ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 文化・生涯学習課 > 平成28年度 第2回、第3回萩市民大学教養講座

平成28年度 第2回、第3回萩市民大学教養講座

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月23日更新

 萩市では、市民一人ひとりが人間性豊かな生活を送るために必要な情報を得るとともに、教養を高める機会として、萩市民大学教養講座を開催しています。

 今年度は全4回の講座を予定していますが、今回は第2回と第3回の講座についてお知らせします。

 皆さんのご参加をお待ちしております。

▼ 開催日時   

     第2回講座  9月17日(土曜日)  午後6時30分~8時

     第3回講座 10月14日(金曜日)  午後6時30分~8時

        ※第1回講座は7月6日に「世界遺産登録1周年記念シンポジウム」として既に開催しました。

         第4回講座については、9月中旬頃に改めてお知らせします。

▼ 開催場所

     第2回講座  サンライフ萩多目的ホール

     第3回講座  萩市民館大ホール 

▼ 入場料

     無料(入場整理券が必要)

      入場整理券配付開始・・・8月10日(水曜日)

      入場整理券配付場所・・・萩市民館、市内各公民館、各地域総合事務所

▼ 講  座

     第2回 【講師】 公益社団法人上廣倫理財団事務局長、社会学博士

                丸山 登(まるやま のぼる)

          【演題】 「生涯学習と私」~小幡高政のシナリオを書いて~

                ※小幡高政生誕200年記念事業

 

      第3回 【講師】 書跡史家、愛知東邦大学教授、「開運!なんでも鑑定団」鑑定士 

                増田 孝(ますだ たかし)

           【演題】 「幕末志士の書から」~佐久間象山の手紙の真贋について~

                  ※兼ねて上廣歴史・文化フォーラム

 

■講師プロフィール 丸山 登(まるやま のぼる)

    丸山氏画像 

 1947年東京生まれ。54歳で家元制度の研究で社会博士号。

 60歳で寄付贈与の研究で法学修士号を取得。

 還暦の年からシナリオ執筆を始め、小幡高政の半生を描いた「さむらい夏みかん萩の誉れ」を執筆中。

 現在、将来の英国留学をめざして、英国英語検定試験に挑戦中。

 

■講師プロフィール 増田 孝(ますだ たかし)

     増田氏画像

 1948年千葉県生まれ。愛知東邦大学教授。研究分野は日本の書の歴史。

 著書『本阿弥光悦人と芸術』(東京堂出版)、『書の真贋を推理する』(東京堂出版)、『書は語る 書と語る』(風媒社)

 ほか多数。

 テレビ東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」鑑定士。

▼ 問い合わせ先

   萩市文化・生涯学習課(Tel0838―25―3590)