ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 地域医療推進課 > 川上診療所 佐久間暢夫所長が「第11回地域医療貢献奨励賞」を受賞

川上診療所 佐久間暢夫所長が「第11回地域医療貢献奨励賞」を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月20日更新

 萩市国民健康保険川上診療所所長 佐久間 暢夫(さくま のぶお)医師(56歳)が、一般財団法人住友生命福祉文化財団主催「第11回地域医療貢献奨励賞」を受賞することとなりましたのでお知らせします。

1 地域医療貢献奨励賞とは

(主催:一般財団法人住友生命福祉文化財団、後援:学校法人自治医科大学)

 地域における医療の確保と向上及び住民の健康福祉の増進に貢献・貢献している医師を表彰し、今後の一層の活躍を期待するために顕彰するもの。

 平成19年度に創設、今年度は第11回目。各都道府県から推薦された28人の候補者の中から6人が受賞。山口県内では、第5回・第9回に次いで3人目の受賞、萩市内では初の受賞となります。

2 選考対象者

 永年に亘り、地域における医療の確保と向上及び住民の健康福祉の増進に目立つ貢献・貢献があるとして、都道府県から推薦のある医師。なお、自治医科大学出身者については、同大学を卒業し、義務年限を終了した後も、離島、過疎地域、山村地域、特別豪雪地域に位置する医療機関または地域医療を支援する部門(地域医療行政、へき地医療支援機構、へき地医療拠点病院等)において通算5年以上勤務し、且つ、現在も地域医療に多大なる貢献をしている満40才以上の医師。

3 萩市内の受賞者

 佐久間 暢夫

 (萩市保健福祉部理事 兼 国民健康保険川上診療所所長 兼 休日急患診療センター長)

 

4 第11回受賞者(順不同、敬称略、年齢は平成29年12月6日現在)

  小林 達(こばやし とおる、62歳)     山形県 朝日町立病院・院長

  佐久間 暢夫(さくま のぶお、56歳)   山口県 萩市国民健康保険川上診療所・所長

  鎌村 好孝(かまむら よしたか、56歳) 徳島県 徳島県保健福祉部・次長(併)中央病院医療局地域医療科・部長

  主藤 久次(すとう ひさつぎ、66歳)    長崎県 医療法人すとう内科医院・院長

  赤池 義昭(あかいけ よしあき、83歳) 宮崎県 本城診療所・(元)所長

  高石 利博(たかいし としひろ、75歳)   沖縄県 医療法人博寿会もとぶ記念病院・管理者(兼)院長

5 過去の山口県内の受賞者

第5回(平成23年度) 茶川 治樹(当時58歳)岩国市医療センター医師会病院 副院長

第9回(平成27年度) 政井 俊憲(当時56歳)阿武町国民健康保険福賀診療所 所長

6 表彰式

  平成30年2月24日(土曜日)午後3時から  東京都千代田区平河町2-4-1 都市センターホテル