ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 農林振興課 > ふるさと再生萩回帰応援事業

ふるさと再生萩回帰応援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日更新

農業であなたのヤル気を応援します!「ふるさと再生萩回帰応援事業」について

趣旨及び目的

 萩市は、県下でも有数な農林資源の供給を担っていますが、農山村からの若者流出に歯止めがかからず、現在の農林業従事者の大半は高齢者が支えている状況です。
 今後、急速な高齢離職に伴う生産力の低下や耕作放棄地の増加が心配されることから、市では農林業担い手対策として、新規参入就農者対策や住宅対策を実施していますが、他地域、他産業からの新規参入者の自立経営については自己資金の不足から経営の安定までにはかなりの時間を要することが現状です。
 そこで平成21年から3年間、緊急的に実施した「ふるさと萩回帰応援事業」を再度実施し、半農半Xの検証及び農林業の持続的発展に併せ地域の再生・活性化を図ることを目的として「ふるさと再生萩回帰応援事業」を実施します。

事業の概要

【事業の対象者】
萩市に所有権、相続権をもつ農地・山林を有する転出者(新規学卒者を含む)であって、
1 平成29年4月1日以降に新たに転入し、この農地等を主体(貸借を含む)に自営業を開始する方
2 平成29年4月1日以降に新たに転入し、2年以内の研修を経て自ら自営業を開始しようとする方
に対し、自立のための研修支援を行います。
※自営業の開始とは、準主業農家(60日/年以上の地域活動及び農林業の従事要件)以上をいいます。

【対象者の年齢及び補助金額等】
1 4月1日現在、39歳以下の方
 1世帯当たり月額10万円の研修支援費を補助します
2 4月1日現在、55歳以下の方
 1世帯当たり月額5万円の研修支援費を補助します
3 事業対象者へ研修を行う受入法人等へ月額1万円の研修補助を支援します

【事業年限】
施行日から平成31年度末までに申請した者に対し、3年間を限度とする。

申込方法

 農林振興課備え付けの申請書に必要書類(住民票)を添付し提出してください。