ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 農林振興課 > 萩市ふるさとツーリズム推進協議会では、10月16日(月曜日)から17日(火曜日)の1泊2日で香港からインターナショナルスクールの生徒20名の民泊受入を行います。

萩市ふるさとツーリズム推進協議会では、10月16日(月曜日)から17日(火曜日)の1泊2日で香港からインターナショナルスクールの生徒20名の民泊受入を行います。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月12日更新

1.概  要

 昨年、萩市では、初めて訪日外国人の民泊受入を行いました。受入家庭へのアンケートでは、より積極的なインバウンド民泊の推進の声をいただきました。
 このことを受け、萩市として積極的な誘致活動を行ってきました。
 今回は、萩の歴史や農林水産物の良さを直に堪能していただくとともに、これまで受入を行った学校から好評をいただいている受入家庭の温もりや人柄の良さを世界へ向けてアピールし、萩民泊のインバウンド対応への取り組みを活発化させていく狙いがあります。

2.受入団体

Chinese International School(チャイニーズインターナショナルスクール)
※香港の学校となります。
学生20名(男子9名、女子11名)

3.日  時

平成29年10月16日(月曜日)午後3時~10月17日(火曜日)午後1時

4.場  所

入村式:萩セミナーハウス(萩市堀内211-1)
離村式:萩市堀内体育館(萩市堀内127-6)

5.スケジュール

10月16日(月曜日)
14時45分  萩セミナーハウス到着
15時00分  入村式
15時30分  入村式終了 
生徒さんは各民泊受入家庭さんの元へ
  
10月17日(火曜日)
午前中   受入家庭さんの元で家業体験
13時00分  離村式
13時30分  離村式終了
お見送り

6.問い合わせ

萩市役所農林振興課 宮崎(0838-25-4192)
※取材対応は、原則、入村式並びに離村式のみとなります。
それ以降の取材希望につきましては、改めて問い合わせください。

7.受入元

萩市ふるさとツーリズム推進協議会(会長 藤岡敏明)
(地域別受入家庭:福栄地域2軒、川上地域1軒、萩地域3軒)

8.これまでの民泊受け入れ実績

平成25年度 4校 558名
平成26年度 6校 770名
平成27年度 8校 762名
平成28年度 7校 877名     ※うちインバウンド1団体(41名)
平成29年度 9校 1000名(予定)※うちインバウンド2団体(47名)

9.ツアー全行程(予定) 5泊6日

10月15日(日曜日)香港 ⇒ 福岡空港 バスで下関へ<下関泊>

10月16日(月曜日)下関駅~《山陰本線で移動》~東萩駅(東萩駅から徒歩で萩観光へ)
【東萩駅→御船蔵・浜崎エリア→萩城跡→指月山→(昼食)→萩城下町→萩セミナーハウス(入村式)】<萩市民泊>

10月17日(火曜日)午前中:各受入家庭さん宅で家業体験(昼食後、受入家庭の車で堀内体育館へ)
堀内体育館(離村式)~(バス)~秋吉台~(バス)~瑠璃光寺~(バス)~新山口駅~《新幹線》~広島駅<広島泊>

10月18日(水曜日)原爆ドーム〜平和記念公園〜市内観光<広島泊>

10月19日(木曜日)被爆体験者による講話〜宮島〜市内で夕食<広島泊>

10月20日(金曜日)広島〜(新幹線)~福岡〜福岡空港 福岡空港 ⇒ 香港