師会、萩市歯科医師会、阿武歯科医師会、萩薬剤師会等の医療機関に対して、文書や訪問により協力を依頼し、ジェネリック医薬品の普及に努めています。

担当課

 市民課