ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成26年8月4日 萩地域 椿西小学校区) Q&A

萩・タウンミーティング(平成26年8月4日 萩地域 椿西小学校区) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月25日更新

質問・意見

 河川海岸一斉清掃のときに、草刈りは実施しませんでした。理由は、犬を散歩させる人が多く、犬のフンの不始末が見受けられるので、町内会長が犬のフンの始末にかかる注意喚起看板の設置を市の環境衛生課を通じて河川管理者の県に求めましたが、断られたためです。今年は良くても来年は草刈りが必要と思いますが、看板設置はできないでしょうか。

回答

【市民部長】 該当箇所はおそらく川土手で、県の管理地のため看板を立てると、現地に支障が出る可能性があって拒否された可能性があります。場所を確認した上でご相談させていただきます。河川海岸一斉清掃については、引き続きご協力をお願いします。

▼対応(平成27年3月末現在)

 現在のところ進展はありませんが、町内会と連携しながら、対策を検討してまいります。 
 河川海岸一斉清掃につきましては、引き続きご協力いただきますようお願いいたします。

担当課

 環境衛生課


質問・意見

 先日、高校生が同級生を殺害したというような痛ましい事件が起こりました。萩市では、そういった事件はありませんが、学校においては「心の教育」というものは実施されているのでしょうか?

回答

【教育長】 「心の教育」については、重要なものと考えています。各学校において道徳を中心とした「心の教育」は中心的な課題として取り組んでいます。日々の教育活動全般において「心の教育」をしていくことのほか、いじめや不登校の問題等の現状に対応していく施策も必要となります。教育委員会内に「子供相談支援室」という組織を立ち上げました。専門の指導主事を配置し、学校で起こっている小さなことから、色んな関係機関と協働して対処し、早期に問題解決できるようにしています。

対応(平成27年3月末現在)

 萩市学校教育基本方針に6つの共通取組事項を定めています。「豊かな心を育む」ことはその中の重要な柱とし、各校で地域人材を活用したり、体験を通して心を育てるなど工夫ある道徳教育を実践しています。また、「こども相談・支援室」を設置し、専門の指導主事を配置するとともに、専門機関と連携し、一人ひとりに応じたきめ細やかな対応ができるようにしています。年を追うごとに、相談対応も充実し、さまざまな問題の早期対応・解決に寄与しています。

担当課

 教育委員会学校教育課