ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 子育て支援課 > 平成31年度 保育園等新入園児募集

平成31年度 保育園等新入園児募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新

 市内の各保育園・認定こども園(保育利用)・事業所内保育所では、平成31年度の新入園児を次のとおり募集します。

募集対象児童

 0歳(概ね6ヶ月)から小学校就学前までの児童で、その家庭が次のいずれかに該当し、保育を必要とする場合、保育の必要量に応じて「利用区分」が分けられます。
 ただし、保育料を滞納している場合や同居の親族が保育できる場合等は、利用の優先度を調整する場合があります。

○就労(月48時間以上)
○妊娠・出産(出産の前後2か月間)
○保護者の疾病・障がい
○同居または長期入院等している親族の介護・看護
○災害復旧
○求職活動(年度内で通算90日以内)
○就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
○虐待やDVのおそれがあること
○育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること

※利用区分は、保育標準時間(各園の開所時間内)と保育短時間(午前8時30分から午後4時30分まで)に分けられ、保育料も異なります。

開所時間

開所時間 [PDFファイル/90KB]

保育期間

 月曜日~土曜日(日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

給食

 昼食、副食、おやつ(乳児には離乳食とミルク)

保育料

 平成31年度8月分までの保育料は平成30年度の世帯の市民税額、9月分以降の保育料は平成31年度の世帯の市民税額により決定します。
 保育料とともに、施設ごとに実費負担等をご負担いただくことがあります。

申請期間

 平成30年12月3日(月曜日)~12月27日(木曜日)

申請方法

 市役所市民総合窓口子育て支援コーナー、各支所・出張および各総合事務所市民窓口部門備え付けの「支給認定申請書」を記入し、必要書類を添えて提出してください。

※平成31年度内に入園を希望される方(出生前でも受け付けます)もあわせて受け付けますので、必ず期間内に申し込みをしてください。
※萩市に住所があり萩市外の保育園等を希望される方はご相談ください。
※定員に空きがある場合に限り、随時申し込みを受け付けています。

必要書類

○保護者の就労証明書(65歳未満の祖父母等と一緒にお住まいの方は、祖父母の証明も必要です。)
○母親が妊娠・出産の場合は、母子手帳に分娩予定日が記載されている箇所の写し
○保護者が長期の疾病等の場合または親族等の介護をする場合は、医師の診断書(※所定様式)または障害者手帳の写し、介護保険証の写し
○世帯全員の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの

※その他、保護者の状況により必要書類が異なります。
※平成30年1月2日以降に転入された方は、平成30年度市区町村民税課税証明書を前住所地の市区町村で取り寄せてください。

各種様式(印刷してご使用ください)

(1)新規入所(継続入所)に必要な様式

保育所等入所(継続入所)手続きについて [PDFファイル/299KB]
就労証明書 [PDFファイル/225KB]
就労状況申立書 [PDFファイル/141KB]
診断書 [PDFファイル/492KB]

(2)保育要件の変更に必要な様式

保育園等入所申込取下書 [PDFファイル/74KB]
転園届 [PDFファイル/70KB]
保育園等転園届取下書 [PDFファイル/75KB]
保育園等退所届  [PDFファイル/72KB]
支給認定内容変更届書 [PDFファイル/65KB]
育児休業に伴う保育園等継続入所申立書 [PDFファイル/128KB]

(3)広域入所の場合に必要な様式

広域入所申立書 [PDFファイル/102KB]

(4)転入予定の場合に必要な様式

転入に関する誓約書 [PDFファイル/106KB]

その他

○申請の内容および就労証明書(申立書を含む)の内容が事実と異なっている場合は、入園決定を取り消す場合があります。
※就労内容をお勤め先に確認する場合もあります。
○申請児童の兄弟姉妹に滞納の保育料がある方は、必ず支払いを済ませてください。

問合せ先

 子育て支援課子育て支援係(0838-25‐3536)、各支所・出張所、各総合事務所市民窓口部門