ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課 > 萩市企業立地奨励制度のご案内(市内外事業者さま)について

萩市企業立地奨励制度のご案内(市内外事業者さま)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

◆ 萩市企業立地奨励金制度について

 萩市では、地方経済が低迷する中、新たな企業や地場事業の振興が課題となっています。萩市で働き、暮らしたくても就職機会が少ないため、若者が萩の地を離れざるを得ず、人口減少による過疎化は深刻さをましています。
 そのような中で、萩市では企業立地を促進するため、市内において製造事業者が設備を新設または増設した場合に奨励金を交付する制度を設置しています。

◆雇用創出に関する助成(萩市製造の事業雇用奨励金)

 ■交付要件

  1)新設もしくは増設の製造業
  2)操業開始後経済活動5年以上
  3)操業開始時新規雇用従業員10人以上
  4)減価償却資産の取得価格2700万円超
  5)市税等を完納していること

 ※新規雇用従業員
  ・市内に住所を有し、その雇用期間が雇用された日以後1年以上の者 
  ・雇用保険法の被保険者になっている者

 ■助成額/新規雇用従業員1人につき20万円

 ■限度額/600万円(30人を限度)

◆企業立地に関する助成(萩市企業立地促進奨励金)

 ■交付要件

  1)新設もしくは増設の製造業
  2)建物及び事業用設備に係る固定資産投資額が1億円以上であること
  3)用地取得の日から3年以内に操業開始すること
  4)操業開始時の新規雇用従業員が5人以上であること
  5)市税等を完納していること

 ※新規雇用従業員
  ・市内に住所を有し、その雇用期間が雇用された日以後1年以上の者 
  ・雇用保険法の被保険者になっている者

 ■助成額/建物及び事業用設備に係る固定資産投資額に100分の5を乗じて得た額

 ■限度額/1億円

◆ 「市税」に係る優遇制度について

 次に掲げる要件を満たす場合において、市税(固定資産税)の課税免除を行います。

 ■対象要件等

  1)製造業、旅館業、情報通信技術業(コールセンター等)の用に供する設備の新設もしくは増設
  2)減価償却資産の取得額が2700万円を超えること
  3)事業に係る機械及び装置もしくは建物もしくはその敷地である土地に対する固定資産税の課税免除
  4)免除期間/3年度間

萩市企業立地ガイド [PDFファイル/1.64MB]