ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩市で結婚し新生活を始める方を応援します!

萩市で結婚し新生活を始める方を応援します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月16日更新

新婚世帯の新居の費用及び引越し費用を助成します!

 萩市では、結婚して萩市で新生活をスタートする新婚世帯を応援するため、新居となる住宅の購入費や賃料、引越し費用を支援する「萩市結婚新生活支援事業」を、県内で初めて平成29年1月から開始します。

対象となる世帯

対象となる世帯(夫婦)は、次の条件をすべて満たす世帯です。
●平成29年1月1日以降に婚姻届を提出し、萩市に住民票がある世帯
●平成28年10月1日以降に新居へ住所変更届を提出した世帯
●夫婦の平成27年分(平成27年1月1日~平成27年12月31日)の所得額の合計が300万円未満であること
※1 貸与型奨学金を返済している場合は、返済額を所得額から控除します
※2 婚姻を機に夫婦の双方または一方が離職または転職した場合は、最後に離職または転職した翌月の所得額から算出します
●夫婦ともに市税等の滞納がないこと
●結婚から3年以上萩市に定住する意思があること
●夫婦ともに萩市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員等でないこと
●過去にこの要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと

対象となる費用

新婚世帯の新生活にかかる次の費用が対象となります。
(1)住宅の購入費 ※土地の購入費は対象外
(2)住宅を賃借した場合の費用(家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料等)
※勤務先から住宅手当が支給されている場合は、住宅手当分は補助対象外
(3)引越し費用(引越し業者や運送業者等に支払った費用)
※不用品の処分費用や自ら引越しした場合の費用は対象外

申請期間

平成29年1月4日(水曜日)~平成29年3月31日(金曜日)

提出書類

【共通書類】
(1)萩市結婚新生活支援事業補助金交付申請書
(2)夫婦の住民票(続柄が記載してあるもの)
(3)夫婦の平成27年分(平成27年1月1日~12月31日)の所得証明書
(4)夫婦の市税等の滞納がない証明書
(5)貸与型奨学金の返済が分かる書類(※貸与型奨学金の返済がある場合)
(6)離職した翌月の給与明細及び離職票の写し(※結婚を機に転職・離職した場合)
※(2)~(4)については、ご本人の同意があれば省略できることがあります。

【申請内容によって必要な書類】
●売買契約書
●賃貸借契約書
●住宅手当支給証明書
●住居費にかかる領収書
●引越しにかかる領収書

申請方法

提出書類等を企画政策課に持ってきてください。