ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成28年10月12日 佐々並地区) Q&A

萩・タウンミーティング(平成28年10月12日 佐々並地区) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月30日更新

質問・意見

 佐々並伝建地区と住民活動の活性化のため、久年地区の住民の活動拠点として、萩往還沿いの空家を利用できないでしょうか。

回答

【市長】 佐々並伝建地区の保存整備が遅れていますので、できる限り早く整備したいと考えています。空き家の所有者の意向を含め、内容を詰めていきますのでご協力ください。

対応(平成28年11月末現在)

 空き家の所有者との協議を踏まえ、まもなく完成する旧小林家住宅とあわせて利活用について検討する必要があります。佐々並市伝建地区のまちづくりに有益な活動拠点となるよう、協議していきますので、「楽語(らくご)会」と「萩往還佐々並どうしんてやろう会」の連携など地元の皆さんによるまちづくりについても、引き続きご協力をお願いします。

担当課

 文化財保護課


質問・意見

 佐々並小学校は、児童数が18人で複式の3学級で構成され、教職員は8人います。現在の児童数でも、教頭を含めて教職員は変わりなく配置されるでしょうか。

回答

【教育長】 原則として国のルールに基づき、1学年の人数によって単式または複式となることや教員の人数配置が決まりますが、今後も教頭の配置を含め、教職員が適正に配置されることを県に要望していきます。

担当課

 学校教育課


質問・意見

 明木小学校と佐々並小学校の統合について、保護者からの要望がない限り、教育委員会の主導で統合を進めることはしないと聞きましたが、どのようにお考えでしょうか。

回答

【市長、教育長】 小学校の統合については、地元の皆さんの意向を最大限に尊重します。旭中学校については、生徒数の減少により社会性の確保が難しいなどのご意見に沿った形で統合しました。明木、佐々並小学校では、多様な意見に接する機会を増やすため、TV会議システムを使った授業の取組みも行っています。

担当課

 教育委員会


質問・意見

 博物館や渡辺蒿蔵旧宅にある、旧小林家の資料について、地元が要望した際には、旧小林家で展示させていただければと思います。

回答

【市長】 資料は元の場所で活用できることが理想です。博物館でリストを作成していると思いますので確認します。

対応(平成28年11月末現在)

 小林家資料類につきましては、処分されるとのことで緊急避難的に博物館に持ち帰りました。地域の資料が地域で保管活用されることは大変望ましいことですので、要望がありましたら、渡辺蒿蔵旧宅にて活用中の上質な箪笥を含め、すべてを移送できるよう準備を進めます。

担当課

 萩博物館


質問・意見

 下成川からの道路の拡幅をお願いできないでしょうか。

回答

【市長】 市道成川線の狭隘な箇所については、待避所等での対応を考えています。傷んでる箇所の舗装については旭地域全体で緊急性の高いものから順次対応させていただきます。

対応(平成28年11月末現在)

 平成26年に要望書の提出があり、道路改良は道路構造上困難であるため、関係者と協議し、待避所の設置を行いました。今後の土木公共施設のあり方として「建設から維持管理への重点化」へシフトしていくことが重要であり、旭地域の緊急性の高い道路維持管理事業から順次対応させていただきたいと考えています。

担当課

 土木課


質問・意見

 萩ジオパーク構想の佐々並カルデラについて、小学生でも分かりやすいイラストや年表を使用した説明看板の設置を検討してみてはいかがでしょうか。

回答

【市長】 ジオサイトとして強調していく場所を考え、必要に応じて標識や説明看板を検討します。

対応(平成28年11月末現在)

 萩ジオパーク構想について、各道の駅等で内容や紹介を行うパネル展示を予定しており、佐々並地区においては、旭活性化センターで行います。また、誘導看板の設置についても設置箇所や内容を検討中です。

担当課

 ジオパーク推進課


質問・意見

 旧佐々並小学校跡地に桜の木を20本植えられるとのことですが、福祉施設も含め、住民の役に立つ施設整備を検討いただけないでしょうか。

回答

【市長】 旧佐々並小学校の利用については耐震化の問題がありました。旭地域全体の福祉について考えていますので、時間をいただきたいと思います。

対応(平成28年11月末現在)

 佐々並小学校跡地の利活用については、今年、桜の植栽を予定しており、現時点では福祉施設整備については難しい状況です。今後も「萩市公共施設有効活用検討委員会」において、協議していきます。

担当課

 財産管理課


質問・意見

 市外の高校に進学した場合でも、高校生通学費の助成を行っていただけないでしょうか。

回答

【市長】 中学校を卒業し、市内の高校に進学される方は6割です。制度の目的が市内の高校に進学いただきたいというものですので、ご理解いただきますようお願いします。

担当課

 教育委員会総務課