ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

萩・幕末維新検定

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月15日更新

萩・幕末維新検定とは

 平成30年(2018年)に「明治維新150年」の節目の年を迎えるにあたり近代日本の扉を開いた先達の歴史をひもとき、「明治維新胎動の地」として、先達の織りなす「幕末・維新の萩物語」を語り広め、次の世代に語り継ぐための記念事業の一環として「萩・幕末維新検定」を平成25年度から開催しています。

受検資格等

受検資格:幕末・明治維新を学びたい方ならどなたでも

検定時間:90分

出題形式:テキスト(343問)の問題から100問 

【択一式50問 記述式(人名等の語句)50問】

受検料:3,000円(税込)

合格基準:80問以上の正解

合格発表: 検定実施後から約1週間後 

平成26年度から、上級向けの検定を実施する予定です。

 

募集要項や過去問題については萩まちじゅう博物館HPでご確認下さい。

公式テキスト

タイトル:萩・幕末維新検定 A5版 179ページ

価格:1,500円(税込)

問題数:343問

監修:三宅紹宣(広島大学大学院教授)

販売場所:萩博物館、明屋書店萩店、道の駅萩往還ほか

※電話での注文・配送可(萩博物館ミュージアムショップ
萩・幕末維新検定問題集

合格者特典

1.合格証及び認定証(カードサイズ)の授与

認定証

認定証

合格証

合格証(カードサイズ)

 ※合格証のデザインは毎年変更されます。 

受検者特典

 「維新のふるさと・萩」ならではの感動体験をプレゼント!

【参考】平成25年度の受検者特典ツアー

○松下村塾コース

・通常入ることができない松下村塾内での講義体験

・松陰神社宝物殿至誠館でのギャラリートーク

松下村塾コース

○萩博物館コース

・通常非公開の萩博物館バックヤードツアー

萩博物館コース