ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課 > 「萩の金太郎」がローマ法王に献上されました

「萩の金太郎」がローマ法王に献上されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 萩市では、優良かつ独自性のある萩市産品の魅力についての情報を継続的に集約・発信するとともに“豊かな食の魅力”を誘因に観光客誘致を促進するための取り組みを行っておりますが、現地時間8月22日、商品開発にご協力頂いている、山形県鶴岡市にある地元食材にこだわったイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ奥田政行氏の尽力により、金太郎のオイル漬け(商品名:オイル・ルージュ イタリアン)がローマ法王に献上されました。

献上された品々(中央下がオイル・ルージュ イタリアン) 
献上された品々(中央下がオイル・ルージュ イタリアン)

 今回の訪問は、東日本大震災後の日本食材の安全性PRすることを目的としており、山形県鶴岡市の在来野菜の加工品とともに箱詰めにされ渡されました。

 謁見は、奥田シェフがイタリア中部の内陸国サンマリノ共和国の「食の平和大使」を務めておられ、それにより同国によって許され、実現したものです。

ローマ法王の前に並ぶ奥田シェフ
ローマ法王の前に並ぶ奥田シェフ