ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成26年9月30日 川上地域) Q&A

萩・タウンミーティング(平成26年9月30日 川上地域) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月1日更新

質問・意見

 市の職員が率先して地域の行事に参加してほしいと思います。また、伝統行事のような、先人からの無形文化について、継承していく人間を育て、教育していく必要があると思います。

回答

【市長】 各地域でそれぞれ事情は異なりますが、総合事務所単位で地域のいろんな行事に職員が参加しています。

【教育長】 伝統文化を継承するために、子ども達に心の教育をしていくことは大変大事だと思っています。知っているということだけでなく、自分で行動ができるという基本がしっかり備わっていないといけません。

 市教育委員会では、これまで先人が歩んできたものをしっかりと受けとめる意味もこめて「今も昔も志を高く」をスローガンに、教育現場において頑張っていきます。

対応(平成27年3月末現在)

 【教育委員会学校教育課】 地域に古くから伝わる行事にかかわりをもち続け、伝統を受け継いでいくことはとても大切なことだととらえています。伝統ある行事に参加することを通して、ふるさとを忘れず、誇りに思う気持ちを育てていきたいと考えています。萩市教育委員会としても、先人の足跡をしっかりと受け止める意味を込めて「今も昔も志高く」をキャッチフレーズにしています。

【川上総合事務所】 川上地域運動会、スポーツ大会、ふるさとまつり等いろいろ地域行事がありますが、選手として、又、スタッフとして職員は可能な限り参加しています。
 伝統行事についても、職員の参加協力を求められ場合などは、職員に都合を聞き、できる限り参加をお願いしています。

担当課

 川上総合事務所地域振興部門教育委員会学校教育課


質問・意見

 川上公民館はバリアフリー化されていません。地域内の多くの方が高齢になり、行事のある時にエレベーターがなく不便です。敬老会に多くの方に参加していただくためにも対策をお願いします。

回答

【市長】 敬老会は、できるだけ一階で開催したいと思いますが、会場として適当な場所がない場合は、工夫していきたいと思います。

対応(平成27年3月末現在)

 敬老会の開催については、川上コミュニティ協議会福祉・健康づくり部会で内容を協議しています。会場についても、参加者の負担にならないような会場を考えていきたいと思います。

担当課

 川上総合事務所地域振興部門


質問・意見

 笹尾地区については、川上地域で唯一携帯電話の電波が入らないので、若い人が地元に帰らないのではと思っています。最終的に災害時等、電気も電話も固定電話も止まったときどうしたらいいのでしょうか?なんとかなりませんか?

回答

【市長】 この2、3年でずいぶん解消しつつありますが、なかなか携帯電話会社の営業がありますから、利用が少ないところのカバーが難しい現状です。現在、過疎地域でも重点的にやろうとしている携帯会社もあります。

【企画政策課長】 各携帯事業者へ対応をお願いしていますが、中々優先順位等があり、進んでいない状況です。

対応(平成27年3月末現在)

 毎年度、県と通じて各キャリアに不感地帯の解消の要望をしています。今後も、粘り強く要望をしていきます。

担当課

 情報政策課


質問・意見

 総合事務所の職員が、年1回小学校の跡地の草を刈っていますが、4月から10月の間は、2ヵ月に1回程度刈らないと、すぐに草が伸びてしまいます。草刈業務委託をすることはできないのでしょうか。

回答

【市長】 川上地域だけでなく、草刈が必要な場所は多くあります。9月にも県管理の道路で市の職員73人が草刈をしました。どうすることもできない時は、ご相談ください。

対応(平成27年3月末現在)

 市有地の草刈りについては、今年度は、予算の範囲内で業者に業務委託をすることとしました。

担当課

 川上総合事務所地域振興部門