ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成28年11月14日 江崎地区) Q&A

萩・タウンミーティング(平成28年11月14日 江崎地区) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月30日更新

質問・意見

 道の駅の全面改修について、地元産品の陳列スペースを広げるなど地域の活性化に繋がるよう、また、できる限り早い完成をお願いします。

回答

【市長】 江崎地区の定置網漁業再開に伴い、道の駅「ゆとりパークたまがわ」の、商品陳列スペースを広げるなど、全面リニューアルを行います。定置網で捕れた魚を地元でも販売できるようになれば地域の活性化に繋がると思います。再開からしばらくの期間は仮設販売所となりますが、できるだけ早く整備したいと思います。

対応(平成28年11月末現在)

 リニューアル工事期間中は、仮設店舗の営業となりますが、整備後の直売所の面積は約2倍となる見込みですので、定置網の鮮魚はもちろん、地元産品も多数陳列される予定です。平成29年秋のリニューアルオープンを目途に整備します。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 道の駅「ゆとりパークたまがわ」は平成8年に国土交通省と田万川町が協議し整備したものであり、改良についてはさまざまな制約があることと思いますが、住民の意見を踏まえ、早く実現いただきたいと思います。

回答

【市長】 道の駅「ゆとりパーク田万川」の土地は国の所有部分があり、改良にはさまざまな制約はありますが、田万川地域の拠点施設であり、地元活性化のためにも出来る限り早く完成させたいと思います。

対応(平成28年11月末現在)

 道の駅「ゆとりパークたまがわ」のトイレ及び駐車場の一部分は国の管理ですが、この道の駅を田万川地域の地域住民のコミュニティ拠点施設としても活用したいと考えており、早急に整備します。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 田万川地域の地方創生の拠点は道の駅「ゆとりパークたまがわ」だと思います。人を呼び、町が賑わい、仕事を生み出す好循環が生まれるものだと思います。全面改装に取り組んでいただきありがとうございます。

回答

【市長】 平成29年の秋には完成できるように進めていきます。将来の展望が開ける地域を目指していきます。

対応(平成28年11月末現在)

 平成29年秋オープンを目途に準備を進めています。交流人口の拡大や地域産業の振興を図るため、道の駅を「まちづくりの拠点」として整備していきます。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 萩市議会議員の政務活動費は年間12万円と聞いています。市議会の議会力の向上のため、議員の皆さんの政務活動費を増額させる考えはありますか。

回答

【市長】 政務活動費については議会の自治にかかわることです。議会からの要望があれば検討します。 

対応(平成28年11月末現在)

 平成27年度において、議員全体で政務活動費の使途公開について確認しましたが、金額変更についての発言はありませんでしたので、議論していません。

担当課

 議会事務局


質問・意見

 平成25年7月の豪雨により流出した上組地区の私橋2橋について復旧していただけないでしょうか。

回答

【市長】 市が管理する河川や道路及び農業用施設の復旧工事についてはほぼ完了していますが、県や国管理の河川や橋梁の復旧が残っています。上組地区の私橋2橋については、市管理、県管理の位置づけではありません。できるだけご不便がないように手法を考えていますので、ご理解いただきますようお願いします。

対応(平成28年11月末現在)

 林道瀬尻金山線から他地域への移動に支障がないように、異常気象時の道路パトロール、草刈や舗装補修等を随時実施していきます。市からの配付物(広報紙・回覧等)やゴミ収集等については、個別対応を行っています。

▼担当課

 田万川総合事務所


質問・意見

 道の駅「ゆとりパークたまがわ」の全面改修について、予算の内訳を教えていただけないでしょうか。

回答

【市長】全面リニューアルにかかるものが約1億円、仮設販売所関係は約2千万円程度を見込んでいます。

対応(平成28年11月末現在)

 道の駅「ゆとりパークたまがわ」整備事業の予算については、本館リニューアル整備が約1億6千万円、仮設店舗が約2,200万円、鮮魚パック処理施設が約2,300万円の見込みです。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 道の駅「ゆとりパークたまがわ」のトイレから悪臭がするため、国土交通省を通じて解消していただけないでしょうか。

