ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 市民課 > 第二期特定健康診査等実施計画

第二期特定健康診査等実施計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月25日更新

1.計画の策定にあたって

(1)計画策定の趣旨

  萩市では、平成20年4月から40歳以上75歳未満の被保険者を対象として、特定健康診査及び特定保健指導が各医療保険者に義務付けられたことにより、国の基本方針に即し、国民健康保険の被保険者を対象に特定健康診査及び特定保健指導の円滑な実施を図るため、平成20年度に5か年を一期とした萩市特定健康診査等実施計画を策定し、計画に沿い実施してきたところです。

  第二期計画は、前計画を踏まえ、医療費の推移や疾病原因等の現状分析等を行い、萩市における生活習慣病の更なる予防対策を推進し、特定健康診査及び特定保健指導の実施率の向上を図るとともに、今後の取組みの在り方について新たに目標数値を定め、被保険者の生活の質の維持及び向上を図りながら、将来的な医療費の適正化を図ることを目的としています。

(2)計画の位置づけ

 「高齢者の医療の確保に関する法律」第19条の規定に基づくものです。

(3)計画の期間

  平成25年度から平成29年度までの5年間とします。また、5年ごとに計画の見直しを行います。

2.目標値

  厚生労働大臣が定めた特定健康診査等基本指針を踏まえ、本計画の実施により、平成29年度までの実施率を目標としています。

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

平成29年度

特定健康診査の実施率

30%

40%

50%

55%

60%

特定保健指導の実施率

20%

30%

40%

50%

60%

メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率

21%

22%

23%

24%

25%

3.対象者等

  平成25年度から平成29年度までの特定健診及び特定保健指導について、厚生労働省の「特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き」を参考に次の推計方法により推計しました。

(1)特定健康診査の受診者数 (40~74歳)の国保被保険者×実施率

(2)特定保健指導の実施者数  平成23年度特定保健指導終了率(萩市)を用いた

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

平成29年度

特定健康診査対象者数

11,484人

11,134人

10,795人

10,466人

10,147人

うち受診者数

3,445人

4,454人

5,398人

5,756人

6,088人

特定保健指導対象者数

920人

1,193人

1,450人

1,550人

1,646人

うち実施者数

184人

358人

580人

775人

988人

    (ア 動機付け支援)

134人

262人

424人

567人

723人

    (イ 積極的支援 )

50人

96人

156人

208人

265人

4.実施方法

(1)実施形態

 特定健康診査は、個別健診の場合は指定医療機関で、集団健診の場合は指定機関で実施します。特定保健指導は、市が実施します。

(2)実施項目

  ア 特定健康診査

必須項目

〇質問票(服用歴、喫煙歴等)

〇身体計測(身長、体重、肥満度・標準体重、腹囲)

〇理学的所見(身体診察)

〇血圧測定

〇血液検査

・脂質検査(中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール)

・糖質検査(空腹時血糖またはヘモグロビンA1c)

・肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)

〇検尿(尿糖、尿蛋白)

追加項目

○血清アルブミン

○血清クレアチニン

選択項目

〇心電図検査

〇眼底検査

〇貧血検査(赤血球数、血色素測定、ヘマトクリット値)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(注)選択項目については、一定の基準に基づき、医師が判断したものを実施します。

イ 特定保健指導

区 分

対象者.

内 容

動機付け支援

(40-74歳)

(1)腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上で、血糖、脂質、血圧のうち1つが基準値を超え喫煙歴なしの人

(2)腹囲が基準値に満たない場合でも肥満度が25以上で、血糖、脂質、血圧のうち1つが基準値を超えている人または2つ以上の基準値を超え喫煙歴なしの人

保健師等の指導により、原則として、1回の個人面談を行い、生活習慣の改善のための行動目標を立て、対象者自らが生活習慣改善のための行動計画を設定し、6ヶ月経過後に実績評価を行います。

積極的支援

(40-64歳)

(1)腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上で、血糖、脂質、血圧のうち1つが基準値を超え喫煙歴ありの人

(2)腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上で、血糖、脂質、血圧のうち2つが基準値を超えている人

(3)腹囲が基準値に満たない場合でも肥満度が25以上で、血糖、脂質、血圧のうち3つ以上の基準値を超えている人または2つ以上の基準値を超え喫煙歴ありの人

保健師等の指導により、原則として、1回の個人面談を行い、生活習慣の改善のための行動目標を立て、対象者自らが生活習慣改善のための行動計画を設定します。その後、数回の個別支援と電話支援を行い、対象者が自主的かつ継続的に行えるよう支援し、6ヶ月経過後に実績評価を行います。

(3)実施内容

区   分

内      容

受診券の発行

対象者全員に受診券を郵送します。

特定健康診査の受診

指定医療機関および集団健診委託機関で受診

周知及び案内

市報の掲載、健診のしおり、ホームページ等で周知します。