ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 萩・タウンミーティング(平成26年11月7日 福川地区) Q&A

萩・タウンミーティング(平成26年11月7日 福川地区) Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月24日更新

質問・意見

 福栄村時代にゴルフ場ができると聞いていた場所に、その後しばらくして産廃処分場を建設するという話がでてきました。現在ではメガソーラーが建設されるという噂を聞いています。今、どのような状態なのか、ご存じであれば教えていただきたい。

回答

【市長】 メガソーラーを作りたいという話については、具体的な真偽について、確認しようとしているところです。産廃処分場については「水と命を守る会」といった団体が中心となり反対運動を行っており、市議会でも特別委員会が設置されています。皆さんとしっかり情報交換し、連携しながら対応を考えたいと思っています。

(その後、産廃処分場建設計画のあった土地所有者が産廃処分場を建設しない意思を表明し、平成26年12月22日に萩市議会議長を立会人として、土地の所有者、萩市、萩・福栄水と命を守る会の三者で「産業廃棄物処理施設の設置の禁止等に関する協定」を締結しました。)

対応(平成27年3月末現在)

 協定の締結を受けて、メガソーラー建設については、発電事業者との間で建設に向けて調整が行われているところです。また、近日中に地元住民向けの事業説明会の開催が予定されているようです。
 引き続き情報収集に努めてまいります。

担当課

 環境衛生課


質問・意見

 市道生野高坂線の草刈について、市が業者委託により対応いただけないでしょうか。

回答

【市長】 高齢化で草刈が対応できないという声は各地から聞いています。ボランティアで出来ないものがあれば工夫しますし、委託もします。市の職員も、ボランティアで地域のできないところの草刈を行っています。ご要望があれば総合事務所にご相談いただければと思います。

対応(平成27年3月末現在)

 第2工期で拡幅された道路も含め、H26年度よりL=1,927mに草刈作業を延長しました。
 草刈の重点箇所を地元と協議して業者委託を行い、地区のクリーンデー作業と併せて効果的に取り組んでいきます。

担当課

 土木課福栄総合事務所産業振興部門


質問・意見

 新清掃工場の供用が始まり、旧清掃工場の解体が平成28年に行われる予定であるとうかがいました。その跡地の利活用について、方針を教えてください。もし有効活用ができない場合、福栄地域の玄関口でもあり、廃材などが置かれるなどがないようにお願いします。

回答

【市長】 市では公共施設を有効活用するため検討委員会を作っています。しかしながら、清掃工場の解体後の土地の活用については、今のところ案を持っていません。地区のみなさんに要望があれば考えていきます。ダイオキシンの問題もクリアしてきていますし、解体の過程では何度も調査をします。利活用も可能だと思います。

対応(平成27年3月末現在)

 解体後の土地活用については、現在のところ具体的な活用案は持っていません。

担当課

 環境衛生課


質問・意見

 福井上に、旧小学校を改装した集会所がありますが、避難場所としては一番いいと考えています。お年寄りもそこであれば、避難できると思います。

回答

【防災安全課長】 現状の避難場所は、24時間宿直者が常駐している、もしくは平日の日中に職員がいるなど、緊急対応ができる施設を指定しています。ご提案の入屋集会所については、土石流と急傾斜の警戒区域に入っている状態です。こちらは使用できませんが、山崎の集会所につきましては、土砂災害警戒区域にぎりぎりかかるかどうかの場所にあり、現状を確認し検討させていただきたいと思います。 

対応(平成27年3月末現在)

 当該地付近は、土砂災害警戒区域(急傾斜・土石流・地すべり)にありますが、山崎集会所は指定ありませんので、指定避難所に指定を行います。 

担当課

 防災安全課


質問・意見

 県道沿いの歩道ですが、夏場に草が伸びて、子どもたちが草をよけながら通学しています。年2~3回の草刈りを県土木事務所にお願いしましたが、予算の関係で年1回の草刈りを実施していると言われました。また、その草刈りの時期はお盆に皆さんが帰省されるのにあわせて実施していると聞きました。普段日常的に使用するのは、地域の子どもやお年寄りであり、不便を感じています。お盆に草刈りをしても子どもたちは通学しない時期です。カーブなどでは自転車通学の子どもたちが、車からは見えない状態になっている個所もあり危険です。

回答

【市長】 もし草で危ない通学路などあれば、ぜひ総合事務所長に相談ください。なんとか工夫してPTAの皆さんなどにもご協力いただき、どうにかできるだろうと思います。本当に難しい場合、なんとかやりくりして人を雇ってでも対応しなければならないと思います。

対応(平成27年3月末現在)

 県道の草刈については、引き続き県に要望していきます。
 総合事務所においても通学路の草刈を頻繁に行えないため、学校やPTAの方と協議して通学に危険な箇所の対応への取り組みを考えます。

担当課

 土木課


質問・意見

  閉校後の福川小学校校舎について、有効利用ができるようにお願いします。

回答

【市長】 福川小学校には、一部耐震性がない建物があります。耐震性がない建物は、取り崩しをしたいと考えています。維持管理の費用もかかりますので、地元にもご協力いただくかも知れませんが、もし利活用について具体的な要望があれば、ご相談ください。

対応(平成27年3月末現在)

 閉校後の福川小学校施設の活用については、地域の皆様のご意見も参考にしながら、萩市公共施設有効活用検討委員会で検討いたします。 

担当課

 教育委員会総務課