ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 消費生活センター > 令和2年度 萩市消費生活モニターが決定

令和2年度 萩市消費生活モニターが決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月10日更新

 消費者と行政のパイプ役として、今年度の萩市消費生活モニター10人が委嘱されました。
 モニターは、馬場麻希さん(椿東)、田村弘美さん(三見)、福部俊英さん(三見)、松尾幸恵さん(大井)、高橋美晴さん(川上)、原川郁子さん(下田万)、高橋知子さん(吉部下)、藤山直美さん(須佐)、上島華代さん(佐々並)、柴田眞弓さん(福井下)です。

消費生活モニターとは

 萩市は、市が消費生活の実態や消費者行政に関する施策について、広く消費者・市民の声を聞き、これを行政面に反映することを目的として、昭和47年から消費生活モニター制度を開始しました。消費生活モニターは10人(萩地域4名、旧町村地域1名ずつの6名)で、任期は1年(連続2年再任可能)です。活動としては、(1)地域における見守り活動の推進、(2)モニター通信の提出、(3)研修会等への参加、(4)各種調査への協力などがあります。