ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 健康増進課 > ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)について

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

 ヒトパピローマウイルス感染症予防接種は、平成25年4月より定期接種化されましたが、接種後の副反応が疑われる症状の発症等により、現在、積極的接種勧奨の差し控えを継続しています。

 萩市では、中学1年女子が該当年齢となりますが、平成26年度は通知での勧奨を差し控え、お問い合わせに個別対応しているところです。

 なお、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)に関する最新情報を掲載した厚生労働省ホームページはこちらになります

   http ://ww w.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansennshou28/