回答

【市長】 トイレの調査を行い、問題点を国土交通省に報告します。

対応(平成28年11月末現在)

 トイレを所管している山口河川国道事務所に悪臭への対応を要望したところ、「現地を確認し、対応を検討する」との回答をいただいています。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 田万川温泉の入り口に看板設置をお願いできないでしょうか。また、温泉にサウナを整備していただくとともに、少人数が宿泊できる施設を整備していただけないでしょうか。

回答

【市長】サウナや宿泊施設の整備については、利用状況、収益性を含めて検討します。

対応(平成28年11月末現在)

 田万川温泉への案内板は、国道191号上り・下り線沿いに2km手前から10箇所あり、また200m手前の市道にも1箇所設置しています。サウナ・宿泊施設の整備については、現時点での計画はありませんが、収益性を調査し、支援の手法を検討します。

担当課

 観光課


質問・意見

 10月から田万川診療所が開設され、週2回の診療ですが、週3回にすることはできないでしょうか。

回答

【市長】 市としても週3回で交渉を行っていましたが、難しいとのことです。利用者の方も増えていますので、他の医師での対応を含めて検討します。

対応(平成28年11月末現在)

 受診者数の推移や医療法の規定等を含めて検討します。

担当課

 地域医療推進課


質問・意見

 萩市では、各職種で若者が働く場所がどのくらいあり、賃金はどの程度のものなのでしょうか。女性の賃金についてもしっかり考えていただきたいと思います。

回答

【市長】 萩市では、有効求人倍率の観点から見ても雇用の場はあります。例えば看護師など専門職の給料は安定していますが、募集しても集まらない状況です。事業者にも、若者が安心して働ける環境づくりを目指すよう働きかけています。

対応(平成28年11月末現在)

 直近の萩市で求人している企業等の数は約500社程度あり、雇用の場はあります。賃金については県内での格差はあまりありませんが、労働者全体を平均して見た時の男女間賃金格差は依然として存在しています。事業者に対して、若者や男女が安心して働ける環境づくりを推進していけるよう必要な情報提供等を行っていきます。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 高度経済成長期に整備した上下水道施設をはじめとして、インフラ施設が老朽化しています。長期整備計画などはありますか。

回答

【市長】 上下水道については計画的に改修する予定としています。防災行政無線についても30年度から順次デジタル化を行っていきます。市道だけでも1,000kmありますので、全体の把握に努め、順次対応していきます。

対応(平成28年11月末現在)

【水道工務課】 耐用年数を超えて老朽化が進んでいる水道施設については、順次計画的に更新を行います。
【下水道建設課】 下水道施設については、順次計画的に改修を行っているところであり、今後も計画的に進めてまいります。

【土木課】 平成26年7月に道路法施行規則の改正により、市の橋梁・トンネルについては5年に1回の近接目視による点検を実施しています。また、橋梁については、平成24年3月に「橋梁長寿命化修繕計画」を策定し、優先順位に従い計画的に補修等を行っていきます。

担当課

 土木課、水道工務課、下水道建設課


質問・意見

 道の駅「ゆとりパークたまがわ」で勤務している方の意見も参考にしながらリニューアルを考えていただければと思います。

回答

【市長】 従業員の皆さんの意見を踏まえて、改修を行います。

対応(平成28年11月末現在)

 リニューアルに係るハード面、ソフト面について、社員の皆様の意見を反映していきますので、よろしくお願いします。

担当課

 商工振興課


質問・意見

 国道191号の本町交差点に向かう際に枝が邪魔で信号機が見えづらいため対応をお願いします。

回答

【市長】 現場を確認し、対応します。

対応(平成28年11月末現在)

 国道道路管理者に状況を報告し、平成28年11月末に支障枝木の伐採が実施されました。

担当課

 田万川総合事務所