ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成26年5月31日 萩地域 大島小学校区) Q&A

萩・タウンミーティング(平成26年5月31日 萩地域 大島小学校区) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月22日更新

▼質問・意見

 漁港整備が完了し、大島地区での次の課題は診療所の整備です。歯科診療や高齢者福祉と島民の健康増進が図られるような交流施設を併せた診療所整備の早期実現を期待します。

▼回答

【市長】 診療所や医師住宅を含めて合築すること等が課題となっています。詳細については地元の方と協議をしていきます。

対応(平成27年3月末現在)

 医師住宅を含む診療所に加え、老人福祉施設や大島公民館(出張所)も併設した複合施設も検討しており、地元の皆さんと協議して進めていきます。

▼担当課

 地域医療推進課


▼質問・意見

 旧保育園跡地整備の際、トイレの整備もお願いしました。現在も子供からお年寄りまでたくさんの方が利用していますので、トイレの設置もお願いします。その後の整備計画などの状況は、どのようになっていますか。

▼回答

【市長】 設置には相当な費用がかかることや、ゲートボール場の利用の状況、近隣のトイレの設置状況を踏まえて、今後ご意見を聞きながら案を考えていきます。

対応(平成27年3月末現在)

 現在の利用状況は、ゲートボールの利用が主と聞いています。トイレの設置については、一昨年、萩海運の待合所のトイレも整備されております。旧保育園跡地にトイレや電源が必要か精査したいと思います。

▼担当課

 水産課


▼質問・意見

 毎年、漁業を仕事とするために市外や県外から若い人が大島へ来られます。その際、問題となるのが住まいです。教員住宅が使用されていない期間だけでも開放出来ないでしょうか。

▼回答

【市長】 赤穂瀬先の教員住宅は4戸のうち2戸が空いていますが、老朽化のため修繕をしないと入れません。6~7月に工事を実施し、8月頃には入居できるようにしたいと考えています。

対応(平成27年3月末現在)

 赤穂瀬先の教員住宅2戸について、改修工事を実施し、9月1日より漁業者向け住宅として、漁協へ貸与しました。

▼担当課

 教育委員会総務課


▼質問・意見

 お年寄りの島内での移動について、前回のタウンミーティングにおいて相島での移動支援バスの話をされ、大島でも外出支援について検討されていると思います。外出支援対策について何かありましたら教えてください。

▼回答

【市長】 相島では船乗り場までの外出支援を行っています。同じシステムについては現在、JAさんに委託してやってもらっていますが、障がい者や歩行困難な高齢者を対象としています。ボランティアが行っているところもありますが、どういった方式とするかは、地元からの意見を踏まえて検討していきます。

対応(平成27年3月末現在)

 現在JAへの委託により実施しているデマンド方式の外出支援に加えて、27年度から新たに、週2回、町内会主体による定路線方式の外出支援を行います。実施にあたっての車両購入費やガソリン代等の運行経費を、市が負担することとしています。

▼担当課

 高齢者支援課


▼質問・意見

 浜崎の萩海運駐車場料金の話です。利用者が少しでも負担が少なくなるようにお願いします。また、離島でのイベント参加者は、駐車料金を無料に出来ないでしょうか。定期船の船賃に加えて駐車料金も必要となると、離島イベントの印象が悪くなります。

▼回答

【市長】 萩海運の話となりますが、収益のためではなく、閉鎖される夜間も含め、適正に管理するため、駐車料金をいただいています。 イベント参加者の駐車料金無料の件については、参加者と一般の方の区別方法や管理方法の問題があり、対応方法はいくつか考えられますが、萩海運の役員会で協議していきます。

対応(平成27年3月末現在)

 萩海運において駐車場の維持管理を行っているので、料金等の値下げ等については、可能かどうか引き続き役員会で協議を行ってまいります。

▼担当課

 商工振興課


▼質問・意見

 定期船がフェリー化されましたので、ぜひ大島地区でも移動図書館のサービスを行っていただきたい。

▼回答

【市長】 サービス実施に向けて、フェリー「はぎおおしま」に移動図書館の車が搭載できるか、また島内の移動に支障がないかについては確認済みです。夏休みまでに間に合うよう対応します。

対応(平成27年3月末現在)

 平成26年8月11日から、毎月第2月曜日に実施しております。

▼担当課

 萩図書館


▼質問・意見

 台の方に向かう市道について、中道(市道大島第1幹線)と西道(市道大島幹線第2幹線)は、道幅が大変狭く、軽トラックがやっと通る程の道幅です。安全確保や農作業利便性のため、ぜひ離合地帯の整備をお願いします。 また、中道・西道の側溝蓋整備を継続してお願いし、特に中道の側溝蓋整備を早くしていただきたい。

▼回答

【土木建築部長】 平成22年・23年と中道の舗装補修、平成24年には西道の舗装補修を行っています。また、西道については昨年度に引き続き側溝蓋等を計画しているところです。

 ただし、該当地区については畑が多く、風雨により道路や側溝に泥が堆積しやすいことがありますので、側溝蓋を用いることが適しているのか、検討が必要です。場所をご指摘いただければ、現地確認の上、整備について今後検討していきます。

