ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 健康増進課 > ロタウイルスワクチン、おたふくかぜワクチン接種費用の一部を助成します

ロタウイルスワクチン、おたふくかぜワクチン接種費用の一部を助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

萩市小児予防接種費用助成事業のご案内

萩市では、令和2年4月1日から、子どもの疾病予防と子育て世代の負担軽減のため、ロタウイルスワクチン、おたふくかぜワクチン接種費用の一部を助成します。

1.助成の対象となる方

すべての接種日に萩市に住民登録があり、対象年齢内に指定医療機関で接種した方

2.助成の内容

(1)ロタウイルスワクチン
【1価ワクチン】生後6週から24週までの乳児
   接種費用の2分の1を助成 上限額は、7,500円/回   2回まで
【5価ワクチン】生後6週から32週までの乳児
   接種費用の2分の1を助成 上限額は、5,000円/回   3回まで

※ロタウイルスワクチンについては、令和2年10月1日から定期接種化されるため、対象者は令和2年7月31日生まれまでの方となります。

(2)おたふくかぜワクチン
【1期】1歳の幼児
   接種費用の2分の1を助成 上限額は、3,500円/回   1回のみ
【2期】就学前の1年間(年長)
   接種費用の2分の1を助成 上限額は、3,500円/回   1回のみ

※おたふくかぜにかかった方は、終生免疫が得られるため予防接種の対象にはなりません。

3.予防接種の受け方

接種を希望される方は、事前に市内実施医療機関へ予約し、接種スケジュールを相談してください。
予防接種を受ける際には、母子健康手帳をお持ちください。

4.交付申請の方法

≪萩市内で接種される場合≫
萩市内の医療機関で接種される場合は、医療機関に備え付けの「予防接種費用助成金交付申請兼委任状」に必要事項を記入の上、医療機関へ提出してください。
接種費用から助成額を引いた差額分を医療機関にお支払いください。
≪市外の医療機関で接種される場合≫
市外の医療機関で接種される場合は、一旦、接種料金を全額支払われ、萩市小児予防接種助成金交付申請書(別記第1号様式)、請求書(第4号様式)と、下記の書類を萩市健康増進課へ提出してください。

・予防接種を受けた医療機関が発行した領収書(原本)
・実施した予防接種が確認できるもの(済証、母子健康手帳記録、予診票の写しなど)
・住所を確認できるもの
・本人確認ができるもの

5.健康被害の救済

任意の予防接種であるため、予防接種法に基づく救済措置はありませんが、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく医薬品副作用被害救済制度によって、一定の給付が行われる場合があります。