ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 市民課 > 転出証明書の郵送請求について

転出証明書の郵送請求について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新
 

 萩市外へ引越しをする際は、萩市役所・各総合事務所・支所出張所で転出手続きをする必要があります。
その際、萩市で転出証明書を発行しますので、新住所地の市役所へ提出しなければいけません。
転出届をせずに遠くの新しい住所へ引越ししてしまった時、ほかに萩市に家族が在住していない場合、転出証明書を郵送で取り寄せることが可能です。

◆転出証明書◆
 
 
1、「転出証明郵送依頼書」または次の事項を記入したもの 
  
 記入事項説 明
1.異動日引越しをした年月日を記入してください。
2.萩市の住所・世帯主萩市で住民登録している住所を正確に記入してください。
またその住所での世帯主氏名を記入してください。
3.転出先の住所・世帯主

転出先の新しい住所を記入してください。
またその住所での世帯主氏名を記入してください。
寮に入る場合は、本人が世帯主となります。

4.本籍と筆頭者本籍を番地まで正確に記入してください。
筆頭者は戸籍の一番最初に記入してある方です。
未婚の場合、一般的には父か母が筆頭者であることが多いです。
5.転出する人の氏名・生年月日転出する方全員の(転出先が同じ場合)氏名と生年月日を記入してください。
萩市に残る方の名前は記入しないでください。
6.届出人の住所・署名

届出人は、本人・同一世帯員・親・子・配偶者です。
そのほかの方が届出をするには、委任状が必要となります。
パソコン等で作成した場合は、名前の横に印鑑を押してください。

7.電話番号必ず日中に連絡のとれる電話番号(複数可)を記入してください。
不備があった場合は、送付することができません。

        

    

    
    

   
    
     
    
     

     
      
 


   
      
    
    
    
   
       2、本人確認書類の写し 下記のうち1点
(萩市の住所が記載されたもの)

       ・運転免許証
       ・個人番号(マイナンバー)カード
       ・住民基本台帳カード(顔写真入り)
       ・健康保険証
       ・身体障害者手帳
       ・後期高齢者医療保険証
       ・介護保険証
       ・年金手帳
       ・在留カード 等


 3、返信用の封筒 

 
   
    ・申請者の住所(転出先の住所)・氏名を記入
   ・返信用の切手(82円)を貼付
      速達の場合は赤色で速達と記入し、362円切手を貼付

 4、送付先     
   〒758-8555 萩市江向510 
                         萩市役所  市民課  戸籍・登録係

 5、注意事項

   ・萩市で市営住宅に居住していた方は、前もって建築課への連絡をお願いします。
    萩市役所 建築課住宅管理係  電話 0838-25-2314

   ・萩市で印鑑登録していた方は、転出予定日をもって、自動的に廃止されますので、
    印鑑証明書が必要な場合は、新住所地にて再度印鑑登録の手続きが必要です。    

◆転出証明書を紛失した時◆
 
・転出者本人または、世帯主が転出証明書再発行の手続きをしてください。
・転出証明書郵送依頼書の備考欄に転出証明書の再発行申請であること・紛失理由をご記入ください。(その他の記載要領は新規発行時と同じ)
・転出予定日を過ぎた場合は、転出証明書の再発行ができません。その場合、転出証明書に代わる証明書を発行しますので、手数料200円(郵便局で定額小為替を購入)を同封してください。
   
◆様式◆
転出証明郵送依頼書(PDF)

委任状 [PDF]

 

関連ページ