対応(平成27年3月末現在)

 平成26年11月に現地を確認いたしました。離合箇所の設置要望については、地元関係者で用地提供が可能な候補地を検討いただくことで、地元も了解済みです。側溝蓋の設置についても、平成25、26年度で対応していますが、今後については離合箇所の設置と併せて必要な箇所を検討します。

▼担当課

 土木課


▼質問・意見

 大島元気なねえさまの会では「萩お~しまっぷ」を平成20年度に作成しました。現在、大島観光案内のリーフレットとなっています。このリーフレットを拡大したものを、観光案内として萩海運大島待合所内などで掲示できないでしょうか。

 また、島内での道先案内看板の設置などの支援をお願いします。

▼回答

【市長】 リーフレットは既に待合所においてありますので、大きくしたものの待合所への掲示は可能です。道路への表示については今後検討いたします。

対応(平成27年3月末現在)

 平成27年度において、島内案内看板を設置予定です。

▼担当課

 観光課


▼質問・意見

 夏時期にはスポーツ少年団の交流やイベントなどで多くの子供や大人が大島に来られます。来島者利用のシャワー施設があれば良いと思っています。新たに施設として設けるものでは無く、公民館やふれあい会館(大島町内会所有)の空きスペースなどを利用し、シャワー施設を1か所でも良いので整備していただきたい。

▼回答

【市長】既存のふれあいセンターに確保するか、あるいは今後設置される医療・福祉施設において設置するか、いずれかの方法で実施したいと考えています。具体的な話については、また相談させていただきます。

対応(平成27年3月末現在)

 大島公民館への設置は想定していません。今後、大島厚生施設整備事業に係る関係部署で協議する予定です。

▼担当課

 文化・生涯学習課


▼質問・意見

 以前、樋門を整備した海抜0m地帯の水路ですが、樋門整備以前に鉄板の蓋を萩市で付けてもらっています。年数が経ち、鉄板が腐食しています。この水路は、農業水以外の赤穂瀬先地区の家庭からの雨水・落ち葉なども流れ込むところで、近隣世帯では悪臭発生に困っておられます。一帯の水路をコンクリート蓋にしていただきたい。蓋をすることで、悪臭の予防、汚泥の質や量などが変わり流れが良くなると考えます。

▼回答

【農林水産部長】

 現地に赴いて、ご指摘のとおり水の流れが悪いことを確認いたしました。 コンクリート蓋にしても悪臭問題が解決できるか分かりません。また、側溝清掃の際には現在のものよりも重くなって取り外しが困難になります。農業用水として改修する場合は、受益者の負担金も発生します。技術的な面も含めて今後検討させていただきます。

対応(平成27年3月末現在)

 既存の樋門については手作業による上下スライド式のもので、労力を要し、暴風雨の際には転落の危険性もあるうえ、確実な遮断ができないため、平成27年度にハンドル回転式のスライドゲートに取り替えます。

▼担当課

農林振興課


▼質問・意見

 大島では、若い女性の働き場所が少なく、働く場所を求め子供と一緒に本土に出て生活するケースもあります。大島の衰退になります。 女性の働く場所の確保や大島加工場への支援など何か良い対策があればお願いします。

▼回答

【市長】 国においては六次産業化、例えば魚を捕って加工し、流通ベースにのせるということを一元的に実施する場合、補助金を出すということを進めています。具体的な事例があれば、資金面等で支援できると思います。 起業経験のある事業者に来てもらうか、あるいは漁協で試行錯誤を繰り返して事業化に結びつけられれば良いと思います。

対応(平成27年3月末現在)

 大島地区の農産物、水産物等の資源を活用した6次産業化の特産品加工に取組み、大島の地域産品づくりに伴う新たな雇用に向けて地元と連携していきたいと考えています。

▼担当課

 商工振興課


▼質問・意見

 市営住宅大島第3団地横の緑地公園では、子供が遊ぶ遊具が一つしかありません。高学年の子供の遊具も含め遊具を増やしていただきたい。 大島においては、バスケットボールやバレーボールをスポーツ少年団でやっていますので、バスケットゴールを設置していただきたい。 また、一つだけある滑り台も腐食し、子供が滑るのも危ない状態です。

▼回答

【市長】 限られた土地であり、他の近隣の公園もあるので有効活用していただきたい。バスケットゴールについては設置が難しいですが、最低限、今ある滑り台については危ないので、撤去して新しいものを付けたいと思います。

対応(平成27年3月末現在)

 今ある遊具(滑り台)については、平成27年度中に撤去し、新たに複合型の遊具を設置する予定です。

▼担当課

 水産課


▼質問・意見

 トイレ清掃や緑地公園の草取りは漁協女性部で対応していますが、遊具の管理についても漁協女性部で対応した方がいいのでしょうか。

▼回答

【市長】 現在の滑り台は怪我をする危険性があるので使えませんが、仮に修繕や新設により滑り台が設置された場合、正常に使用できるかどうかの目視確認については、漁協女性部にお願いします。

対応(平成27年3月末現在)

 同一公園内にある施設でありますので、現状のトイレ等の管理も含め、漁協女性部にお願いすることで調整したいと思います。

▼担当課

 水産課